まだやだ僕は眠らない

I will survive. B'z全曲登場させるまで… 終わらない 終わりじゃない(B'zとグルメ、旅行記事がメインのブログです)

2019年、30過ぎにして初めて「初日の出」を見に行った俺

IMG_20190101_072945
「全国各地で初日の出を見ることができました」と色んなニュース番組で言っているが、俺のいた唐津ではそんなことなかった。


…そして俺は、この光景にデジャヴを感じた。記憶を辿ると… あれはそう、2017年の7月。そもそも「日の出を拝む」という行為自体あれが初めてだったのかもしれない


あの日、カンボジアのアンコールワットでご来光を拝んだ時のことを…


IMG_20170728_054710
※絶対に1度は行ってみたかったカンボジアのアンコールワット。正面の池を使ってリフレクション写真を撮るのも定番と思われる。これはスマホで撮影(いいカメラ欲しい)


あの日見たアンコールワットのご来光

CIMG1156
この中途半端さが、完全なるデジャヴ。

なぜ俺の行く場所では日の出がちゃんと上がらんのだ…!!泣

カンボジアでは本当に夜明け前のめっちゃ暗い時間帯から待ってたんだからね↓

IMG_20170728_052623
CIMG1154
いや、これはこれで「すげぇな」と思ったけれども!(夜中の青いアンコールワット。いいカメラだともっと綺麗に写るはず)

しかも写真には写らない情報を補足すると、2日連続でトライしてダメだったからね!笑 

1日目がダメでも「2日目また行こう」て決めた時、専属のトゥクトゥク(現地のタクシー)ドライバーが「え、マジで?」みたいな露骨に嫌な顔してて「今日行ったからええやん」みたいなことも言い出して、果てはその翌日ボイコットしやがって別のドライバーが手配されたことを思い出す。まぁ7月のカンボジアは雨期なんで、そんな時に2日も続けて早朝5時からアンコールワットに向かおうとする奴らの方が向こうの常識からすればクレイジーだと言う反論に対して異論はありません(笑)


こんな風に、いつもひたむきに努力はするけれど残念で滑稽な結果を叩き出すことが多い俺です


関連~カンボジア旅行記を語りたい

コンビニ3社のクリスマス・チキンを食べ比べするにあたり、どのB'zの曲をBGMとすべきか結構悩んだ。「勝ち負け」「優劣」について歌われているB'zの曲って何やったっけ?




…まず最初に思い浮かんだのが『BLACK AND WIHTE』である。

Black and White
B'z
ロック

グラスを割ったホシを 探すんだろ?
捕まえてごらんよ
ママのミルクをこぼしたのは誰なの
それを知りたいんだろ?
※歌詞引用:j-lyric.net
でも、俺はあんまりこの歌に心惹かれんのよね。歌詞だけ見ると面白いような気もするんだけど、実際聞いてみると好みじゃない(苦笑)  それに視聴できる部分の歌詞も微妙…「♪ママのミルク」か~w せめてサビの「♪白黒つけたいんだ 灰色はいらない」のところだったならよかったのにな


…というワケでもう少し考えてみて、次に思い浮かんだのが『ロンリースターズ』。これは好きな歌!!

ロンリースターズ
メロジー製作所
サウンドトラック



まさかのB'z視聴なし! なんやメロジー製作所て(笑) TAKのぶっといギターの音を聴かせてくれー

でもよく考えてみたら「♪勝ち負けの遥か先にある…」とか歌詞が高尚すぎて、、勝ち負けしかない俺のクリスマスチキン食べ比べの戯れ遊び如きで使用するのもちょっとはばかられるワケよ。タイアップの『北斗の拳』にハマリすぎやないかい

勝ち負けの遥か先にある
生きる手ごたえが欲しいだけの生き物
それでいい
※歌詞引用:j-lyric.net


…三曲目の正直で、『GO☆FIGHT☆WIN』はどうだろうか? まさしくタイトルに「WIN」が入ってる!

