まだやだ僕は眠らない

I will survive. B'z全曲登場させるまで… 終わらない 終わりじゃない(B'zとグルメ、旅行記事がメインのブログです)

「ライ王のテラス」から「象のテラス」へと繋がっている。2つ合わせて約300m。テラスを上がったり降りたりしながら写真撮影を楽しんだ。リサーチ不足だったため最初は象を歩かせる路で象のテラスなのかなと思っていたが、どうやら違うようだ(笑) また、テラスから東側に見える連なって建てられた謎の塔「プラサット・スゥル・プラット」も壮観。


象のテラス

象のテラス 3つの頭を持つ象
いったんテラスから降りて正面から撮影。この写真ではちょっと分かりにくいと思うが、3つの頭を持つゾウの鼻が中央の柱となっている。それと外壁のゾウのレリーフにも注目

象のレリーフ2
このへんが「象のテラス」の名前の由来だろう。

象のテラスレリーフ
外壁にもテラス内部にも、見ごたえのある彫刻がたくさん。後で『地球の歩き方』を読み返すと、見逃したものがいっぱい! つくづく心残りが多い…苦笑)
【創建者】ジャヤヴァルマン七世、ジャヤヴァルマン八世改修
【創建年代】12世紀末(13世紀後半改修)
王宮前にある王族たちが閲兵を行ったテラスで、中央の階段には、ハスの花をつむ鼻を柱に模したゾウが3頭、砂岩に刻まれている。・・・「象のテラス」では、ゾウに乗ったゾウ使いたちの躍動感のある姿が見られる。実際にゾウを使った狩りはクメール時代に行われていたようだ。また、ライオンとガルーダが一体化した聖獣のガジャシンハがテラスを支えているが、その表情もそれぞれ異なっている。
テラスの内部に隠された名彫刻
テラス北側の内部には小部屋状の空間があり、保存状態のいい彫刻が見られる。5つの頭をもつ馬、ゾウの鼻で遊ぶ子供、王の馬などの象がある。

象のテラスの「王のテラス」

王のテラス 勝利の門へ続く道
象のテラスの真ん中は「王のテラス」と呼ばれているらしい。階段を上ってみる。

王のテラス
真ん中の奥の方に塔門が見えるのが分かるだろうか? 

王のテラス側から見た門
ここをくぐると王宮で、赤く輝く「ピミアナカス」を拝むことができたはずだ。
王宮の塔門前のテラスは、真正面に勝利の門から続く道が延び、王のテラスと呼ばれている。当時、戦いから戻り凱旋する将兵が王に謁見した場所であり、近隣各国の王を出迎えた場所でもあった。

象のテラスから眺める謎の塔「プラサット・スゥル・プラット」

プラサット・スゥル・プラット
【創建者】ジャヤヴァルマン七世
【創建年代】12世紀末
「綱渡りの塔」という名で呼ばれており、王宮前広場に集まった観客のために塔の間に綱を張って綱渡りを見せたという話があるが、真偽は不明。12の塔がラテライト(土の一種)を主要材料として造られており、王にささげられた宝物などを収納する儀式に用いられたと見られる。
※『地球の歩き方2017~18 アンコール・ワットとカンボジア』より
俺の写真では(小さくて見にくいけど)、5つの塔が連なって写っている。実際目にすると壮観!
所々に生えてる木々もめっちゃデカい。この日、ちょうど下の広場に居た時にスコールに見舞われたのだが、この写真に写ってるデカい木のどれかで雨宿りができた。


象のテラス 終点

象のテラスを歩く
さすがに本物の象は歩いていないはず…w
でも、象も歩けそうなくらい広々としていて開放感がある。

象のテラスからバプーオンへ
「象のテラス」終点は、「バプーオン」の入口へとつながる。この時の光景がなぜか、俺の中ではとても印象に残っている。

ジャヤヴァルマン七世によってあえて、「象のテラス」が前時代の遺跡である「バプーオン」(創建者:ウダヤーディティヤヴァルマン二世)と一体化するように造られたらしい。

----- ✂ -----

「象のテラス」からは色んな景色が見える。時の為政者の心情さえも、覗きこむことができた。

前回のB’z記事の流れから、
改めてご紹介したいB’zのこの曲



B'z『一心不乱』

一心不乱
B'z
ロック

さえない気分で ひろげた
傘の骨は 折れまくり Rainy day
一心不乱に 何かしてみたい
誰でも そう 悩みもだえる
想像してる 暗い未来のヴィジョンは
思い出の 寄せ集めなのに
※『一心不乱』歌詞引用:j-lyric.net

