まだやだ僕は眠らない

主にB'zとグルメ、旅行を題材にして自身の体験談を紹介する雑記ブログ。B'z全曲登場させるまで… I will survive. 終わらない 終わりじゃない Ah——!!!!!

これほど緊張の1週間を過ごしたのは久々な気がする。仕事の緊張感。1週間の猶予で要求された優先度・重要度の高いポジティブな仕事がひとつと、そんな時にこそなぜかもろもろと舞い込んでくるネガティブな仕事たち。良い緊張と悪い緊張が入り交じり、メンタルは引っ掻き回され、それでもみんな期限内に何とかしなければならない… そんな緊張感を味わうのは、新卒で入社した会社ぶりかもしれない。

しかもそういう週にかぎって、やたら飲みに行くことになったりする。単純に時間を投下して解決できる状態でもなかった。ここが新卒で入社した会社とは違うところ。その会社では、時間さえかければなんとかできることが多かったし、いくらでも時間をかけてることができた(残業時間をごまかしさえすれば)。先輩たちも飲み会より仕事!

…まぁしかし、今回の主な仕事は昨今話題の「働き方改革」に関連するようなプレゼンテーションであり、そんな仕事を残業しながらやるのはどうかと思うので、時間の使い方としては悪くなかったのでしょう。それで本番にも自信と弾みがついたはず。例えばの話、めっちゃ残業しながら準備した「働き方改革」のプレゼンで「残業時間は減らしましょう」とかよー言わんww

プレゼンの練習という仕事は、家に持ち帰ったけどね! でもこれは仕事というより俺の癖。新しい資料やシナリオでのプレゼンを控えている時は、ふとした時に頭の中でプレゼンを反芻する。パワポの絵も話す内容も、全部頭の中だけで再現できるようになってはじめて自分の中に「入った」と思える。1時間くらいの尺で喋らないといけない時は、絶対事前にこのイメトレやっとかないと無理!!

そして迎えた当日、自分の中に「入った」と思えるくらいの準備ができたからこそ、現場でいきなり「今日はやっぱり30分でお願いします」と言われてもなんとか対応ができた。まぁ、想定よりも倍速で喋っただけなんだけど(笑) もう少しこなれたプレゼンなら、臨機応変に構成変えたり内容省略したりして時短できると思うんだけど、今回のは作りたてホヤホヤ本邦初公開のプレゼンだったもんで、、、 倍速で喋れたところに準備の成果が現れていると評価してくれ。お客様は、急遽1時間の予定を30分に時短したんだから、そこはもう少々早くても全集中でついてきてくれ。

いちばん重要だった仕事が、なんとか無事終わる。そして経験上、こういう時はひとつが収まると、他の案件も終わりに向かって収束していくもの。不思議だけど、そういう「流れ」みたいなものがあるのだ。その他もろもろのネガティブな仕事たちも、なんとか被害を最小限に抑えるような形で着地の目途がついた。それが全部金曜日の話だ。休み前に精神的な落ち着きが取り戻せて、ほんとよかった。。

----- ✂ -----

P7070029
休日、心静かに撮影したトリ(アオサギ?)

RoKiさん、そして中1日のKAIYAさんで相当ダメージを受けたのか、今週はずっとしんどかった… 


それから中2日空けてのAISHAさん-LCBTQ+へ。長めに休息をとったつもりだったがやっぱり身体の調子がいまひとつで、ボクシングパートでは止まることはないにしてもヘロヘロのかわいいパンチでやり過ごした感じ。それでも汗の量は尋常じゃなかったけど

