まだやだ僕は眠らない

主にB'zとグルメ、旅行を題材にして自身の体験談を紹介する雑記ブログ。B'z全曲登場させるまで… I will survive. 終わらない 終わりじゃない Ah——!!!!!

新プログラム「LGBTQ+」に参加。期間限定で、新宿スタジオで担当しているのがAISHAさんらしい

A1ggbl1q

とにかくついていくのに必死で内容のデティールを語れるほどではないんだけど、とりあえずめっちゃ楽しい! 音楽に合わせて動く楽しさを実感できるプログラムだと思った

筋トレパートはAISHAさんのvol.1よりもしんどい(俺的には)。わりと始まってすぐに太ももの外側が悲鳴を上げるんだけど、俺は正しい動作をしているのだろうか?笑 vol.1よりも展開が早くて、特にクイックランやハイニーがよく登場するところになんだかKAIYAさんやYUUHIさんのエッセンスを感じている… 



ボクシングパートは音楽と一体になりながら、一発一発を大切に打てる。音楽のドラムの音に合わせてパンチを打つのが本当に気持ちいい! スピードや複雑さはそれほどでもない(と思う) ので、しんどさよりも楽しさが勝るような。コンビネーションも新鮮で面白いし。ただし、終盤はラッシュパート(フリー)とフリーパートがいっぱいでてくる。やっぱり最後は自分次第ってことで(汗)

----- ✂ -----

そしてプログラムが終わり、疲労感と余韻に浸りながら耳にするAISHAさんの英語のMCがめちゃくちゃクールで、思わず「ウワァァアァアア!!!!!!」って歓声を上げたくなってしまう(笑)

<関連記事>

~前回のあらすじ~
池間島の「池間遠見台」というスポットは歩いてしか行けないらしい。宮古島旅行最終日の早朝、歩いて行ってみることに。道中あらわれた「大主神社」辺りから、なんだか異様な雰囲気に包まれているような気がしてビビりはじめた俺…



「池間遠見台」への道のりについては、とりあえず「大主神社」の方に歩いて行けば間違いなさそうです…


ギリギリ地図上で表示される道の終着点以降も、舗装されたあぜ道のような道が続いていく。車では行けない。そして目的地にたどり着く――

IMG_9110
次の写真がこのスポットでの渾身の一枚かな?

IMG_9112
…木々のうねりで形作られたトンネルが、なんだかすげー怖いの。俺はこの先には進まなかった。なんとなく。でも、このトンネルの先こそが探してた「池間遠見台」だったと思われる。普通に石碑を見る限り。…それについて俺は、不思議なことに後から写真見て気がついた。当日現地ではそんなこと思いもせず、自然とこの場所を避けた。こういうのを「結界」と言うんだろうか?

IMG_9113
先程の場所を通り過ぎ、続くその先の場所を俺は「池間遠見台」だと思い込んだ。「台」もなかったのに(笑) 

IMG_9114
まぁこの先に、池間の海が広がっていたからかもしれない。「遠見」という意味では、間違いじゃなさそう――

IMG_9115
これが「池間遠見台」付近のスポットから展望できる池間の海である。池間大橋の向こうにボンヤリ見えている島は「大神島」と言うらしい

IMG_9120
ズーム。少しだけ雲の隙間から朝日が見える。ここで朝焼けを迎えたら、大満足の画が撮れそう。だけど、暗い時間からこの場所に滞在するなんて俺には無理(笑) 怖すぎ!


----- ✂ -----

と、俺はすっかり場の雰囲気に呑まれてビビっていたので、ここから先の記述は「シャワー浴びる時に目を瞑っていると、後ろに人が立っている気がして怖い」程度の話として読んでいただければいいのだが、

写真撮影中は終始後ろから誰かが見ている感じがして落ち着かなかった… で、一瞬かなり濃厚な人の気配と共にガサガサっと物音がしたため、「あ、もうアカン」と思って撤収。本当に怖かったので、小走りで(笑)

