まだやだ僕は眠らない

主にB'zとグルメ、旅行を題材にして自身の体験談を紹介する雑記ブログ。B'z全曲登場させるまで… I will survive. 終わらない 終わりじゃない Ah——!!!!!

何とか宮古島本島の市街地平良(ひらら)で食事することができた俺たちは、車を飛ばして2泊3日宮古島旅行の拠点となるお宿へ行く。必ず午後22時までにチェックインしなければいけなかった——


池間の宿「凸凹家

めっちゃいいお宿だった。
どういう考えでこのお宿を選び、実際泊まってみて何がよかったとかは以下の記事(グチヤマ.com)の方にまとめたので、ご関心ある方は是非ご賞味下さい

☞泊まってよかった宮古島のお宿!沖縄料理の朝食が美味しい「凸凹家」(写真・献立あり)

IMG_9166
IMG_20190316_082704
IMG_9165
IMG_9157


そして、池間島というロケーションもすごく良かった!宮古島旅行2日目は、池間島の観光名所巡りからスタートします。

☞ドラマのロケ地「ハート岩」へ続く

カメラを買った後に、何のカメラにしたのかブログに書くのを楽しみにしていたのだが、怒りが勝ってもうどうでもよくなってしまった。俺が欲しいカメラはオリンパスの「OM-D E-M5 Mark II 14-150mm II レンズキット」です。

で、ほんの1日前まではとあるショップで間違いなく96,984円(税込)だったのが、楽天市場のお買い物マラソンが始まったことを端になんと150,919円に値上げされていたのである。。。怒


お買い物マラソンによる値上げ報告

5万円以上の爆上げw 
カメラもう1台買えるやんww
この1日前の通知は消費者を舐めてるのかな?しかもしれっと以前の税込表記から、税抜表記に変更するという姑息さも垣間見える。最低だなこのショップ


ちなみにメーカー公式サイトの通常商品価格が147,960円

olympus
おそらく税込金額(税抜の計算すると137,000円とキリがよいので)

あれ?

これって通報事案なのかな??

以前ニュースでも話題になってた、セールによる割引分が上増しされた不適切な価格表記に近いものを感じているんだけど… 俺が怒っているからかもしれんが(笑)

別に俺はお買い物マラソンでポイント稼ぐのが主目的じゃないんだけどな。ただ、少しでも購入の足しにしようと15日に先月買い物分のポイントが還元されるのを待っていただけで

大手家電量販店のショップですらこんな風にしれっと値上げするとは怖い怖い。お買い物マラソンでポイント稼ごうと買い回りしても、結局は損することの方が多いんじゃないかと思ってしまうよ。今後用心しよう。

何気に恵比寿でいちばん最初に行ったお店かも。前の会社の東京出張の時、ランチ時に恵比寿に寄る機会があってなんとなく訪問したのが「魚一商店」だった。

そして2回目の恵比寿での食事も、なんと偶然「魚一商店」。東京出張の時に恵比寿の会社の社長に誘われて「肉と魚、どっちが食べたい?」と訊かれたので「魚」と答えたら、連れて行かれたお店がまたここだったのだ。

こういう経緯を経て、今や俺も恵比寿に勤めているので、「魚が食べたい」ってなったら自動的にここへと足を運ぶように…


恵比寿 魚一商店

uoichi
連れて行ってくれた社長のオススメは「魚一丼(海鮮丼)」らしい。しかし、俺の場合普段のランチではどうしても海鮮丼を食べる気にならないんだよね… お腹冷えそうだからかな? 旅行や観光の時は好んで食べるんだけど

しかし、旅行や観光(例えば築地)ならお店がなかなかのお値段で提供してそうなクオリティの海鮮丼を、1,000円ポッキリで食べれるのは確かに魅力的だと思う。


鮭ハラス備長炭炭火焼定食 税込990円880円

IMG_20190319_130118
俺がいつも食べるヤツはこれ。いわゆるシャケ弁の鮭ではなくて、アトランティックサーーモン!デカい、そして脂のノリが段違い!!!

IMG_20190319_130134
脂は正直キツすぎるくらいだが、添えてあるレモンとたっぷりの大根おろしのおかげでうまい具合に中和できるのだ

IMG_20190319_130126
刺身3種(日替わり)が添えてあるのも嬉しい。

おかずが充実しているので、とにかくご飯が進む進む!このお店を気に入っているもう1つの理由は、ご飯と味噌汁がおかわりし放題であることだ(俺の恵比寿ランチはそればっかだなw)。味噌汁は結構味濃いめで、これまたご飯が進むのである…


なお、各卓には自家製のふりかけが置いてあるが、これは無視してもよい(笑) 「自家製ならもっと頑張れよ!」と突っ込みを禁じ得ない味である。市販のおかかふりかけを置いてくれないかなw

IMG_20190319_131120


100円割引を止めるな!