一歩でも半歩でも、
踏み出したい(現状を変えたい)人

一心不乱3

なんで人は踏み出せないのか?
想像してる 暗い未来のヴィジョンは
思い出の 寄せ集めなのに
つまりこういうこと。

B'zには他の曲にも似たようなフレーズある。『ここから』という曲。シングル曲『SUPER LOVE SONG』の2ndビートで『一心不乱』とリリース時期も近いから、稲葉さんもそういう時期だったのかもね…
記憶をたよりに生きてる生物
期待も怖れも記憶の産物
※『ここから』歌詞引用:j-lyric.net
記憶が象る「怖れ」の部分がデカくて、どうしても何かを始めて失敗する自分の姿をイメージしてしまう。

一心不乱4

でも、そんなウジウジした気持ちをいつまでも抱えて悩みもだえててもしょうがないから、とりあえずそんなんどうでもよくなるくらい何かやってみようぜ!っていう感じなのが『一心不乱』という曲だと思う。まあ現実はそれがなかなか難しいんだけどね(苦笑)
一心不乱に 汗をかきまくれ
不安を全部 忘れるほどに
最善つくせ 限界はそこじゃない
才能だとか 運だとかは二の次
ケチな弁明なら 捨てちまえ
※『一心不乱』歌詞引用:j-lyric.net

…怖れるなかれ。

一心不乱5

この曲のモチーフは、
あの松本さんだぞ!!
っていうメッセージ性も感じたり。

壁にたてかけたギターの弦を
はりかえて 思いっきり かき鳴らせ
一心不乱に その腕を磨け
何の役にも 立たなくてもいい
※『一心不乱』歌詞引用:j-lyric.net
結果、松本さんはめちゃくちゃ役に立っとるけれども(笑)

ここは気の持ちようの話なんだと思う。打算的なことばかりを考えていたら、いつまで経っても一心不乱にはできないから。そういうのを超えて「一心不乱にやり切った」という経験は、その人の血肉となって後の人生の礎になるはずだ。

めちゃくちゃ辛い仕事だった俺の前の会社で、逃げずにやり切った同期の友達が「前の会社で働いた7年間で、無駄なことは何ひとつなかった」と言い切ったみたいに――

合わせて読んで欲しい関連記事:「踏み出さなきゃ始まらない」ということ。そしてB'zのあの曲、何やったっけ?

----- ✂ -----

『一心不乱』は2007年リリースのアルバム『ACTION』に収録されていて、まさしくACTIONというテーマを色濃く反映する1曲。この頃を境にB’zの音楽は、人の成長や挑戦を鼓舞したりストイックな精神性を讃えるような色合いが強くなったように思う。…これはあくまで俺の考えね。応援歌の極みのような『Ultra Soul』は、その前からあったワケだし(笑)

でも『ACTION』以前は、やっぱり王道の惚れた腫れたや男女関係の不和を歌う曲たちの方が圧倒的に強いような気がするのよ。10年~15年もそれを中心にやり続ければさすがにもう出し切って行き詰って、そして自らも変わらなきゃというB'zの強い意志がアルバム『ACTION』に込められているというストーリーを妄想するのが、俺は好きなんだよね(笑)

一心不乱6

そしてライブでは、B'z LIVE-GYM 2008 -ACTION- の4曲目に登場。ちょいちょい貼り付けている画像は、もちろんそのキャプチャーです。

一心不乱1
この曲で終始、松本さんがじゃんじゃかとギターをかき鳴らしている感じが凄く好き。

一心不乱2
それと冒頭、稲葉さんのフィンガースナップにも注目!

2/3節分、みなさん恵方巻は食べましたか?
我が家はここ数年間、ずっと欠かさず食べております。

ただ、昨年の恵方巻廃棄のニュースが衝撃的過ぎて、二度とあんな光景は見たくないというような思いもあり、今年はそんな食品ロス問題の解決に微力ながらも貢献すべく、初めて恵方巻の「予約」をしてみました。

予約したのは、めっちゃTVのCMで流れてた「鮨よしたけ」監修の極恵方巻


yoshitake_top_R
※画像引用元:https://y.otoku.aeonsquare.net
CM見て一発で心掴まれたんだよね。
「ミシュラン 三ツ星」とか、そういう分かりやすい権威になびきやすい俺(笑)


そうして、待ちに待った節分の夜!!

