まだやだ僕は眠らない

I will survive. B'z全曲登場させるまで… 終わらない 終わりじゃない(B'zとグルメ、旅行記事がメインのブログです)

レンタカーで茨城県日帰り旅行の締めくくり。
〆と言えばやっぱりラーメンだ!

「袋田の滝」から東京への帰り道で寄ることのできそうなラーメン屋を、食べログでチェック。百名店に選ばれているラーメン屋が5軒もヒットしたので、感動した。「食べログで3.5以上は良店」とかいうのは全くアテにしてないけど(特にラーメンはw)、百名店はわりと信用している。


※以下は2019年2月18日時点の情報です。画像をクリックすると、食べログの店舗ページにジャンプするようにししました。

茨城県_ラーメン百名店1

茨城県_ラーメン百名店2

茨城県_ラーメン百名店3

茨城県_ラーメン百名店4

茨城県_ラーメン百名店5


「袋田の滝」=別名「四度の滝」。四季ごとに滝見を重ねる楽しみは、風趣を極める(by 西行法師)だけじゃなくて道中のラーメンを極めることでもあるようだ。やっべーな、総合評価だけじゃなくて個々の口コミもチェックしたけど、どこも本当に美味しそうだ… 「袋田の滝」が俺たちの新しい聖地になるかもしれん(余談だけど、大阪に居た頃は全く同じような趣向で奈良県の天川村が俺たちの聖地となった)

妻と一緒に吟味を重ね、選んだのは拉麺人生。オーソドックス旨そうに仕上がったラーメンと、異様に旨そうな手羽元のサイドメニューの写真に強く惹かれたのだ。
拉麺人生
※食べログ掲載写真より
拉麺人生_手羽元
※食べログ掲載写真より

カーナビでは「拉麺人生」の拉麺(ラーメン)の部分が省略されつつ、しかしラーメン屋と一目で分かるように「🍜」みたいな感じで表記されていたので、結果的にデコメ風の「🍜人生」となっていて笑った。

そんな風に、夫婦でたわいもないことをはしゃぎながら、幸せな道のりを進む…

----- ✂ -----

IMG_20190209_184248
IMG_20190209_184147

開いてなかった…
これもまた人生。

食べログ グルメブログランキング

☞やむを得ず選んだ次のお店は!?(続く)

前に、ハロー植田的「こんな時にはB'zのこの曲!」としてご紹介した『MOVE』。使うフレーズは、

♪どうして~?

MOVE
B'z
ロック



この「♪どうして~?」で疑問を投げかけて、
対する相手の返答に対しては
『DIVE』で答えるといいだろう。

DIVE
B'z
ロック






NOなら

♪こんなんじゃいやだもん

dive そんなアッサリ分かるの



OKなら

♪アリっちゃアリ~

dive ありっちゃあり



更に強く肯定する時は

♪迷うことなかれ

dive 迷うことなかれ



はぐらかすときは

♪ラララララン

dive らららららん



逆に質問で返されたら

♪バカなこと聞かないでプリーズ

dive バカなこと聞かないでプリーズ



完璧だ(笑)

是非、使いこなしたい1曲!!



『DIVE』掲載画像のライブはコチラ↓

「袋田の滝」からの帰り道、奥久慈(おくくじ)エリアでの寄り道は続く…

<関連記事>


今回は「なんだあれは―!?」と好奇心をそそられて急左折(危ない)をしてしまった、直感的な寄り道だった。

FamilyMart+JA常陸(ひたち)

IMG_20190209_164250
「FamilyMartってこんなことやってるんだ―!!」という知的好奇心である。東京都内に住んでるとなかなかお目にする機会はない。逆に「ファミマ!!」っていうスタイリッシュな店舗は時々見かけるけど
ファミマ!!
concept2_top_copy
「子ども食堂」もやるということだし、がんばっとるな~。


奥久慈産の野菜が安い!!

IMG_20190209_163847
何より語りたいのがこれ。

いつもは東京・中野のブロードウェイまで歩いて野菜買いに行ってるから、一度にお持ち帰りできる量は限られる… でもこの日はレンタカーがある!

更にここの野菜は東京都心よりも安いものばかり!ここで野菜をいっぱい買って少しでも得して、レンタカー代・ガソリン代・高速代の元をとろうという魂胆で(笑)

IMG_20190209_164819
というわけで、爆買いw
人参は1本だけかと思いきや…

IMG_20190209_164828
なっが———い!!!!!
余裕で4本分以上ありそう。奥久慈産ならではなのかな?

IMG_20190209_164301
「大和芋」なんて珍しい野菜も購入。とろろにして食べたら超ウマかった!

…ここも俺たち的には、今後「袋田の滝」に行く度にマストで寄って行きたいスポットだな!!

家族連れに有難い休憩スペース

お手洗いにも行きたかったところなので、ちょうどよかった。お手洗いへ向かうと…

IMG_20190209_163546
ファミレスかっていうくらい、イートインスペースが広い! そして綺麗!!

