まだやだ僕は眠らない

主にB'zとグルメ、旅行を題材にして自身の体験談を紹介する雑記ブログ。B'z全曲登場させるまで… I will survive. 終わらない 終わりじゃない Ah——!!!!!

【悲報】3月23日から「17END」が通行止めになるらしい…
下地島空港「17END」道路が来月23日から車両通行止めに 人気も安全考慮
琉球新報より
俺たちが宮古島に行ったのは3月15日。ギリギリセーフだったのだ!!

----- ✂ -----

当日そんなことはつゆ知らず(笑)、
ただ無邪気に「せっかく来たんだから行ってみっか!」的な感じで太陽が沈んでしまう前に「通り池」を後にし、再び「17END」を目指してみることにしたのだった。水平線上を分厚い膜のように雲が広がっていたので、夕日を見るのはもう厳しそうだったけど…

<関連記事>



結局「17END」ってどこ?

Google地図で「17END」と入力しても、下地島空港が表示されてしまう…



でもまさか、空港に入るワケじゃないだろう?夕日の見えるスポットなんだから、西の海沿いに違いない。そう思って、「通り池」を後にしてそのまま西の海沿いの一本道を進んで行く(北上)

…そうしてたどり着いた場所が「17END」だった。到着して一目見てすぐにそれが分かった。なぜここが夕日のスポットとして数多く取り上げられているのか、現地で即納得。それほどまでに美しい海が広がっていた



IMG_8900


下地島空港の終端「17END」

IMG_8903
海の反対側には空港の滑走路が広がっている。更に写真の向こうの角を右折し、終端(END)となる北の端っこの方まで車を走らせてみる…

IMG_8917
すると広がるこの景色である!!
西側を見ればエメラルドグリーンに輝く海を、何も視界を遮るものなく望むことができる。写真のように北側も視界に捉えて眺めると海に向かって真っすぐ伸びる桟橋がとても絵になっている。

IMG_8919

これはめっちゃ天気が良い時に改めて見てみたいな。透明度がズバ抜けている遠浅(とおあさ・海や川の岸から遠方まで水の浅いこと)のビーチらしく、干潮時は白い砂浜が遠くまで透けて見え沖に行くにつれて青が濃くなっていくグラデーションが天国のような絶景らしい。

西の果てなので夕日もさぞ素晴らしいだろう。この日は残念ながら、分厚い雲に遮られて「17END」から夕日は拝めなかったけど

IMG_8905

----- ✂ -----

最高だった。ギリギリ間に合ってよかった。日が沈んでしまったら暗くて見えなかっただろうし、1週間遅かったら「17END」は車両通行止めになってアクセスできなかっただろうし

☞宮古島本島で夕飯に続く

撮影に使用したカメラ(DMM.comでレンタル)

彦摩呂先生だったら見た瞬間「宝石箱やぁ~!!!」と言うこと間違いなしの1食!…あれ、デジャヴ?w

<関連記事>


滅多に訪れることのない吉祥寺エリアだが、友達に勧められた「サムライ」というカレー屋に行ってみたかった。正式名称は「Rojiura Curry SAMURAI. 吉祥寺店」。野菜がたっぷり入ったスープカレーが頂けるらしい。スープカレーと言えば北海道。そう言えばスープカレーを食べるのは数年前の北海道旅行以来で、楽しみだ…



Rojiura Curry SAMURAI. 

IMG_20190331_152626_1
これは食後に撮った外観写真。実際は、お昼時を過ぎた14時頃に着いたにも関わらず6組くらい外で待っている人達が居た。

IMG_20190331_152632
ここの椅子がちょうど満員になるくらい。めっちゃ人気!!

…まぁそれも納得だ。この町にしてこの店あり、とにかく雰囲気が良くてオシャレ。そしてそれは単に店構えに限った話じゃない――


チキンと一日分の野菜20品目 1,580円(税込)

IMG_20190331_145923
宝石箱やぁ~!!!!
色鮮やかな野菜の盛り付けが映え!