Go★Fight★Win
B'z
J-Pop


壊れるまで とろけるまで
失くなるまで 戦い続ける
忘れるまで 見つけるまで
透き通るまで This is 魂のWAR
※歌詞引用:j-lyric.net
しかしこれにもミスマッチを感じてしまうw それに俺の超お気に入りのフレーズ「♪This is 魂のWAR」はもっとここぞというスケールの大きな出来事の時に使いたいのだ(最初はこのブログのタイトルにしようか迷っていたが、そこでもスケール大きすぎて名前負けしそうでやめといた笑)


…この辺でいったん打ち止めになって、思考停止。しばらく仕事に集中してひと段落して、トイレに入って便座に座って「冷たッ!」と思ったところで、、

晴天のイナズマのように『CHAMP』が現れた。閃きってこういうモノなんだね。

CHAMP
B'z
ロック


I'm a champ, I am a champ
信じるだけじゃ足りないから
I'm a champ, I am a champ
他人の想像超え励む
ぶっちぎる ぶっちぎる
※歌詞引用:j-lyric.net
むしろ、なぜ最初にこの曲を思い浮かべなかったのか恥じ入るレベル(笑) そもそもコンビニ・チャンピオンのセブンイレブンとタイアップしとるんやったそうやった! コンビニ・クリスマスチキンの食べ比べにこれ以上最適な曲は無いぞ。本当にセブンイレブンがチャンピオンかどうか、果たして…?

まぁそれはまた別のお話しなので、今回はB'zの『CHAMP』について語りたい。

B'z『CHAMP』

dinosaur_champ3
2017年11月リリースのアルバムDINOSAURに収録。当時仕事中にタワレコで購入して、特典のくじ引きで個人的にはいちばんいらないと思っていたポスターが当たってしまって、会社に持ち帰るワケにもいかずしかしデカいから隠すこともできずさすがに折り曲げたり捨てるのは嫌で、どうしようもなくなって途方に暮れていたことを思い出す。

アルバム発売前にCMソングとして先行公開されていた。コンビニチャンピオンのセブンイレブンの為に作られた曲で、決してB'zが自分たちのことを『CHAMP』と言っているワケではない。まあ、そんなタイプの人達じゃないんだよね(笑)

dinosaur_champ_I'm a champ2
思われるだろうと思っていたけど、それでもいいと思う。だけど、自分の中ではないですね。自分では自分のことをCHAMPとは思わないし。セブン-イレブンさんのリクエストがおもしろかったので、業界1位みたいなグラフとかもいっぱい見せてもらって。
by 稲葉浩志
しかし「それでもいいと思う」とか言っちゃうあたりが、稲葉浩志はやっぱりアーティストではないんだな~と思う(いい意味で)。芸術としての価値や意味云々よりも、ただB'zの稲葉浩志としてみんなを喜ばせる曲作りをする。まるでサラリーマンのようにステークスホルダーのニーズに応えようとする。そういうところが俺は好きかな。その姿勢で長年続いてきて、今もセブンイレブンのタイアップとかデカい仕事を取れるんだから社会人として優秀で憧れる。

dinosaur_champ
そしてライブでは『B'z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』に登場!1曲目『声明』演奏の余韻が残る中テンポよくつながる『CHAMP』のイントロが、生で聴いててめちゃくちゃカッコ良かった(12/23の福岡ドームに参戦)

dinosaur_champ_躍動感2
結構TVCMで流れていたので、B'zファンでない人たちとのカラオケでも「行けるかな~どうかな~~歌いたいな~~~」と転送手前で悩んでいたら、元B'zファンであり現EXILEファンである友人から「いや、行けんやろ」と冷徹にバッサリ切られたことを思い出す。CMソングとは言え、代表曲以外はカラオケで市民権を得ているとは言い難い現状と俺の無力を嘆いている…


石村萬盛堂ネタが続きます。愛ゆえに!