とにかく俺はビビッてたんだけど、この辺りで神々を感じるスピリチュアルな人もどうやら多いらしい。ビビっていた、というより畏怖していたのだろうか… とりあえず「池間遠見台」でググると、そういう感じのブログがいくつかヒットしたので、ひとつ参考にした↓ やっぱり真の「池間遠見台」からの絶景は、あの木々のトンネルの向こう側にあるものらしい。。

池間遠見台付近には~神様がいっぱい。 | 下川友子オフィシャルブログ「パワースポットへいこうっ♫」Powered by Ameba

この人も遠見台方面を避けているw 俺にもスピリチュアルの素養があるかもしれんな。
そして遠見台からの展望は、池間観光協会のブログで写真が見ることができた↓

池間島の史跡ー遠見台

----- ✂ -----

「大主神社」を超えると、俺の気持ちも落ち着いてきて写真とる余裕もでてきた。

IMG_9141
宿泊している「凸凹家」がある方向。あの美味しい朝ごはんを食べるために、なんとしても無事帰らなければ――


IMG_9153
IMG_9155
もちろん、無事帰りました。やっぱり「凸凹家」の朝ごはんウマーイ!!!!!

<関連記事>

マングローブってご存知ですか?

宿泊した「凸凹家」の部屋に置いてある『宿泊の心得』的な冊子には、オーナーのお手製と思われる観光案内や池間島マップも綴じてあった。それを見て気になったのが「池間遠見台」というスポット。事前の池間島観光スポットの検索では、目にしなかったような…? 遠見台、と言うのが、何となくいい景色が見れそうな予感。

本当は2日目の朝に立ち寄ろうとしたのだが、どうやら車でアクセスすることはできないらしい。地図で位置を確認すると、車が通れそうな道が無いのだ。


なのでその日は諦めて、3日目・最終日の朝ご飯前に1人早起きして歩いて行ってみることに。果たして、どんな風景が待ち受けているのだろうか… 先に結論的な感想を述べておくと、なんか怖かった――

----- ✂ -----

IMG_9094
さて、「池間遠見台」への道のり、スタートである!あいにくの天気なのが残念ではあるが、見知らぬ土地を練り歩いて散策するのはやっぱり面白い。ワクワクする!

ひとまずは、「大主神社」というスポットを目指す。そこから、なんか地図上では見えない道が「池間遠見台」まで伸びてるんじゃねーかな、というなんとなくの予想で


IMG_9095
途中でシーサーを発見してこんにちは。一眼カメラ的にややボカして撮影してみて遊んだりしつつ…

IMG_9096
公民館を発見。この辺りから、徒歩じゃないと進めないんじゃないかな?

IMG_9097
IMG_9098





IMG_9099
「大主神社」に到着!!! 

IMG_9100
鳥居をくぐってお参りでもして行こうかと思いましたが…

IMG_9102
…なんか怖っ!!!
俺はこういうのは絶対忠実に守るタイプである。心霊スポットとかには絶対に行かない人だ。鳥居の先には立入らず、鳥居の前のお賽銭箱にお金を入れてお参りを済まして先に進む…

IMG_9104
続きは次の投稿で。

先にまた結論を言うと、このまま進めば「池間遠見台」に辿り着く。でも大主神社で完全に俺のビビリスイッチが入ってしまったゆえか、この一帯にはなんだか異様な雰囲気が漂っているような気がして、、、この後も終始なんか怖かった。誰も居ないのに、誰かが見ているような… そんな感じ


----- ✂ -----

余談だけど、俺は幽霊はいると信じている。大学時代、若者が集う夜のお約束で友人達が心霊スポットに行こうと盛り上がった中、俺は断固乗車を拒否して友人宅で独り留守番をしたことを思い出す。「九州男児はノリが悪い」と罵られようが、知ったこつか! で、俺の次くらいにビビっていたやつ(関西人)が、まんまと憑りつかれて帰ってきやがった。。車中で憑りつかれた友人Aを抑えていた友人Bの腕にびっしりと刻まれた尋常じゃない痣を、俺は忘れない…