IMG_20190331_145849
ご飯は白米と玄米がMIXされていてやや固めの仕上がり。しかしそれがスープカレーにはよく合っている。ルーは野菜の味わいがよく溶けたあまくち。俺は「辛め(無料)」を注文したが、それでも辛さは控えめかも。最初にしっかりあまくちが主張してきて、その後に若干ピリっと辛い感じだった。

そしてルーと野菜を一緒くたにほおばれば、前面にくるのは野菜の味わい。カレーのアクセントで素材の旨さを楽しんでいる感じだった。当然だけど、家庭のカレーライスとは全然違う特別感。最初は「ご飯が少ないかな?」と思ったけど、食べ終わってみればちょうどよかったかもしれん。ご飯をモリモリほおばる家のカレーとは、当然趣が違うのだ。

チキン1/2と豚角煮と野菜 1,450円(税込)

IMG_20190331_145936
妻のメニュー(野菜13品目)。これでチキンと豚角煮を食べ比べできる。チキンは身がいっぱいあって食べ応えがあるけど味付けは薄めで素っ気ないので、ここのカレールーと合わせるならしっかり調理してある豚角煮の方がイイと思った(妻も同意)。俺が注文した「チキンと一日分の野菜20品目」のチキンを豚角煮×2個に変更することもできるらしいので、次に同じメニューを食べることがあればそうしたい!

それと、スープの種類変更もできるらしい。今回食べたのは野菜ベースの「レギュラー」。次回行くなら、和風だしと豆乳が入った「マイルド」を是非注文してみたい!!

最後に、野菜の品目は以下の通り↓

ピーマン・パプリカ・なすび
ブロッコリー・ごぼう・水菜
キャベツ・いも・さつまいも
かぼちゃ・豆・人参・きくらげ
---妻の13品目はここまで---
れんこん・たまねぎ・トマト
ネギ・オクラ・大根
ヤングコーン

----- ✂ -----

食べてて楽しい野菜の宝石箱カレー。オシャレな吉祥寺の雰囲気にぴったりである。値段は1,000円を超えるが、野菜の品目やボリューム、調理の手間ひまを考えれば納得!贅沢を味わいに行こう。

店舗詳細(食べログへ)

関連ランキング:スープカレー | 吉祥寺駅

食べログ グルメブログランキング

中野のランチで刺身・海鮮料理が食べたくなったら、中野駅南口から徒歩数分くらいのところにある「三河屋」のちらし定食が本当にオススメ。彦摩呂先生だったら見た瞬間「宝石箱や~」と言うに違いないクオリティで、お値段なんと1,000円以内!! 品目が多くて見た目も美しいから、誰かをもてなすときにチョイスするのもいいと思う。広々とした座敷(掘りごたつ)もあるので、小さいお子様と一緒でも安心だ。

【注意】カレンダーの赤い日(日曜・祝日)には、今回ご紹介するランチサービスのちらし定食は食べれません


中野 三河屋

nakano-mikawaya
立派な店構え!敷居が高そう… と思いきや、ランチサービスメニューは意外とどれもリーズナブルな提供価格。いちばん高いうなぎ定食でも2,200円である。次はうなぎ食べに行こうかな~


ランチサービス ちらし定食 930円(税込)

IMG_20190330_124657_1
めっちゃ豪華!!!
これで1,000円超えないなんて、間違いなく築地市場にそんなお店は無かった(笑)


IMG_20190330_124550
あら煮のつきだしも嬉しい。別途白ご飯を追加したくなる美味しさ。みそ汁もワカメがしゃきっとしており半熟玉子もまるまる1個と、食べ応えがあって文句無し

IMG_20190330_124726
しかし何と言ってもすごいのはメインのちらし寿司。十種類はゆうに超える刺身や海鮮料理、付け合せが所狭しと並んでいて、食べる前から心打たれてしまう。ウチの妻は完全にベタ惚れだ

で、更に俺たち夫婦の場合は、これをご飯の上に盛り付けてその出来栄えを競いあうプレバト的な感じも楽しんだり(笑)

IMG_20190330_125515
俺の作品

IMG_20190330_125527
妻の作品(調子悪かったらしいw/この日の夜、風呂に入りながらアイデアが浮かんで後悔したらしいww)

どっちが良いでしょうか… どっちもどっちでしょうか?w
土井先生お願いします!