IMG_20190203_200836
おお・・・

IMG_20190203_201032
恵方巻の写真撮影って難しいな(笑)
「一本感」を出しつつ映える写真を撮ろうとしていたのだが諦めた。

どうせ妻と半分こにするんだし、真っ二つに切って写真を撮ることにした。そして妻曰く、「断面萌え」というのが流行っているらしいからちょうどよい。

IMG_20190203_202911
うむ、萌える。

※とてもタイムリーなことに、その日の夜のTV「行列のできる法律相談所」で断面萌えが紹介されていた。正しくは「萌え断」らしい。


そしてさすが「鮨よしたけ」、旨い!!!
もう1本予約していた「12種具材の海鮮太巻」よりも具材は少ないながらも、味は「鮨よしたけ」監修の極恵方巻の方が美味しかった。

真ん中のボリュームのある厚焼き玉子の甘口がベースとなって、その上に重なるように敷かれたかんぴょう・穴子の旨味が交じり合う。横のキュウリ・かずのこゾーンではそのシャキシャキ・プチプチの歯ごたえを楽しみつつ、逆サイドの海老はプリプリの旨味たっぷりで更にそのすぐそばのイクラが弾けて味わいをブーストする感じ。なるほど、味わいと食感のバランスを考慮したこの具材の配置の妙が「鮨よしたけ」監修ならではというワケかぁぁー!!

醤油がなくても旨い。つけても旨い。


ちなみに、毎年恒例になったウチの妻・監修の恵方巻も頂く。

IMG_20190203_200759
俺たちは生粋の日本人だけど、毎年手作りの恵方巻はキンパで定着(笑) 
今年はウチの父が年末に仕入れて分けてくれた最高級の和牛を贅沢に使用していたこともあり、めっちゃ美味しかった。「鮨よしたけ」監修にも負けず劣らず。


…がんばって働いてお金稼いで、来年は更に高級海苔高級たくあん・高級キムチも揃えて、妻に「極・恵方巻キンパ」を作ってもらうという目標が出来た。いい節分だった。

----- ✂ -----

しかし、今年はじめて恵方巻を予約して購入することで、多少なりとも食品ロス削減に自分が貢献したつもりになっていい気になってたもんだけど・・・

IMG_20190203_143949
現実は甘くなかった
お店の中にはこれと同じように、恵方巻が山積みにされている特設売り場が他にも数か所あった。今日中に全部売り切れる気がまったくしねぇ。「どうせ廃棄になるくらいだったら、もう俺が持って帰りましょうか?」と言いたいくらい。あるいは「どうせ後で半額にするんだから、今のウチにもう半額にしたら??」

工場取材レポ「処分する恵方巻きの量は2018と変わらない」大量廃棄で多くの人が気づいていないこととは

「売れ残り試算16億円?」節分夜35店舗の恵方巻、閉店前で残り272本 税金投入され大部分が焼却処分

ああ… 今年もまた衝撃映像だ、
半額になってやっと売れるわ、それでも大量に廃棄出すわで、わざわざ定価で予約購入した人が馬鹿みたいじゃないか。恵方巻は全部予約販売にすればいいのに。なぜこの国の経済は供給過多・過剰サービスにしないと気が済まないのか

食べログ グルメブログランキング

2月3日は節分ですね。
東京中野在住の俺たちにとって、この日には欠かせないイベントがある。

IMG_20190202_121935
天神公園の節分祭!!
公園内の神社から、おじちゃんたちが豆代わりに大量のお菓子をバラまいてくれるのだ。

「三時頃」なので、三時きっかりには始まらないのがポイント(笑) 15分くらいは待ったかな…去年もそうだったことを思い出す。とはいえ、神社の周りでは三時前から熾烈なポジション取りが始まっているようなので、三時ちょうどにノコノコやって来るようでは大した戦果は望めない。

俺たちがそうだった——


IMG_20190203_150156
この位置では、お菓子が全然届かない。
これはしょうがない。あまりハリきって投げると肩をコワす恐れもあるし、何よりこの日のおじいちゃんたちのハリキリは地域のカワイイ子供たちに向けられる

なんせこの日のおじいちゃん達は子供たちにとってのHEROだ。(タダで大量のお菓子をくれる)まさしく福の神である。あんなに求められたら、そりゃもう可愛くてしゃーないでしょう。

IMG_20190203_213312
前方に固まる子供たちの袋にダイレクトシュートする姿もよく見られた(笑)
全然後方にお菓子が飛んでこないことにシビれを切らした横のおばちゃんが、「子供は後でお菓子もらうんだからこっちにちょうだいよー!!」と叫んでいたので笑ったw 子供は後で別途お菓子の詰め合わせも貰えるらしい。