----- ✂ -----

b-monster 新宿スタジオのインスタで、AISHAさん-LGBTQ+の紹介を発見した。以下、引用↓
https://www.instagram.com/p/ByefcdqhwsU/?utm_source=ig_web_copy_link
Happy pride month! SHINJUKU studioのAISHAです🖤  6月(pride month)に突入しついに LGBTQリリースさせていただきました🙇🏻‍♀️💜  LGBTQ programについて紹介します。  まずは、 vol.1とは全く違う雰囲気のにしたかったので vol.1には入っていない動きをたくさん入れて LGBTQは"楽しむ"メインで作成してます💁🏻‍♀️🌈💜   サーキットパートから 音楽に合わせて楽しく動けるように サビは4カウントで変わる動きが多いです🐰💨   シャドー、サンドバッグパートは 全て音ハメで、パワーパンチが打てる曲、 コンビネーションが長い曲、楽しむ曲などなど🤫 頭を使うような難しいコンビネーションや 特別速い動きを入れてないのでリズムを掴めば どの曲も、気持ちよくパンチが打てると思います👊🖤   新宿はサンドバッグ、アクア、ボックスマスター 三種類のサンドバッグがあるので、 それぞれで打って気持ちいい曲を 自分なりに考えて作成したので ぜひ色々なサンドバッグで受けてみてください💘   またLGBTQにちなみ セクシャルマイノリティー、愛の形は 人さまざまで"自由"という思いから ラッシュパートは全て"フリー"ラッシュ。 "フリー"パートたくさん入れています💕💨🎶    プログラム中の曲はLGBTQに関連した アーティスト、歌詞になっています。 ぜひそちらもチェックしてください!! セットリスト最高ですよね🖤 みなさんのお気に入りの曲はなんですか? 私は一番好きなアーティストのeminemの曲です🤘🏻   期間限定プログラムですので pride month楽しんでいきましょう💜💛🧡💙💚🌈🎉  LOVE is the most beautiful and natural thing in the world!!!!!  
概ね、俺が2回行って感じたインプレッションと一致していてひと安心

<関連記事>

ただし1つだけ言わせて頂きますと、
始まる前にAISHAさんが「”楽しむ”メインで作ってるから、強度はそれほどじゃない」と紹介してくれるのだが、俺的には強度もなかなかにハード(笑) AISHAさんのvol.1よりもキツい印象だ。本人はvol.1と比較してどう思われているのだろう?

前半、プランクやプッシュアップで腕が消耗しきったところにオンリーバービーがくるところと、

後半、ダウンアップを繰り返すところが、

俺にとっての鬼門である。

特にダウンアップは単純な動きながら、パフォーマーのコールのスピードについていくにはかなり足のパワーが必要。全力を出さないと間に合わない、けど、全力ってそんなに続けられない!

※ダウンアップ↓(高速スクワット?)
IMG_20190628_232512
IMG_20190628_232527
(結構なスピードで繰り返す)

これを俺は確か、YUUHIさんかKAIYAさんのプログラムで初体験したと思う。最初早すぎてワケわからんかったw そしてこれが、最近流行っているらしい(新宿スタジオの話?)

パフォーマーの誰かが「自分も最近流行りのダウンアップとか入れてみようと思う」と言っていた。誰だったけ… TASUKUさんだったかな? やめてくれ~ww

やっぱり以前より身体能力が上がって、トレーニングの負荷も上がった気がする。翌日の辛い筋肉痛がふたたび… 前回投稿のRoKiさん-vol.1で、めっちゃハムストリングス~尻が痛い。

<前回記事>

決してあの独特な世界感ばかりに注目していただけじゃなくて、必死にやることはやっているのである。

----- ✂ -----

独特の世界感と言えば、俺の中でRoKiさん並みに感じ入っているのがKAIYAさんのプログラムである。タイプは全然違うんだけど、これもまた唯一無二

<関連記事>
今日のb-monster(2019-5-31)(新宿-KAIYAさん-vol.1)

そのKAIYAさん-vol.2を今回受けてきた。やっばりイイ!!!
KAIYA
SAMURAI Mix
プレイリストには世界で活躍する日本人アーティスト、DJの曲を多めに入れ,それ以外にも海外DJ作の和テイストの曲も入れ、総合的に和をイメージして作成したため名前を SAMURAI Mix と致しました。
まずセトリのチョイスがめっちゃいいよね。もはや「vol.2」じゃなくて「SAMURAI」で独立させてもいいんじゃないかって思うくらい。和テイストの楽器の音色が心地よく響く

IMG_20190624_233346
IMG_20190624_234025
IMG_20190624_233433
イメージはこんな感じ。
音楽マンガ、面白いよね!!!w

で、KAIYAさん-vol.2はめっちゃ手数と足数(?)が多い!! 新宿でいちばんじゃないかな?  構えに定評のある俺(自己評価)でさえ、パンチの負荷だけでだんだん腕が上がらなくなる... 足数ってのはフットワーク。パンチと組み合わせたバウンス(ジャンプ)とステップがめっちゃ多い! 筋トレも重点的に足にクるので、翌日はふくらはぎの筋肉痛間違いなしだ。