土井先生
…盛り付けする前がいちばん綺麗だったのでは?笑

IMG_20190330_124755
(盛り付け前)

----- ✂ -----

注意点ってほどでもないんだけど、酢飯は結構塩が強め。更に醤油も塩気が強いので、醤油付けすぎると味が塩辛くなりすぎるかも。今回俺たちは使わなかったけど、塩分ひかえめの醤油もテーブルにあるので、それを試してみるのもよいかもしれない

余談ですが、俺の田舎(九州)の友達が東京遊びに来た時は、こっちの醤油の塩辛さが全く口に合わず刺身や醤油つける料理がいっさい食べられなかった(笑) 九州の醤油は甘口なのだ。そんな俺の友達みたいな人は、MY醤油に「宮島醤油」を持参しよう



店舗情報(食べログへ)

関連ランキング: 中野駅新中野駅東高円寺駅

以下の妻の食べログレビューはだいぶ前に行った時の話で、ちらし定食の海鮮具材が今回のと結構違うので是非見比べてみて下さい
うし江『宝石箱やぁ~☆★』
by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング

2018年4月8日、
3/28時点で中野駅付近の桜が満開だったのだから、予想通りこの日は「桜の無い桜まつり」になってしまった…

<関連記事>


しかし、それにも関わらず予想に反して「中野通り桜まつり」は大盛況だった!!



新井五差路の不思議な空間

桜はもう見れないだろうと思っていたら…

20180417193534-718x539
新井五差路にある空間で、遅咲きの桜を発見! しかも、色づいた紅葉と新緑の若葉が並ぶ不思議な光景を目にすることに

20180417193551-718x539
季節感を超越w
そこにあった守り神的な像のご利益かもしれない↓

20180417193610-718x957



新井五差路から眺める中野通り

新井五差路から南へ、中野通りを眺めてみる

20180417193633-718x539
これは……
桜(ソメイヨシノ)が満開だったら絶景なんじゃなかろうか?

これは祭りを待たずに、最盛期に一度見に行っておくべきだった!!!


新井薬師公園「中野通り桜まつり」

20180417193725-718x539
うわぁい、見事に咲いてない(笑)
しかし、新緑の中にピンク色の提灯というのもなかなかオツなものである。そして予想以上に人が多い!!

20180417193754-718x539
大盛況である!! 地域のまつりでこの賑わいはすごい。ステージではカラオケ大会やフラダンス、三味線ライブなどの催しがあったらしい。そしてなんといっても、みんな花より団子でOKなのだw

園内露店のラインナップはとても魅力的。地域の組合で主体的に運営されているから、怪しいボッタ○リ系のテキ屋が園内に混じりこんでないのがイイね!

20180417193735-718x539
価格設定も良心的で

20180417193742-718x539
珍しいものもあるし

20180417193747-718x539
がいこくのビールも最終日は投げ売り状態だ!笑

しかしこの日は、この後紹介する店々でランチやオヤツを食べた直後だったからすでにお腹いっぱいで、園内の露店を満喫できなかったのが悔やまれた…

----- ✂ -----


次回の「中野通り桜まつり」では、花も団子も楽しみたい!


お食事メモリーズ

「中野通り桜まつり」に行くまでに、薬師あいロードでランチ&オヤツ買い食い。イベントの有無に関わらず、薬師あいロード~新井薬師公園は中野の名スポットだと思う。我々夫婦のお気に入り、特に秋のイチョウを見に行くのがオススメ!

