まだやだ僕は眠らない

主にB'zとグルメ、旅行を題材にして自身の体験談を紹介する雑記ブログ。B'z全曲登場させるまで… I will survive. 終わらない 終わりじゃない Ah——!!!!!

久々のTASUKUさん-vol.1である。実に前回の投稿ぶり↓


キツいからと言って、避けてたわけじゃないよ(笑) 俺はパフォーマーでコマを選んでないから。基本的には俺のスケジュールに合うコマを選んでいるだけだから。期間が空いたことでむしろ今の自分がどう感じるのか、楽しみですらある

TASUKUsan
レッスン開始前の内容説明が以前と変わってて、TASUKUさん-vol.1は「足を鍛える」のがコンセプトらしい。そんな話を以前は聞いたことがなかった。だから、しんどい動きの後にまたしんどい動きが続くので、頑張ってください…的な。あれ、もしかして俺のブログ見てくれたのかな?笑 しかしまぁそういうことだったのか。それならあれだけキツいのもしょうがないか… と、こちらの気の持ちようも変わってくる。事前にコンセプトと心構えをしっかりアナウンスしてくれるのは、グッジョブである

で、そのつもりでトレーニングに臨むと、なぜそこにその動きが登場するのかをより実感できるというもの。TASUKUさん-vol.1の場合、とにかくヤバイのは筋トレパートの「タッチダウン」である。本当にいちばんしんどくて、いちばんそれが嫌なタイミングで登場するのだ。その前段階からハイニーやらランジスクワットやらでかなり足に負荷が集めてあって脱落しそうになるのだが、まだ「タッチダウン」が登場してないウチは「ゴールここじゃない、まだ終わりじゃない(B’zより)」と自分に言い聞かせて粘るしかない。全ては「足を鍛える」コンセプトに基づく構成なのである

兵、走る
B'z
ロック



意図がつかめず振り回されてる状態だと本当にただキツいだけで、トレーニングのパフォーマンスは上がらない。毎日練習してるのにいつまでたっても上達しない、強豪高校に勝てない弱小高の部活のようなものだ。俺もTASUKUさんvol.1がやたらキツいと言っていたのは主に上記の「足を鍛える」の部分の辛さに引きずられ、全体的にもそういう印象を受けていただけのことかもしれなかった。シャドーパート・ボクシングパートの強度は、割と標準的かも――

だがしかし、やたらキツく感じるもうひとつの要因は、やっぱり水飲むタイミングが無いこともデカい(笑) こればっかりは変わらない。例えば筋トレからシャドーパートに移る時にインターバルなく、結構テンポ早めの「ジャブ・クロス」の時間がスタートする。これはTASUKUさん的には「筋トレで上げた心拍数を下げるのがもったいないから」らしい。そうか… そういう意図ならば仕方あるまい(苦笑) 水分補給は各自で適宜行いましょうw

----- ✂ -----

7月からイベントブログラムが始まるらしい。TASUKUさんが担当で名前は「チェインスモーカー」。 Crazyな感じがTASUKUさんにピッタリだと思う(誉めてます)。後、vol.1も今後更に「足を鍛える」ように改良するらしい。え、うそ、まだやるの?笑

なんだこれは・・・?

IMG_20190618_164202
3rd anniversary?? 
俺もそろそろb-monster歴半年を迎えようとしているところなので、自分自身のアニバーサリーも兼ねてこのプログラムに参加してみることにした――

----- ✂ -----

結果、そこには楽しい地獄が待ち受けていた。パフォーマーが2人がかりで来るなんて!!! キツさも2倍… っていう単純な話ではないでしょうが、俺の体感的には2倍くらいキツかった。心拍数はアガりっぱなしで、腹筋や足の筋肉はバキバキ… 腹筋で言えば、NANAさんvol.3に「腹筋地獄」があったことを思い出すが、それよりも地獄。アニバーサリーにふさわしい特別感である


ちなみにパフォーマーは、そのNANAさんとKAORIさんだった。


この投稿をInstagramで見る

b-monster👾3rd Anniversary🏅  こんにちは! 新宿スタジオのKAORIです👱🏻‍♀️🌱  HAPPYなNANAさんとペアを 組ませて頂いております👯‍♀️✨  雨☔️でも I don’t care!!☀️☀️yeah! タノシイヨー!!!🔥🌈   (いつも通り心臓ばくばく…) 是非お待ちしております😇 足元滑りやすいのでお気をつけください🐾   >> N A N A × K A O R I <<  15:35~ 19:20~ 20:35~  Keep smiling🥴 Just enjoy it🧡  We are ガラガラGO girls. #bmonster #bmonstershinjuku #3rdanniversary #NANAKAORI#girlspower#fitness #workout