なんか、この「今日のb-monster」を書き始めた頃よりレッスンについていけなくなった気がするw

↓↓最初の投稿↓↓

これは、俺のひとつひとつの動きの質が以前よりも向上したからだと信じたい。以前よりも正しい姿勢で耐えるべきところを耐え、素早い動きでより多く動き、負荷がかかる部分を意識してより力を込める… 特に前半20分の筋トレパートが以前にも増してしんどい。その後も心拍数が上がった状態が続き、ハァハァ言いながらパンチを打っている。

----- ✂ -----

そんなわけで、以前に「得意」と豪語した新宿-AISHAさん-vol.1も、久々にやってみると以前にも増してめちゃくちゃきつかった。勝手にできる気になってた自分を恥じるぜ…


前半の筋トレパートだけではなく、サンドバックパートの随所にちりばめられた筋トレの負荷も大きい。特にAISHAさんのvol.1では、サンドバックパートでめちゃくちゃ長いランジスクワットの時間がある。ライトサイドとレフトサイドを新宿イチ長い時間(たぶん)で往復したのち、オーマイガー・ジャンピングランジ!!!!!(ちなみにAISHAさんは「Oh My God!!!」とは言わない。よく「But I Know, You Can Do More!!!!」と言う)


そして余談だけど、俺がAISHAさんのvol.1にすっかりついていけてると錯覚して得意気になっていた時期、この長い長いランジスクワットの時間帯をはりきってやっていたら、汗で滑って股が裂けてしまったことがある。かつて経験したことがないほど開脚した気がした(笑) 皆さんもご注意下さい…

で、動けなくなる程ではなかったのでその後もトレーニングは継続し、変わらず2日に1回b-monsterにも通い続けたがいっこうに股の痛みが引かず、1カ月くらいその状態が続いた…

病院に行こうかと検討していた頃、東京の我が家に1泊2日で来客があり、おもてなしに集中するためはじめて3日間連続でb-monsterに行かなかった。 そしたら治った(笑) 時には思い切った休息も大事だという学びです。2日1回のペースは、32歳の肉体にはまぁまぁハードだということ

昔の職場に「明日やろうはバカやろう」だと言う人がいたけど、その考えに俺は与しない。むしろ「明日できることは今日やらない」を信条としている(笑)

ただ、「明日やろう」ではなくてそれが「後でやろう」の思考なのであれば、それは確かにそうなのかもしれない。「後でやろうはバカやろう」、俺がそのバカやろうだった――

----- ✂ -----

俺の場合、「明日やろう」と思って翌日それを忘れることはほとんどないのだが、「後でやろう」と思うとそのままやらずに忘れてしまうことが、しばしばある。とりあえず今年、それで死ぬほど後悔している忘れものがふたつ
  1. B’zライブの抽選(ファンクラブ優先枠)
  2. メルカリ売上金の振込申請

もう戻らない。本当に悔しい… 
今年に入り、このふたつの忘れものほど自分が人間的に著しく劣っているということを痛感した出来事はない。 

いずれも期限のある話だったけど、その期限がしばらく先だったために「後でやろう」と思ってしまったのだ。こういうのは、気づいた瞬間にやるのがベストである。…どうしても気づいた瞬間にやらないのなら、面倒だけどスマホにアラートを仕込むしかない。手帳に書いたって、どうせ書いたことを忘れるに決まっている。チェックするのを忘れるに決まっている。いつも持ち歩いていて目にするツールと言えば、スマホ以外にないのだ。

嗚呼、、、なんて俺はバカやろうなんだ。

こんなバカやろうが、仕事はどうしているかって?
  • 用件は聞いた瞬間最優先でとりかかる
  • メールは開いた瞬間最優先で返信する
  • 期日が来るまでどうしようもないことは、必ず期日にパソコンでアラートが鳴るように仕込む。アラートを見たら最優先でとりかかる

と、数年前から可能な限り「後でやろう」が生まれないようにしている。ご心配には及ばない。一応、自分が根本的に物忘れの多いバカな人間だという自覚はずっと持ち続けているのだ。紙のスケジュール帳やメモ、ToDoリストなどは極力使わない。先程の繰り返しになるが、どうせ書いたことを忘れるに決まっている。チェックするのを忘れるに決まっている―― 

嗚呼、分かっていたはずなのになぁ…

↑このページのトップヘ