まだやだ僕は眠らない

主にB'zとグルメ、旅行を題材にして自身の体験談を紹介する雑記ブログ。B'z全曲登場させるまで… I will survive. 終わらない 終わりじゃない Ah——!!!!!

2018年4月7日、

20180414180701-718x539
もうソメイヨシノもすっかり散ってしまって一般的にはお花見も終わる頃だったが、実はそこからが新宿御苑のベストシーズンだといわれている!道端ではなかなかお目にかかれない遅咲きの桜(八重桜など)が咲き乱れる素晴らしいスポットだった



新宿御苑 入園前の留意点

・入場料がかかります!
2018年は200円/人で、
2019年はなんと500円/人に大幅値上げ!!!!! なんと強気な……その代りなのかもしれないが、開演時間が17時30分までに延びていた(2018年は16時までだったはず)

・酒類は持ち込み禁止!
知らなかった…なので、事前に買い込んでいたお酒を全て千駄ヶ谷門の門前で飲み干すハメに(笑)

20180414180708-718x539
入場前にここでお酒を飲むのは許された(2018年の話)


咲き乱れる遅咲きの桜たち

新宿御苑では満開のソメイヨシノもすごかった。この時には綺麗に散ってしまっていて、生い茂る若葉の新緑がまぶしい

20180414180736-718x539

この時期に見頃なのは、入れ替わりで満開となる遅咲きの桜たち!!


20180414180841-718x539
様々な種類の桜が悠々自適に咲き誇り交じり合う光景は、まさしく百花繚乱!新宿御苑は広く開けた空間を活かして自然な間隔で木々が植えてあるから、桜も思いっきり遠慮なく自由に成長している感じがする。見ててとても気持ちがいい

20180414180859-718x539
品種ごとに色合いの異なる桜のコントラストも綺麗

20180414180651-718x539
桜吹雪もすごかった!

そして以下では、名称が確認できた桜をクローズアップ


関山(カンザン)

20180414180612-718x539
関山(カンザン)
四月中旬から五月上旬にかけて花期を迎える。花や蕾の色は濃い桜色であり、八重咲きである。花弁は多い場合は50枚を超える。
八重桜としては一般的な品種らしい。満開!!


普賢象(フゲンゾウ)

20180414195825-718x539
普賢象(フゲンゾウ)
四月の下旬に最盛期を迎える。花は若いうちは薄紅色をしており、徐々に白くなっていく。最盛期を過ぎると徐々に花の中心部が赤く染まる。雌しべが花の中央から2本出ており、細い葉のように葉化している。この雌しべが普賢菩薩の乗る普賢象の鼻に似ている事からこの名前がつけられた
名前の由来について、俺は地面に垂れ下がる木の枝が象の鼻っぽいからだと思っていたw

20180414180752-718x539


一葉(イチヨウ)

20180414200024-718x539
一葉(イチヨウ)
淡紅色であり、花弁の内側が白い。このため花が開いてくると白っぽい色に見えるようになり、満開期には白い花に見える。花の中心部から葉の形に変化した雌しべが1-2本突き出ており、この様子からイチヨウの名前がついたという

福禄寿(フクロクジュ)

20180414181028-718x539
写真では上手く表現できなかったけど、遠くから見てても分かる圧倒的存在感

20180414181035-718x539
福禄寿(フクロクジュ)
花は大輪、八重咲きで淡紅色。開花期は4月下旬。 大輪の八重桜で、花弁がねじれる様に曲がることから Contorta (ねじれの意)という学名がつけられています。
晩春の新宿御苑で、いちばんの桜と言っても過言ではないはず


新宿御苑は桜だけじゃない!!

20180414180441-718x539
しっかり手入れされた花壇も要チェックである。風景に溶けこむドコモタワーも、ディズニーランドのシンデレラ城みたいだw

20180414181100-1-718x760
ヒヤシンスかな?

20180414180821-718x539
ツツジのエリアも面白い

20180414181109-718x539
これはモミジ?で、下にしれっとチューリップが咲いていたり

----- ✂ -----



新宿御苑の年間パスポート(2,000円)買ってもいいかもしれん。そう思えるほど、新宿で魅力的な場所!


お食事メモリー

新宿御苑で花見を堪能したのち、帰りは千駄ヶ谷門ではなく新宿門から抜けて、俺たちは吸い寄せられるように「広州市場」にわんたん麺を食べに行った… もう何回目だろう(笑)

俺たち夫婦が大好きな「広州市場」の魅力は、以下の記事にてご賞味あれ!