KAORIさん(@kaori_bmonster)がシェアした投稿 -


見目麗しいお2人に囲まれてトレーニングを受けれるなんて、恐悦至極で天上にも昇る気持ち… とか言いたいところだけど、とてもそんな風に楽しむ余裕はない(笑) 囲まれる、と言うよりも、2人がかり、と言うのが適切。手分けして煽りに来る感じやね。ワーイ、効率がいい~ぞ~... 

でも2人の声が重なる時の臨場感や迫力はすごくよかった!楽しい!!こっちもテンションがアガってパワーが漲る。応援って大事なんやなぁと実感した。

b-monsterに通い始めた頃のことを思い出す疲労感で、翌日は久々に激しめの筋肉通だった。。。そうね、これほどキツいのは、1年に1回でいいかな(笑) それが今の俺のレヴェル

新プログラム「LGBTQ+」に参加。期間限定で、新宿スタジオで担当しているのがAISHAさんらしい

A1ggbl1q

とにかくついていくのに必死で内容のデティールを語れるほどではないんだけど、とりあえずめっちゃ楽しい! 音楽に合わせて動く楽しさを実感できるプログラムだと思った

筋トレパートはAISHAさんのvol.1よりもしんどい(俺的には)。わりと始まってすぐに太ももの外側が悲鳴を上げるんだけど、俺は正しい動作をしているのだろうか?笑 vol.1よりも展開が早くて、特にクイックランやハイニーがよく登場するところになんだかKAIYAさんやYUUHIさんのエッセンスを感じている… 



ボクシングパートは音楽と一体になりながら、一発一発を大切に打てる。音楽のドラムの音に合わせてパンチを打つのが本当に気持ちいい! スピードや複雑さはそれほどでもない(と思う) ので、しんどさよりも楽しさが勝るような。コンビネーションも新鮮で面白いし。ただし、終盤はラッシュパート(フリー)とフリーパートがいっぱいでてくる。やっぱり最後は自分次第ってことで(汗)

----- ✂ -----

そしてプログラムが終わり、疲労感と余韻に浸りながら耳にするAISHAさんの英語のMCがめちゃくちゃクールで、思わず「ウワァァアァアア!!!!!!」って歓声を上げたくなってしまう(笑)

<関連記事>

~前回のあらすじ~
池間島の「池間遠見台」というスポットは歩いてしか行けないらしい。宮古島旅行最終日の早朝、歩いて行ってみることに。道中あらわれた「大主神社」辺りから、なんだか異様な雰囲気に包まれているような気がしてビビりはじめた俺…



「池間遠見台」への道のりについては、とりあえず「大主神社」の方に歩いて行けば間違いなさそうです…


ギリギリ地図上で表示される道の終着点以降も、舗装されたあぜ道のような道が続いていく。車では行けない。そして目的地にたどり着く――

IMG_9110
次の写真がこのスポットでの渾身の一枚かな?

IMG_9112
…木々のうねりで形作られたトンネルが、なんだかすげー怖いの。俺はこの先には進まなかった。なんとなく。でも、このトンネルの先こそが探してた「池間遠見台」だったと思われる。普通に石碑を見る限り。…それについて俺は、不思議なことに後から写真見て気がついた。当日現地ではそんなこと思いもせず、自然とこの場所を避けた。こういうのを「結界」と言うんだろうか?

IMG_9113
先程の場所を通り過ぎ、続くその先の場所を俺は「池間遠見台」だと思い込んだ。「台」もなかったのに(笑) 

IMG_9114
まぁこの先に、池間の海が広がっていたからかもしれない。「遠見」という意味では、間違いじゃなさそう――

IMG_9115
これが「池間遠見台」付近のスポットから展望できる池間の海である。池間大橋の向こうにボンヤリ見えている島は「大神島」と言うらしい

IMG_9120
ズーム。少しだけ雲の隙間から朝日が見える。ここで朝焼けを迎えたら、大満足の画が撮れそう。だけど、暗い時間からこの場所に滞在するなんて俺には無理(笑) 怖すぎ!