仙厓さんもなか(せんがいさんもなか)
IMG_20181231_170126
独自に練り上げた皮はぎ餡を詰めました。
博多で愛された禅僧「仙厓」さんの花押(印鑑)をモチーフにした最中です。
※石村萬盛堂 HPより
今回はじめて購入したお菓子なんだけど、これが面白い。何が面白いかって、個包装のひとつひとつに内容の異なる俳句が付いてくる

IMG_20181231_164309
ホワイトデー発祥の件といい、石村萬盛堂が俺の知的好奇心をくすぐってくる。おみくじ感覚でひとつ購入して、コーヒー無料のカフェスペースで食べて行くことに。俳句の内容は果たして…?



あの月が
落ちたらやるぞ
取ってこい


な、なるほど~。俺が一昨年前に「副社長のポストを用意している」ぐらいのことを言われてまんまと東京のベンチャー企業に転職したことへのアイロニーかな?  あの月はいつ落ちてくることやら… (絶対に落ちないw)


店舗情報(食べログへリンク)

IMG_20181231_165201
いしむら 唐津店
関連ランキング:和菓子 / 唐津駅
食べログ グルメブログランキング
とん平『コーヒーはセルフで飲み放題!
by 食べログ うしぺいミシュラン!

日本の「ホワイトデー」のはじまりは、「石村萬盛堂」だということをご存知でしょうか? 俺は昨年にこの事実を知って(石村萬盛堂の偉い人から直接聞いて)結構衝撃でした。例えばそれがゴディバとかなら「ああそうか」で終わる事案ですが、まさか地方のお菓子屋がそのルーツだったとは… しかも高校生の頃に帰り路でその店舗の前を通ることもあったあの「石村萬盛堂」だったとは… 余計なコトしやがってェェェ!!笑

IMG_20190105_190629
※銘菓・鶴乃子。会社のお土産に購入したので、多少の苦言は大目に見て欲しい(笑)

って、「ホワイトデー発祥」に対してそんな怒れる男子の声もあるでしょうが、実のところ石村萬盛堂はそこまで罪深くないように思う。だって、もはや日本の重要な食文化の一つをつくったと言っても過言ではない逸話を聞いて驚きと共にふと思ったんだけど、石村萬盛堂はそんなホワイトデー発祥という結構すごいポジションを事業にはあまり活かせてなくない?(すみません)。
※関連記事:ホワイトデーはここからはじまった / 石村萬盛堂 ホワイトデーの発祥
ホワイトデーのホワイトはマシュマロのホワイトにかかっているらしいけど、実際のところホワイトデーにマシュマロ選ぶ男子って少数派じゃね? 昔のことは知らないけど… 十数年前の高校時代の通学路で日常的に石村萬盛堂を目にすることがあった俺でさえ、ホワイトデーのお返し選び(数少ない笑)の時に石村萬盛堂を思い浮かべたことは一度も無かったよ。母親に相談しても石村萬盛堂は通り過ぎて(まんまと)百貨店に連れて行かれたし。兄貴(超モテた)は手作りのプリンをお返ししてたし。我が家が無知だった? いやいや、ごく一般的な家庭だと思う。それでは、マーケティングの問題だったのだろうか? でも当時、ホワイトデーの起源としての石村萬盛堂を知っていたとしても、マシュマロをチョイスしたかどうかはまた別問題で… 認知度だけの問題ではない。「歴史にifは禁物」とかよく言うけど、それでもどうすりゃよかったんだろうなって考えてしまう。

結局のところ、「ホワイトデー」というイベントの発展性・成長性に対して、「石村萬盛堂」主力のマシュマロがついて行けなかった…というのが俺の意見。マシュマロ自体の味わいに、例えばチョコレートほどの広がりは期待できなさそう。だからせっかくの「マシュマロデー」が、人々の趣向の深化や多様化に応える百貨店や大手資本メーカー、パティシエ、ショコラティエの為のイベント「ホワイトデー」に巧妙に差し替えられてしまったのだ。


余談が過ぎた。いや、disってるわけじゃなくて、地元九州の老舗・石村萬盛堂を応援する気持ちで書いてます。マシュマロの限界を超えて欲しい。がんばれ! 「いしむら」でばら売りのお菓子を購入できて、そのままカフェスペースで無料のコーヒーと一緒に頂けるサービスはすごくいいと思う!!