食べログ グルメブログランキング

2019年3月15日、沖縄・宮古島へやって来た!! この日のために「DMM.com いろいろレンタル」でいいカメラ(たぶん)を借りたのだ。

<関連記事>


早速撮影した沖縄的な風景写真がコチラ↓

IMG_8858
自分では納得している(それが大事w)
いいカメラ=キャノンのミラーレス一眼カメラ「EOS M10」と行く、2泊3日の旅がスタートした。


----- ✂ -----

とはいえ1日目は宮古島に到着したのが16時くらいで、そこからできることと言えば速攻でレンタカーを借りて夕日を見に行くくらいしか思いつかなかった。最高やん

となると「どこで夕日を見るのか」スポット選びが重要になってくるが、そこは地図を見て宮古島の西端にあるのが丁度よいと思った「伊良部島」にしようと事前に決めていたのだ



伊良部大橋」も見たかった。できれば、伊良部大橋の上に浮かぶまん丸い夕日と、伊良部島の西端から見える海に沈む紅い夕焼け、そしてマジックアワーまでを堪能したい

しかしその工程を1日で済まそうとするにはあまりにタイト過ぎる(というか無理?)ことに気づいたので、寄り道せず真っ直ぐ伊良部島へ向かうことにした

BlogPaint
エメラルドグリーンに輝く海にかかる全長3,540メートルのダイナミックな伊良部大橋の景色を拝むのは、また次の旅行の機会に…(早速宮古島に未練ができたw)

IMG_8866
俺が運転しているので、助手席で妻が撮影。オートモードでシャッター押すだけでも綺麗に撮れるもんだな!! ちなみにこの時の車の速度は30km以下と遅いw 前を走る現地の人の車がめっちゃゆっくりだったのだ。噂には聞いていたが… 俺たちはゆっくり景色を楽しめるからいいけど、後ろ方がかなり詰まってて迷惑そうだった。俺たちの車と先頭車をまとめて追い抜いて行く人も多数

IMG_8867
ともあれ、伊良部島が近づいてきた!!

沖縄の海はやっぱり綺麗。しかし、水平線に近い雲がやたらと分厚いのが心配だ。。紅い夕焼けは見れるだろうか?

「新宿で食事するなら?」
これに答えるのが存外難しい。人が多いぶん店は多いが、ハズレも多いのだ。良い店を探すのも大変… なので一度気に入ったお店ができると、以降はついついそのお店ばかりに足を運ぶようになってしまう。

「新宿で食事するなら?」の問いかけに対してシチュエーションや人の好みに応じて的確かつ多角的に回答できるようになりたいものだが、ハズレを引くのを恐れて新規開拓を諦めついつい無難にリピートしてしまう新宿のお店… それがわんたん麺「広州市場」だった
細かく刻んだ肉や魚介類、野菜などを混ぜた餡を、薄く伸ばした小麦粉の四角い皮で包み、いったん茹でてからスープに入れて供される。

新宿「広州市場」

広州市場
外観を見て、チェーン店っぽいと侮るなかれ。確かに運営会社は「広州市場」専業でやっているワケではなさそうだが、そんじょそこらのラーメン屋(専業)よりも、はるかにその味わいに満足できるはず。更にコスパも良くて、そこはチェーン展開(2019年時点・関東7店舗)ならではの規模の経済性が活かされているに違いない。


広州雲呑麺(こうしゅうわんたんめん) 通常サイズ 740円(税抜)

広州雲呑麺
特徴は分かり易く、わんたんへの特化!!
わんたん麺の専門店を謳うだけあって、「広州市場」はとにかくわんたんが旨い。店内にも堂々と「わんたんが主役」と掲示されている通り、麺もスープもあくまでわんたんを美味しく食べるための仕上がりだ

…とはいえ、そのスープも馬鹿にはできない。シンプルながらもちゃんとコクがあって美味しい。俺たち夫婦のオススメは塩味(写真は左が塩味で、右が醤油味)


さて、わんたんに話を戻すと、外側のつるっとした食感を楽しみつつ噛むとじゅわっとあふれだす肉汁の美味しさがやみつきに… このままスープや麺と一緒に食べ進めても十分満足できそうな気はするが、人によっては飽きがくるかもしれない。そこで「広州市場」では、わんたんの味変をすることができる!!