IMG_20190209_163557
しかし悲しいかな、観光のピークを過ぎた16時台には人っ子一人おらず… こんだけ気合入ってるんだから、いつも昼間は賑わってるといいな。

トイレもめちゃくちゃ綺麗で、入口からの奥行も深くて男女別に何部屋もある。赤ちゃんをお世話するスペースもあり、家族連れで「袋田の滝」観光に行く際には「FamilyMart+JA常陸(ひたち)」へのアクセスもチェックおくのは決して損ではないはずだ。
茨城県初!JA常陸とファミリーマートの一体型店舗「ファミリーマートJA常陸奥久慈店」オープン~茨城県産農畜産物の豊富な品揃えとイートインスペースを兼ね備えた地域のコミュニティの場を提供~

----- ✂ -----

さて、いよいよ東京からの日帰り旅も終わりです…

「ヨックモック(yokumoku)」の「ビエ オゥ ショコラオレ」24枚入り 1,296円(税込)

IMG_20190213_184824

妻曰く、

「ヨックモック」は贈り物の定番中の定番・基礎中の基礎!美味しくて量がたくさんなのに、値段は割安!!だいたいどこの百貨店の洋菓子コーナーでも見かけるほどの老舗ブランド。でもそれゆえに流行りものや珍しい物を好む人、アーリーアダプターな人への贈り物には向いてないかもしれないけど、会社退職する時の御礼なんかにはピッタリよ(笑)

とのことだった。

魂のこもった良いプレゼンだったので、それを思い出しながらブログに文字おこしで紹介することに(笑) あの時の妻の熱意をちゃんと書き記せているだろうか?

IMG_20190212_202724

さて、いざ実食。

IMG_20190212_214438
確かに美味しい!!

軽やかでサクっとした中のクッキーに、その食感を決して邪魔することはない薄いコーティングながらもその上質な甘さはしっかりと際立つミルクチョコレート…このバランスが絶妙。コンビニの似たようなお菓子とは確かに一線を画すクオリティだ

----- ✂ -----

妻の言う通り、俺の退職時の贈り物はこれで決まりやな!(えw

食べログ グルメブログランキング

「袋田の滝」観光を存分に満喫した俺たち。東京へと帰ります、もちろんフラフラと寄り道を楽しみながら。

最初に寄ってみたのは、袋田の滝への行きがけでも何となく気になっていた「ゆば壱」。ここで見つけてしまったのが…

IMG_20190209_161756
「おからは商品ではありません」

…な、なんだってー!

つまり、おからはサービス品。なんと 無料で1人2袋まで 持ち帰ることができるのだ。ありがとうございます!!

IMG_20190209_162015
こんな感じでザクザクおからを掘って、

IMG_20190209_162100
ドバドバとポリ袋に入れるのである。
楽しいぞ… おからを掘るなんて初めての経験w

試しに味見してみたんだけど、ほとんど無味でほんのり大豆の風味を感じる程度。雑味やえぐ味とかは全然ないが、これを美味しく食べるには家で調理が必要な模様。

----- ✂ -----

IMG_20190209_232709
で、妻が家でおからを煎っている様子。まずは水分を飛ばすものらしい。これで2袋分、超有難い!!

IMG_20190214_201638
そして完成品。美味しい!!
これで6分の1くらいで、冷凍保存もできるとのこと。

「ゆば壱」のおから無料お持ち帰りサービス、最高だよ…

----- ✂ -----

更に「ゆば壱」のすぐとなりには「こんにゃく関所」というのがあって、そこではさしみで食べる生とろこんにゃくや奥久慈伝統食材の凍みこんにゃくなどが買える。

IMG_20190209_161312
IMG_20190209_161501

こんにゃくの試食もあって嬉しい

IMG_20190209_161546

店舗情報

ゆば壱 (HPへリンク)
IMG_20190209_162300
(左隣りの建物がこんにゃく関所


いや~、これは今後も「袋田の滝」に行く度に寄ってしまうだろうな。この日おからは遠慮して1人分の2袋しか貰わなかったんだけど、次は2人分の4袋持ち帰りたいぞ。次はちゃんとお土産もたっぷり買うから!(←何も買ってないんかいww)
いやほんと、改めてちゃんと売上に貢献したいな~と思って調べたら、どうやら「ゆば壱」も「こんにゃく関所」も同じ会社が運営しているらしい。
袋田食品株式会社
茨城県久慈郡の味覚、こんにゃく・ゆば・甘味の製造、温泉・宿泊宿の運営。
袋田食品株式会社
こういう地場産業を手広く手厚くがんばってる企業好きなんだよね~ 就職したいw

「袋田の滝」は別名「四度の滝」。四季ごとに見に行かないと、風趣は極められないのだ(by 西行法師)なので、あと最低三回は絶対見に行くつもり。即ち、


2人×2袋×3回=おから12袋


やっほう!!
※次は絶対何か買いますし、温泉も行きたいと思います…

☞次の寄り道へ続く

↑このページのトップヘ