最初から最後まで展開が早くて、高い心拍数で突っ走れた。でもうまいこと、ブレイクタイムは適宜設けてある。ラストはいったん動作を止めて音楽を聴かせて呼吸を整え~~の、フリーパート突入!ってのがめっちゃカッコよくて、雰囲気に酔える。

加えて、KAIYAさんの声もやっぱり独特。他のパフォーマーと比べると声小さいのに、不思議な響きがあると言うか、、、

これはきっとアレだ。

ほら、宇多田ヒカル的な…

そうそう

IMG_20190625_000051
これこれ、
たぶんこんな感じ!

frankston
フランクストン (FRANKSTON)―― 我々夫婦が中野ディナーでいちばん好きなお店!! いや、中野どころか今のところ東京でいちばんかも? 何と言ってもパエリアが旨い! 中でもイチオシは「イカスミのパエリア」である。

最近「イカスミの美味しさがわからん」と言う人がいた。俺もね、大学時代にイタリア旅行で食べたイカスミパスタの良さが全然分からんやったよ。歯が真っ黒になるのを楽しむ為の料理なのかな? みたいな(笑)
いやいやとんでもないって! 

イカスミの美味しさを知ったのは大阪時代。住んでたマンションから徒歩2分くらいの「カロローゾ」という我々夫婦の殿堂入りレストランで、麺にイカスミが練り込まれたパスタを食べた時だった。これがイカスミの本気か、、アメイジング!! と。

で、東京に移り住んで、その時並みの衝撃を受けたのが「フランクストン・イカスミのパエリア」なのである。これをメインに据えて、後はその時々の気分で他のメニューを注文… 毎回それで大満足のディナーだ! もう何度もリピートしているし、家族や友人のおもてなしにもよく利用している。


フランクストン イカスミのパエリア

P6210013
嫌味もなく海の旨味が凝縮された、イカスミの強烈なパンチ力。それを存分に堪能できる逸品である。旨味でコーティングされたお米は、一粒単位でめっちゃ美味しい。パエリアとしての炊き加減も抜群だ! イカの切り身とエビのむき身もたっぷりで嬉しい。相性については言わずもがなでしょう。

鮮やかなパプリカとレモンは盛り付けとして美しいだけじゃなくて、その水水しい清涼な爽やかさがイカスミの濃厚さと絶妙なバランスを保つ。フランクストンは野菜もこだわってる。本当に美味しい、いつ食べても最高です… タイトルの通り、イカスミを侮る全ての方々に食べて欲しい一品!!!

以下は、俺たちのメインを彩ったディナーメニュー

ピンチョス タマゴ&アンチョビ

P6210002
これで1人前。半分に切ってもらって2人でシェア。本場っぽいアンチョビが旨い!!!


生ハム

P6210007
結構いい値段だったけど、そんじょそこらの生ハムじゃなさそう―― ねっとりと絡みつくような熟成肉の旨味が、噛めば噛むほど… 尊さを感じる一品。塩気も酒のアテには程よい。フランクストンでオススメの、シェリー酒がすごく飲みたくなる!


ベーコンのペペロンチーノ

P6210017
〆の一品として。オリーブオイル・ニンニク・唐辛子の組み合わせは、どこで食べても美味しいもの。イタリアの暴力・パート2(命名・妻)。そこにフランクストンの特製ベーコンが加われば、もう言うことなしである。パスタ麺の仕上がりも良くて、この気取らない感じで調理が上手いってのがイイところである。とても我々好み。

----- ✂ -----

上記に加えてあともう1品くらいと、ドリンクを妻と一杯ずつ頼んで、お値段は6,270円と決して高くない! とてもオススメ、だけど人気になりすぎて気軽に行けなくなったりしたら悲し~!!!


店舗詳細(食べログへ)

関連ランキング:中野駅新井薬師前駅

うし江『感動レベルの超絶美味しいパエリア』
by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング

b-monsterをトライアルしてみるなら、俺的には新宿スタジオ-RoKiさんのプログラムが絶対にオススメ!