広州雲呑麺 味変
テーブルに所狭しと並ぶトッピングアイテム… ショウガのタレや玉ねぎのタレ、ニンニクのタレ、食べるラー油、お酢、醤油など。これらをレンゲにすくったわんたんに適量のせて味変を楽しむのだ。専用のレンゲは大きくて底が深く、受け皿もついてくるから、1回1回の味変がわんたん麺全体の味わいに干渉することはない。「広州市場」では、わんたんの数だけ違う世界を楽しむことができるというワケだ


更にすごいのが、一杯あたりのわんたんの数!

広州雲呑麺 通常サイズ
通常サイズ740円(税抜)で、なんと10個いり!!(2018年時点/HPには7個って書いてあるんだけど…w) 一通りの味変を楽しんだのち、お気に入りをリピートすることもできるという大満足間違いなしのボリューム!!

広州雲呑麺 小サイズ
ミニサイズ540円(税抜)でも7個いり。比べてみると、麺が通常サイズよりも半分くらい少ないのかな? でも主役はあくまでわんたんだ。7個いりは十分多いし楽しめる。ミニサイズで妻は満腹になれるようなので、人によってはこれがコスパ最強になるのかも!

----- ✂ -----

というワケで、俺たち夫婦が新宿へお出かけする際には安心・安全・安定・安さを求めて 「広州市場」に行く事が非常に多くなってしまった(笑) ちょっと冒険したいなら、期間(季節)限定メニューを注文するのもいいかも。俺たちも何度かそうしてきて、今のところ外れはなかったのでオススメできる。最近は「粗挽き上湯わんたんめん」を食べたけど、美味しかった!

IMG_20190325_214356

店舗情報(食べログへ)

新宿には、西と東に1店舗ずつあります。

関連ランキング:新宿駅都庁前駅新宿西口駅

とん平『とにかくワンタンが美味しい!!』
うし江『ワンタンの美味しさに驚き!!』

by 食べログ うしぺいミシュラン!
----- ✂ -----

関連ランキング:新宿三丁目駅

とん平『限定麺も美味しいぞ!!』
by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング

2018年4月1日、

20180408222131-1024x768
恵比寿駅から20分くらい歩いて中目黒駅に到着。中目黒駅側から目黒駅側へ川沿いを歩いて行くお花見をスタート!! こちら側の桜は、ソメイヨシノの後に咲く紅桜らしい。ここが満開になるのはもう少し先のようだ



お花見メモリー in 目黒川

中目黒側から歩いてきて、最初に広がるソメイヨシノの光景がコチラ!

20180408222321-1024x768
花は散り際ではあるけれども、十分に花見を楽しめそうでよかった!

20180408222202-1024x768
…やっぱこれくらいを「葉桜」って言うんじゃないのかなあ?w

<関連記事>


目黒川の所々に架かかる橋に向かって歩いていく時、たいていはゆるやかな坂を登ることになる。その時、その先の桜の木々があまり見えなくなってしまう。しかし、その坂を登り切った瞬間…

20180408222214-1024x768
眼前に目黒川沿いに途切れなく連なる桜の花がブワーッと広がる。この刹那の絶景に感動。写真ではうまく切り抜けなかった景色。見に行かないと見れないよ!

そして、橋の上から眺める桜並木は…

20180408222248-768x1024
桜が散って目黒川がピンク色に染まる。散り際だからこそ楽しめる光景!

中目黒公園に寄り道

絶景のビュースポットとなる、目黒川にかかる橋はいくつかある。たとえば「なかめ公園橋」というのがある


ここで寄り道になるが、橋のすぐそばの「中目黒公園」での花見もよかった

20180408222410-1024x768
目黒川沿いのソメイヨシノが散り際だった一方で、中目黒公園では多種多様な遅咲きの桜が満開なのを楽しめる

20180408233817-768x1024
20180408222422-1024x768
広場はお花見で賑わっていて、ヨガをたしなんでいる人達もいた。その中の1人がここぞとばかりに全身桜色のスポーツウェアを着ていたのが印象的だった(笑)

IMG_20180401_145349-768x1024
園内には桃の花もあって新鮮

----- ✂ -----

そして再び、ひたすら続く目黒川沿いの桜並木を眺めながら歩く。

IMG_20180401_150726-718x539
20180408235237-1024x768
東京都内ではド定番の桜スポットだけあって、とても良かった。次はソメイヨシノが満開の時にも行ってみたい!!