俺も今年は袋を用意して臨んだけど…

IMG_20190203_152036
戦果はこんなもん。まさかの全部同じ形(笑)
遠くまで飛ぶのがこれだけやったんだろうな…

後は妻が足元に転がってきた小粒のお菓子をせっせと拾っていてww

IMG_20190203_152353
まぁポジションが悪かったにしては、そこそこ集まった方かな。

----- ✂ -----

それと今年は、俺たちも食事したことある町中華のお店「藤華(とうか)」のおじちゃんがお菓子をまいていたのが印象的だった。

IMG_20190203_213235
こんな時でも白いかっぽうぎで、もはやトレードマーク。「とーかさぁぁぁん!!」と、お菓子を求める黄色い声援が響いていた。せっかくなので、お店の紹介してオシマイ。

藤華ラーメン
藤華

関連ランキング:ラーメン | 中野駅東中野駅

食べログ グルメブログランキング
うし江『毎月10日は藤華(とうか)の日!
by 食べログ うしぺいミシュラン!

「カレーと言えばインド!」とか思ってると、スリランカの人が怒るんちゃうか? と、中野に来てから真剣に考えるようになった俺です。それほどまでに、中野駅南口側にある「アチャラナータ」のスリランカカレーが圧倒的に美味しい。大阪でも東京でも、俺たちは結構色んなお店のカレーを食べてきたと思うけど、その中でもトップクラス。ランチの価格も1,000円以下とお値ごろ!!


中野「アチャラナータ」

IMG_20190119_125257
この看板が目印。この看板に描かれている拝みたくなるような肖像画… ああそうか、スリランカって仏教なんだな~と察する。
南伝仏教とも呼ばれるスリランカの仏教は、分別説部(赤銅鍱部)の流れを汲み、パーリ語経典を奉じる上座部仏教と称する仏教であり、シンハラ人を中心に信仰を集める。 ミャンマー・タイなど東南アジアに広まった上座部仏教は、このスリランカの仏教が起源である。
「アチャラナータ」を体験するまで「カレーと言えばインド!」とか思っていた世間知らずの俺だから、なんとなく「仏教ってスパイスっぽくないな~」とか思いながら階段を上って店内に入ると…


看板の肖像と本当にそっくりな店主が現れる(笑)

そして説法のように、丁寧にメニューの説明をしてくれる。


スリランカワンプレートランチ 800円(税込)

IMG_20190119_125541
チキンカレーよりもポークカレーの方が、胡椒が効いてて辛いらしい。そして、その他にもメニュー色々書いてあるように、「アチャラナータ」スリランカワンプレートランチの特徴は一食で色んな味わいが楽しめること!ワンプレートに所狭しと盛り付けられた一品一品が、どれも本当に美味しくてクオリティ高い。スパイスの効かせ方も嫌味が無くて絶妙!!

百聞は一見に如かず。
「アチャラナータ」の美しいスパイスカレーをごらんあれ↓

IMG_20190119_221808
こちらは俺が注文したチキンカレーのプレート。手前の真ん中から時計回りに、大根カレー、チキンカレー、蓮根のスパイス炒め、豆カレー。蓮根の奥のせんべいみたいなのはパパダム。そしてご飯の上に乗っているのは、奥の方がポルサンボルで、手前の方がオプションの茄子のモージュ(←カツオ節が効いててうまい)。オプションつけて1,050円(税込)ナリ。

IMG_20190119_221714
こちらは妻のポークカレーのプレート。オプションは無し。これで二人合わせて1,850円だから、一人1,000円以下でコスパオッケー

最初は一品一品をそれぞれ味わって食べる。どれも全然違う味わいなのにちぐはぐ感はなく、むしろ見事に調和する美味しさ。これがスパイスの力だろうか?

…このまま三角食いでそれぞれの品を個々に食べ終わってもいいと思ってしまうくらいだが、そうじゃない。一品一品を楽しんだ後は、全てをごった混ぜにして食するのがここのカレーの真骨頂!!混ざり合うことによる味の相乗効果が凄いことに… このタイミングでパパダム(せんべいみたいなやつ)を割って散らすことで、パリパリとした心地よい食感も楽しむことができる。至福のハーモニー

----- ✂ -----

食後はデザートまで提供してくれる。

IMG_20190119_131424

拝むような美味しさをありがとう… ごちそうさまでした!

百見は一食に如かず。
かなりオススメのお店です。


店舗情報(食べログへリンク)

IMG_20190119_125306

関連ランキング:スリランカ料理 | 中野駅新中野駅東高円寺駅

うし江『混ぜろ、躊躇せず!
by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング

↑このページのトップヘ