IMG_20190411_122830
お会計の後には必ず「ランチ100円割引券」をくれる(2019年3月時点)。なので、今回ご紹介した鮭ハラス備長炭炭火焼定は、990円880円となるのだ。

この100円割引を止めずに通い続けるのがポイントだな。これが無いと一気にリピートのモチベーションは下がるかも(笑) それと、「いつかこれで魚一丼を900円で…」と考えていたのだが、券をよくみると以下の記載が↓
魚一丼、特製鯛丼は割引対象外とさせて頂きます
要注意!!


店舗情報(食べログへ)

関連ランキング:恵比寿駅代官山駅中目黒駅

とん平『恵比寿でお値ごろな魚ランチを食べるならココ☆』
by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング

先月、はじめて一眼カメラを手にしてしまってから(レンタルで)、カメラ欲しい欲求とお出かけしたい欲求が留まることを知らない俺です。まぁカメラを買うことはもう決まっていて、それを本格的に使えるのはゴールデン・ウィークになりそうだ。それまでは次の本でカメラ撮影の基礎知識をひととおり学んでおく予定。俺は何でも、使ったり組み立てたりする前に説明書を一読する派なのだ



ちなみに俺には兄がいるのだが、彼は俺からすると色々と破天荒で子供のころに説明書を読んでいる姿なんて見たことがない。対照的(笑) その結果、例えばガンプラを完成させる前から壊したり部品を失くたりしていて俺は弟ながら「我が兄、愚かなり…」なんて思ったりもしていたのだが、
一方で時々誰も真似できないような(本人も二度と再現できないようなw)とんでもなく早いミニ四駆を勘でこさえてきたりすることもあった。無計画、故にめっちゃパフォーマンス出すかぶっ壊すか… そんな兄なのである。


閑話休題。
さてそんなワケで、俺の欲求を大いに解放することになるであろうGWについて、そろそろ予定をちゃんと決めておこうと思うのだ。以下は、俺が考えていることのメモみたいなものです。


桜の後の風物詩って何?

20180505151208
去年はGWに「あしかがフラワーパーク」の大藤を見に行って、それはもう感動した!! 関東に居るなら一度は訪れておきたいスポットだと思う。桜の後の風物詩の1つは藤の花で間違いない。他にも黄色や白色といった珍しい藤の花も見ることができる。何度で行っても楽しめそうな場所!

<関連記事>

でも今年は違うところに行きたいよなーと思っているので、もうちょっと考えてみよう。


昨年のリベンジをするかどうか…

fuji shiba-sakura Fes
↑昨年(2018年)すごく行きたかったのに、行けなかったところ(@静岡)。朝イチとは言わないまでも、午前中に東京を出発して閉園5時までにたどり着けんて、そんなことあるかね!?笑

<関連記事>

なので残念ながら「芝桜」は拝めなかったんだけど、代わりに最高のロケーションでとんでもなく美しい富士山を堪能できる日だったので現地で柔軟にプランを変更。結果的には大満足の良い旅行となったことを思い出す

<関連記事>

しかし今年こそはリベンジで、「富士芝桜まつり」にちゃんとたどり着けるようにもう少し周到に計画を練ってみるか?

…しかしおそらくやけど、GWに日帰りでそこに行くのはやっぱり厳しいと思うんだよね。 高速道路を降りてから会場まで1車線しか走れない長い田舎道が続くため、構造的に人出が多い時期には渋滞が避けられないのである。夜中に車走らせて朝イチに到着するのを狙うとかなら大丈夫かもしれないけれど、負担がデカい。昨年の反省からいちばんいい手段だと思ったのは、現地でレンタサイクルを使って会場へアクセスすることなんだけれども、今はワケあって妻が自転車に乗れないという事情もある


さぁ、今年のGWはどうしようか??


「鯉のぼり」という閃き

こういうのって何となく考え続けていると、ある日突然閃きがやってくるものだ。桜の後の風物詩って「鯉のぼり」じゃね!? そう思って関東の「鯉のぼりスポット」を検索してみると、素晴らしい風景を拝める場所が結構ありそうだった。東京都内にもある!


希望としては、川の岸から反対側の岸にロープをかけてそこに大量の鯉のぼりを吊るして泳がせているような風景が見てみたい!! そういうところを探して、レンタカーで日帰り旅行のプランを組んでみるか…


やっぱり「芝桜」も見てみたい…

桜の後の風物詩の1つとして、やっぱり1度は体験しておきたいんだよな… どうにかうまいことアクセスする方法は… そんな風に悶々と考えていると、全く別の角度からの解決策が得られることもよくある話。

なんとか「富士芝桜まつり」にアクセスできる方法とスケジュールについて真剣に悩んでいたのだが、関東の別の場所にもっとアクセスしやすそうな「芝桜」の名所があるじゃないか!最近ハマっているカメラのブログを読み漁っていて、それを発見することができた。


今回はそっちに日帰りで行くことにしよう!!