お食事メモリー(花見開始前)

花見開始前、恵比寿駅から中目黒駅まで歩く途中で腹ごしらえ(ランチ)。『人生最高のレストラン』に登場した町中華「宝来」に行ってみたかったのだ

meguro-horai-718x539



町中華「宝来」店舗情報

『人生最高のレストラン』でまさに紹介されていた「モヤシそば」を注文。大満足のボリューム!そして餃子がめっちゃウマい。黒ラベルの瓶ビールも最高。感想詳細はぜひ、以下に紹介しているとん平の食べログ口コミをご参照下さい

moyashisoba-718x539

関連ランキング:中目黒駅代官山駅恵比寿駅

とん平『町中華らしいシンプルなしっかり味!
 by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング

2018年3月31日

桜の名所「六義園」にやってきた俺たち。お目当てはしだれ桜のライトアップと、近隣のグルメとして『マツコの知らない世界』に登場した「アルプス洋菓子店 駒込店」さくらケーキだったので、オヤツ時の15時頃に現地へ到着したのであった。

お花見の様子は前回記事で語ったので、今回はその日1日のお食事の様子をご紹介

<関連記事>
☞六義園」葉桜とは?桜のライトアップとは?学びの1日 ~東京お花見メモリーズ


「六義園」お食事メモリーズ

まず、肝心の「アルプス洋菓子店 駒込店」さくらケーキが売り切れていた・・・笑

アルプス洋菓子店
この時期に15時来店は遅すぎるという教訓。しかもイートインできるのも、15時ラストオーダーの15時30分までらしい。同じ轍を踏まぬよう、ご注意下さい。

関連ランキング: 駒込駅巣鴨駅千石駅


――ので、別のお店で腹ごしらえすることにした。

たこ焼き・たい焼きの「ひろすけ」

駒込_ひろすけ

関連ランキング:駒込駅巣鴨駅千石駅

20180408103626-1024x768
うし江『六義園とセットでどうぞ
 by 食べログ うしぺいミシュラン!
可もなく不可もない感じで腹ごしらえを終えた。このお店は本当に「六義園」の目と鼻の先で、お花見の季節は大忙しいだろう。

腹はふくれたが、桜のライトアップを待つにはまだまだ時間があったので「六義園」の外側をぐるっと一周歩いて散歩してみる。そしたらまた、夜までにお腹がすきそうな予感がしたので(笑、早めの夕食を済ませることにした。やたら肉が食いたくなったので、コスパメインで焼肉屋を探した。

駒込ローカルエリア
そして俺たちは更に15分くらい歩いた。ノスタルジックな街並みを抜けていく。やっぱりお腹が空いてきた(笑)

コスパ焼肉の「山河 田端店」

駒込焼肉山河

関連ランキング: 駒込駅田端駅

young-karubi
とん平『和牛に手を出すより、安い牛肉を腹いっぱい食べるのがこの店では賢明かも!
 by 食べログ うしぺいミシュラン!
いかにもTHE・コスパな焼肉屋だった。大学時代のバーベキューを思い出す感じ(笑)

焼肉を食べ終え、また15分かけて「六義園」に戻る。目論見通り、そろそろ夕暮れ時というベストなタイミングで入園した。この時のお花見の様子は、是非とも前回記事にてご参照下さいませ

<関連記事>
☞六義園」葉桜とは?桜のライトアップとは?学びの1日 ~東京お花見メモリーズ

六義園しだれ桜

そしてお花見?を終えると、またしてもお腹がすいてきた。この日俺たちどんだけ食うねん(笑) 

燻製豆腐が半端ない「くゆり」

駒込燻製くゆり

関連ランキング:駒込駅巣鴨駅

とん平『ありがとう、豆腐の燻製の半端ない美味しさを教えてくれて
 by 食べログ うしぺいミシュラン!
いやマジで… 豆腐なのにチーズみたいに濃厚な旨味が付加されて、かつ大豆の繊細な風味や甘味も際立っているという驚きの一品。燻製×豆腐は至高の組み合わせだということを知る。いつか豆腐の燻製を自分でやってみたいぞ!!!

----- ✂ -----
食べログ グルメブログランキング

以上。お花見とさくらケーキのリベンジで、「六義園」には次の桜の季節にまた改めて行ってみたいと思っている

↑このページのトップヘ