----- ✂ -----

と、俺はすっかり場の雰囲気に呑まれてビビっていたので、ここから先の記述は「シャワー浴びる時に目を瞑っていると、後ろに人が立っている気がして怖い」程度の話として読んでいただければいいのだが、

写真撮影中は終始後ろから誰かが見ている感じがして落ち着かなかった… で、一瞬かなり濃厚な人の気配と共にガサガサっと物音がしたため、「あ、もうアカン」と思って撤収。本当に怖かったので、小走りで(笑)

とにかく俺はビビッてたんだけど、この辺りで神々を感じるスピリチュアルな人もどうやら多いらしい。ビビっていた、というより畏怖していたのだろうか… とりあえず「池間遠見台」でググると、そういう感じのブログがいくつかヒットしたので、ひとつ参考にした↓ やっぱり真の「池間遠見台」からの絶景は、あの木々のトンネルの向こう側にあるものらしい。。

池間遠見台付近には~神様がいっぱい。 | 下川友子オフィシャルブログ「パワースポットへいこうっ♫」Powered by Ameba

この人も遠見台方面を避けているw 俺にもスピリチュアルの素養があるかもしれんな。
そして遠見台からの展望は、池間観光協会のブログで写真が見ることができた↓

池間島の史跡ー遠見台

----- ✂ -----

「大主神社」を超えると、俺の気持ちも落ち着いてきて写真とる余裕もでてきた。

IMG_9141
宿泊している「凸凹家」がある方向。あの美味しい朝ごはんを食べるために、なんとしても無事帰らなければ――


IMG_9153
IMG_9155
もちろん、無事帰りました。やっぱり「凸凹家」の朝ごはんウマーイ!!!!!

<関連記事>

マングローブってご存知ですか?

宿泊した「凸凹家」の部屋に置いてある『宿泊の心得』的な冊子には、オーナーのお手製と思われる観光案内や池間島マップも綴じてあった。それを見て気になったのが「池間遠見台」というスポット。事前の池間島観光スポットの検索では、目にしなかったような…? 遠見台、と言うのが、何となくいい景色が見れそうな予感。

本当は2日目の朝に立ち寄ろうとしたのだが、どうやら車でアクセスすることはできないらしい。地図で位置を確認すると、車が通れそうな道が無いのだ。


なのでその日は諦めて、3日目・最終日の朝ご飯前に1人早起きして歩いて行ってみることに。果たして、どんな風景が待ち受けているのだろうか… 先に結論的な感想を述べておくと、なんか怖かった――

----- ✂ -----

IMG_9094
さて、「池間遠見台」への道のり、スタートである!あいにくの天気なのが残念ではあるが、見知らぬ土地を練り歩いて散策するのはやっぱり面白い。ワクワクする!

ひとまずは、「大主神社」というスポットを目指す。そこから、なんか地図上では見えない道が「池間遠見台」まで伸びてるんじゃねーかな、というなんとなくの予想で


IMG_9095
途中でシーサーを発見してこんにちは。一眼カメラ的にややボカして撮影してみて遊んだりしつつ…

IMG_9096
公民館を発見。この辺りから、徒歩じゃないと進めないんじゃないかな?

IMG_9097
IMG_9098





IMG_9099
「大主神社」に到着!!! 

IMG_9100
鳥居をくぐってお参りでもして行こうかと思いましたが…

IMG_9102
…なんか怖っ!!!
俺はこういうのは絶対忠実に守るタイプである。心霊スポットとかには絶対に行かない人だ。鳥居の先には立入らず、鳥居の前のお賽銭箱にお金を入れてお参りを済まして先に進む…

IMG_9104
続きは次の投稿で。

先にまた結論を言うと、このまま進めば「池間遠見台」に辿り着く。でも大主神社で完全に俺のビビリスイッチが入ってしまったゆえか、この一帯にはなんだか異様な雰囲気が漂っているような気がして、、、この後も終始なんか怖かった。誰も居ないのに、誰かが見ているような… そんな感じ


----- ✂ -----

余談だけど、俺は幽霊はいると信じている。大学時代、若者が集う夜のお約束で友人達が心霊スポットに行こうと盛り上がった中、俺は断固乗車を拒否して友人宅で独り留守番をしたことを思い出す。「九州男児はノリが悪い」と罵られようが、知ったこつか! で、俺の次くらいにビビっていたやつ(関西人)が、まんまと憑りつかれて帰ってきやがった。。車中で憑りつかれた友人Aを抑えていた友人Bの腕にびっしりと刻まれた尋常じゃない痣を、俺は忘れない…

↑このページのトップヘ