ランチ「オリエントスパゲティ」

中野でパスタが美味しいお店として、別記事&食べログでも紹介中↓



そして、中野通り桜まつりの時に注文したパスタ。ハンガリー産ハーブひまわりチキンと春野菜のゆず胡椒クリーム 生リッチャレッレ↓

20180417193445
オリエントスパゲティ

関連ランキング:中野駅新井薬師前駅沼袋駅

とん平『カジュアルで美味しいパスタ』
by 食べログ うしぺいミシュラン!


オヤツ「富士見野」

食後にはどうしてもオヤツを欲してしまう我々(だから太るw)桜まつりらしい和菓子をチョイスで、以前から気になっていた「富士見野」でテイクアウト↓

fujimino

関連ランキング:新井薬師前駅中野駅沼袋駅

うし江『薬師あいロードの老舗の和菓子を食べてみた』
by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング

沖縄宮古島旅行初日。夕日を見たくて、またレンタルしたCanonのミラーレス一眼カメラで夕日を撮りたくて、写宮古島本島から伊良部島→下地島へとレンタカーで移動。とにかく西端の海へ向かう途中に、偶然見つけて寄り道した「通り池」。なんと、国の名勝及び天然記念物だった(知らなかったw)

<関連記事>



あれ…… ここから夕日見えるんじゃね?
現地でちょうど西端の海に面していることに気づいた俺たち。「通り池」の場所から、しっかりと水平線が望めるのだ

IMG_8880
まさかここから夕日が見えるなんて、ネットに書いてなかったぞ(笑)

ほどなくして、グッドタイミングで日が赤らみ始めるのであった…


沖縄・下地島「通り池」の場所から望む夕日

ミラーレス一眼カメラのオートモードではなくて、背伸びをしてマニュアルでF値とかシャッタースピードとかISO感度を設定して撮影。これがやってみたかったんだ!!

<DMMでレンタルしたカメラ>


IMG_8886
…いかがでしょうか?
俺はね、全然満足できてない(笑) これでは俺たちが目で見た時の感動を全然表現できてない。目で見た時の感動は現地に行った人しか味わえない特権なのかもしれないけど、その感動を写真で切り抜いて残すことに俺はトライしたい

足元に広がる「通り池」やそれを囲む植物たちはもっと鮮やかで水々しい光景だったし、悪天候の中でも空を焼くよう頑張ってくれた太陽はもっと輪郭がくっきりしていて眩しいオレンジ色だった。その天と地のコントラストこそを切り抜きたいのに… 切り抜けない!!!!!悔)

上の写真は中途半端。しかしどーしても、どっちかを立てようとするとどっちかが死んでしまうのだ

IMG_8889
足元を立てようとすると夕焼けがボヤけ、

IMG_8890
夕焼けを立てようとすると足元の鮮やかさが消える…
これぞまさしくアンビバレント!!!!

アンビバレント
欅坂46
J-Pop




しかしそんな風に葛藤する一方で、全く同じ場所で同じ光景を見ているはずなのにカメラの設定をマニュアルで変えることで全く意味合いの異なる写真が撮れてしまうという事実に俺は驚いていた。そこにカメラの楽しさの本質があるのかもしれない。モノにすれば、あるいは目で見えている現実以上の記録を残すことができるかもしれない。面白い、そういうの大好きだ!

----- ✂ -----

完全にカメラの話になってしまったが、本題の『下地島「通り池」の場所から望む夕日』は即ちこんな感じです↓

IMG_8885
IMG_8884
写真では納得のいくように写せなかった、足元に広がる水々しい景色とオレンジ色に染まる空のコントラストは、現地に行って一見の価値あり!!!

☞結局「17END」はどこ?に続く

↑このページのトップヘ