そしてまさかの…(笑)

と、イイ感じでGWに桜の後の風物詩を楽しむプランが組めそうなのだが…

なんと今回のGW期間中に、冒頭触れた破天荒の兄が東京に来ることを宣言(関西在住)。そしてまさかの、日にちは未定!でもいつでもお迎えできるように、待機しとかないかん。昔も今も、兄は兄でお変わりないようだ… 俺のプランをぶっ壊して、更にカメラもぶっ壊されるかもしれん(笑)

下地島「17END」に到着後ほどなくして、陽が沈みきり夜がやってきた。夜になると周囲は街灯も少なく真っ暗で、景色を楽しむ余地はあまりない。旅行前には満点の星空を期待していたが、この日はあいにくの曇天でそれは叶わず… 

でも大丈夫。俺たちの旅の夜の楽しみは、何と言ってもご当地グルメである!! 下地島、伊良部島を後にして、宮古島市街地の平良(ひらら)へ車をかっ飛ばした――


宮古島市街地 平良(ひらら)


ここに車を停めた。別に安くはなかったと思う。でも、俺たちが事前に「行きたい」としてチェックしていたお店がちょうどこの辺りに集中していたのだ。特に、この駐車場が面する南東方向へ伸びる道こそが、宮古島の夜を楽しむメインストリートっぽかった。

IMG_20190315_201025

さてここから、まずはいちばん行ってみたかったお店へと足を運ぶ…


島おでんたから

島おでんたから
※2019年4月時点のキャプチャ/クリックで食べログの店舗ページへジャンプ

意外と寒い3月宮古島の夜だったので、「島おでん」は気分にぴったりだった。他の郷土料理も楽しめそうだ――

IMG_20190315_200712
満席だった。
しかも並んで待っている先客が2組ほど… 店内を覗かせて頂くと皆まだまだこれからという感じで、とても回転しそうな感じではなかった。地元の人にも人気のお店なのかな? 親切で感じのいい店員さんが「島おでん」のテイクアウトもお勧めしてくれたが、「行きたい」候補のお店はまだあるので今回は見送りすることに


でいりぐち

でいりぐち
※2019年4月時点のキャプチャ/クリックで食べログの店舗ページへジャンプ

先述したメインストリートに位置するお店である。ここでコスパよく「島もの」を楽しむんだ――!!

IMG_20190315_201153
満席だった。
入口に満席の張り紙が… 貸し切りっぽい?
ここでようやく俺たちは、宮古島の人気居酒屋に行きたいなら予約必須なのでは?と危機感を抱く(笑) この辺りで「行きたい」候補のお店は残り1軒―― 望みをかけて更に南東へと突き進む。


郷家

郷家
※2019年4月時点のキャプチャ/クリックで食べログの店舗ページへジャンプ

メインストリートを更に南東へ進み、交差点を超えて、すっかり街のギラつきが落ち着いたような場所に位置しているお店だ。ここなら… ここで、郷土料理と島唄ライブを楽しむんだぁぁぁー!!!

IMG_20190315_201627
満席だった。
駐車場がある模様。しかしもはや、キャパオーバーで車が停まっていた…

----- ✂ -----

まさかの全滅。。
この話から得るべき教訓は、宮古島で食べログ上位に表示されるような居酒屋はどこも満席で、旅行で行こうとするなら絶対に予約しておいた方がいいということだ… 今回俺たちが行こうとしていたお店は、どこも予約ができそうだった(食べログで見る限り)

さあどうしよう。この日宿泊先には、必ず夜10時までにはチェックインしなければならない。タイムリミットが近づいてきて、テンパりながら店を探す。もう食べログを見る余裕なんて無かった。そうして行きついたのは――

壱番座

IMG_20190315_201958
郷土料理が食べれそうなのと駐車場から近いということで、こちらのお店に駆け込んだのだった。

…期待してたほど郷土料理のメニューが豊富だったわけではなかったが、「魚の宮古味噌和え」や「軟骨ソーキのトマト煮込み」など分かりやすいのを注文して郷土の味わいを楽しむことができた。それに1人前でも結構ボリュームがあって、2~3品を2人でシェアすれば十分お腹いっぱいに‼ 結果オーライでよかったあ~

うし江『失敗か…?と思いきや!』
by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング

☞宮古島2泊3日のお宿へ続く

↑このページのトップヘ