RoKi
b-mon's High
RoKiの世界へようこそ。 楽して変われる程、人生は甘くない。 このページを見たあなたは既に一歩踏み出してます。 正直キツイです。でも、すんごく楽しいです。 さぁ一緒に行きましょう!あの壁の向こうへ。(b-monster HPのレッスン予約ページより引用)
RoKiさんのプログラムを受けるのは、『今日のb-monster』を初投稿した4月26日ぶりと久々。

<関連記事>
今日のb-monster(新宿-RoKiさん-vol.1)(2019-4-27)

ちょうど今回トライアル生が何人か居た模様で、プログラム開始前にその方々をステージ前に集めてパフォーマーが簡単に動きを教えると言う一幕があった。ストレッチしながらそれを眺めていたのだが、RoKiさんの説明めっちゃ分かりやすい!! 声がとてもマイルドで聴きやすくかつ抑揚があり、みんなをよく誉めてトライアル生への思いやりにあふれている。もちろん、他のパフォーマーのみなさんも分かりやしいし優しいんだけど、RoKiさんは何というか… 板についている、といった感じ。言葉のチョイスも面白くて印象に残る。「皆さんの内なるモンスターを解放して…」とか。毎度よく目にする光景にも関わらず、なんだかいつもとは違うストーリーが醸し出されていた。

----- ✂ -----

そんなRoKiさんだから、プログラムもストーリー性にあふれている。開始前に述べる注意事項「45分間携帯電話は使用禁止」のところでそれまでのRoKiさんの優しい声色が一転、トーンが下がり厳しくピリっとした雰囲気に。そしてそのトーンのままトレーニング開始へと突入する。だから空気にほどよい緊張感が保たれていて、この組み立ての順序がすげー上手いな、と。始まる前に始まっていたRoKiさんの世界!

そして当然、トレーニングが始まればRoKiさんの世界は更に加速。ギアを入れてアクセルを踏むのはRoKiさんの一言一句である。

ちょっと俺の話になるが、シャドーパートの時に俺の横の女性がめっちゃすごいバックハンドフック(右フック)を放っていた。暗闇であんま見えないがバンテージの白い部分が俺の横を閃光のように通り過ぎるのを視界に捉えていて、左肩に風を感じてしまう程だったので、「これは…負けられん!」と奮起して俺も一心不乱に全力でバックハンドフックを放っていた。その時、俺とその女性のサンドバックの間に突然RoKiさんが現れて、俺たちを指差しながら言い放った言葉がこれだ↓

「スーパーマン&スーパーウーメェェエン!!!!!!」

…この時の情景は俺の心に深く刻まれて、もう一生忘れられない。この後も物語は続く。


「蝶のように舞い! 蜂のように刺す!! ブンブン!!!!←確か、シャドーパートのロールイン・ジャブ・クロス・ロールバック・クロスの時

「筋肉と会話…… 筋肉は何て言ってる??←確か、サンドバックパートのスロープッシュアップの時

「ニートゥエルボー・ニートゥエルボー、、、スマ~~イル、ワンダフォッ!!」←確か、サンドバックパートで立ったままニートゥエルボーする時

…もうね、素敵すぎる。楽しい。なんか、RoKiさんは男性よりも女性に人気ありそう。俺も妻によく「女々しいw女性的」と言われがちで、小さい頃は乗り物や動物よりも花や宝石を愛でる子供だったので、こういうの大好きだ!

そして極め付けのクライマックスである。パフォーマーが「アーユーレディ!?」と聞いて、俺たちが「オォォォオ―――!!!」とか「イェェエェ――ィ!!!!!」とか「ウォリャァァァ―――!!!!!」とか言うのはお決まりのパターンだけど、これを単なるお約束で終わらせないのがRoKiさんの世界

「アーユーレディ!!!?」
「イェェエェ・・・エエエエエエエエ!!!!???」

RoKiさんがTシャツを破り捨てた―Σ(゚□゚(゚□゚*)!!

…実際は脱いだだけだと思うんだけど(笑) 目線を上げたら眩いライトアップの中でTシャツを放るRoKiさんの姿。俺にはもはや世界観的に、Tシャツが爆散したようにしか見えなかった

----- ✂ -----

今回俺が文章で残したRoKiさんの一言一句や世界を、是非トレーニングの臨場感と共に体感して欲しい!もう一度言います、トライアルはRoKiさんがオススメ!!!!!

そして、トレーニングが終わってもRoKiさんの世界は終わらない。終わってから始まる「今日のRoKiさん」である。ストレッチ後、床に寝そべって目を閉じて脱力しながら聴くRoKiさんの語り。

この日のRoKiさんの言葉は





他人を押さえつけている限り、自分もそこから動くことはできない

でしたッ!!!

※注:パフォーマーの皆様全員が、ここまでドラマティックなわけではありません。俺的には今のところ、RoKiさんが最高峰だと思います。

↑このページのトップヘ