唐津カフェ「いしむら」

IMG_20190105_202434
こんな風にばら売りのお菓子を購入して、

IMG_20181231_165201
そのままカフェスペースへ持ち込んで食べることができる。

IMG_20181231_165025
コーヒーは飲み放題! 味はアメリカンやけど、無料だから!!w

この仕組みを活かして、北海道富良野の「六花亭」みたいな感じで「いしむら」も九州の名所になればいいな~と思うんだけど(「六花亭」でもばら売りのお菓子と無料コーヒーが楽しめる)

IMG_20181231_164332
IMG_20181231_164139
カフェで満足すれば、お土産買って帰る人も増えるはず! 化粧箱は素敵なものが多くて、贈り物に栄えるものばかり

IMG_20181231_164220
…タピオカドリンクは俺的にちょっと微妙w 無理矢理東京の流行に乗っている感が… 高校生とか喜んでるんかな? 俺の高校の時にはカフェ「いしむら」に行ったことなかったけどな。宣伝もがんばれ!!

店舗詳細(食べログへリンク)

IMG_20181231_164813
いしむら 唐津店

関連ランキング:和菓子 | 唐津駅

食べログ グルメブログランキング

昔書いた口コミも是非ご参照下さい↓
とん平『コーヒーはセルフで飲み放題!
by 食べログ うしぺいミシュラン!

2019年元旦、初日の出を見に佐賀県唐津市の「東の浜」へ。7時半頃に到着するように出発した。



タイトルの通り、車をどこに駐車すればいいのかでとても迷っていたが、東の浜からほど近い「唐津ロイヤルホテル」の駐車場に楽々停めることができた。以下は古い情報で現在も続いているかどうかわからないが、最上階9階の会場では「初日の出展望ルーム」が開放されていたのかもしれない↓
初日の出は東の浜で☆/初詣・初日の出スポット特集-じゃらんnet

俺たちは駐車場から少し歩いて「東の浜」に出る。時間は10分とかからない。実は初日の出を見に行くのは俺も妻も生まれて初めての試み。果たして――


初日の出 in 唐津「東の浜」2019

IMG_20190101_071953
う~ん、、、この日はだめだった!w もちろんそれは、車を運転しながら眺める空模様である程度予測はついていたんだけども。でもせめてもの救いで、雲の隙間を抜ける赤い陽が見えて、分厚い雲の裏でそれはもう美しい太陽が昇ってきているのがイメージできたのが良かったかな! なるほど、東の浜から望む朝日はあっちの方に見えるんだね! みたいな。これは地図見ただけじゃイメージできないよねェ!! みたいな(セルフフォロー笑) 東の浜のさざ波の音にも癒されるし、

IMG_20190101_072447
そして日の出と反対方向にある「高島」を眺めてみたり

IMG_20190101_095547
ご当地マンホール記念撮影してみたり


IMG_20190101_072945
ちょっと時間潰して待ってみたけど… やっぱりこの日の唐津の分厚い雲は晴れず。残念! 

こんな時にはこの曲だよね↓

明日また陽が昇るなら
B'z
ロック

いつの日にかこの場所で
僕らもう一度 会うんだよ
哀しさや虚しさに
包まれて 生きぬいて
※歌詞引用:j-lyric.net
哀しさや虚しさ…

♪来年また陽が昇るなら~ あそこの海(東の浜)に行ってみたい~

↑このページのトップヘ