まだやだ僕は眠らない

主にB'zとグルメ、旅行を題材にして自身の体験談を紹介する雑記ブログ。B'z全曲登場させるまで… I will survive. 終わらない 終わりじゃない Ah——!!!!!

2018年4月1日、

20180408222131-1024x768
恵比寿駅から20分くらい歩いて中目黒駅に到着。中目黒駅側から目黒駅側へ川沿いを歩いて行くお花見をスタート!! こちら側の桜は、ソメイヨシノの後に咲く紅桜らしい。ここが満開になるのはもう少し先のようだ



お花見メモリー in 目黒川

中目黒側から歩いてきて、最初に広がるソメイヨシノの光景がコチラ!

20180408222321-1024x768
花は散り際ではあるけれども、十分に花見を楽しめそうでよかった!

20180408222202-1024x768
…やっぱこれくらいを「葉桜」って言うんじゃないのかなあ?w

<関連記事>


目黒川の所々に架かかる橋に向かって歩いていく時、たいていはゆるやかな坂を登ることになる。その時、その先の桜の木々があまり見えなくなってしまう。しかし、その坂を登り切った瞬間…

20180408222214-1024x768
眼前に目黒川沿いに途切れなく連なる桜の花がブワーッと広がる。この刹那の絶景に感動。写真ではうまく切り抜けなかった景色。見に行かないと見れないよ!

そして、橋の上から眺める桜並木は…

20180408222248-768x1024
桜が散って目黒川がピンク色に染まる。散り際だからこそ楽しめる光景!

中目黒公園に寄り道

絶景のビュースポットとなる、目黒川にかかる橋はいくつかある。たとえば「なかめ公園橋」というのがある


ここで寄り道になるが、橋のすぐそばの「中目黒公園」での花見もよかった

20180408222410-1024x768
目黒川沿いのソメイヨシノが散り際だった一方で、中目黒公園では多種多様な遅咲きの桜が満開なのを楽しめる

20180408233817-768x1024
20180408222422-1024x768
広場はお花見で賑わっていて、ヨガをたしなんでいる人達もいた。その中の1人がここぞとばかりに全身桜色のスポーツウェアを着ていたのが印象的だった(笑)

IMG_20180401_145349-768x1024
園内には桃の花もあって新鮮

----- ✂ -----

そして再び、ひたすら続く目黒川沿いの桜並木を眺めながら歩く。

IMG_20180401_150726-718x539
20180408235237-1024x768
東京都内ではド定番の桜スポットだけあって、とても良かった。次はソメイヨシノが満開の時にも行ってみたい!!



お食事メモリー(花見開始前)

花見開始前、恵比寿駅から中目黒駅まで歩く途中で腹ごしらえ(ランチ)。『人生最高のレストラン』に登場した町中華「宝来」に行ってみたかったのだ

meguro-horai-718x539



町中華「宝来」店舗情報

『人生最高のレストラン』でまさに紹介されていた「モヤシそば」を注文。大満足のボリューム!そして餃子がめっちゃウマい。黒ラベルの瓶ビールも最高。感想詳細はぜひ、以下に紹介しているとん平の食べログ口コミをご参照下さい

moyashisoba-718x539

関連ランキング:中目黒駅代官山駅恵比寿駅

とん平『町中華らしいシンプルなしっかり味!
 by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング

2018年3月31日

桜の名所「六義園」にやってきた俺たち。お目当てはしだれ桜のライトアップと、近隣のグルメとして『マツコの知らない世界』に登場した「アルプス洋菓子店 駒込店」さくらケーキだったので、オヤツ時の15時頃に現地へ到着したのであった。

お花見の様子は前回記事で語ったので、今回はその日1日のお食事の様子をご紹介

<関連記事>
☞六義園」葉桜とは?桜のライトアップとは?学びの1日 ~東京お花見メモリーズ


「六義園」お食事メモリーズ

まず、肝心の「アルプス洋菓子店 駒込店」さくらケーキが売り切れていた・・・笑

アルプス洋菓子店
この時期に15時来店は遅すぎるという教訓。しかもイートインできるのも、15時ラストオーダーの15時30分までらしい。同じ轍を踏まぬよう、ご注意下さい。

関連ランキング: 駒込駅巣鴨駅千石駅


――ので、別のお店で腹ごしらえすることにした。

たこ焼き・たい焼きの「ひろすけ」

駒込_ひろすけ

関連ランキング:駒込駅巣鴨駅千石駅

20180408103626-1024x768
うし江『六義園とセットでどうぞ
 by 食べログ うしぺいミシュラン!
可もなく不可もない感じで腹ごしらえを終えた。このお店は本当に「六義園」の目と鼻の先で、お花見の季節は大忙しいだろう。

腹はふくれたが、桜のライトアップを待つにはまだまだ時間があったので「六義園」の外側をぐるっと一周歩いて散歩してみる。そしたらまた、夜までにお腹がすきそうな予感がしたので(笑、早めの夕食を済ませることにした。やたら肉が食いたくなったので、コスパメインで焼肉屋を探した。

駒込ローカルエリア
そして俺たちは更に15分くらい歩いた。ノスタルジックな街並みを抜けていく。やっぱりお腹が空いてきた(笑)

コスパ焼肉の「山河 田端店」

駒込焼肉山河

関連ランキング: 駒込駅田端駅

young-karubi
とん平『和牛に手を出すより、安い牛肉を腹いっぱい食べるのがこの店では賢明かも!
 by 食べログ うしぺいミシュラン!
いかにもTHE・コスパな焼肉屋だった。大学時代のバーベキューを思い出す感じ(笑)

焼肉を食べ終え、また15分かけて「六義園」に戻る。目論見通り、そろそろ夕暮れ時というベストなタイミングで入園した。この時のお花見の様子は、是非とも前回記事にてご参照下さいませ

<関連記事>
☞六義園」葉桜とは?桜のライトアップとは?学びの1日 ~東京お花見メモリーズ

六義園しだれ桜

そしてお花見?を終えると、またしてもお腹がすいてきた。この日俺たちどんだけ食うねん(笑) 

燻製豆腐が半端ない「くゆり」

駒込燻製くゆり

関連ランキング:駒込駅巣鴨駅

とん平『ありがとう、豆腐の燻製の半端ない美味しさを教えてくれて
 by 食べログ うしぺいミシュラン!
いやマジで… 豆腐なのにチーズみたいに濃厚な旨味が付加されて、かつ大豆の繊細な風味や甘味も際立っているという驚きの一品。燻製×豆腐は至高の組み合わせだということを知る。いつか豆腐の燻製を自分でやってみたいぞ!!!

----- ✂ -----
食べログ グルメブログランキング

以上。お花見とさくらケーキのリベンジで、「六義園」には次の桜の季節にまた改めて行ってみたいと思っている

2018年3月31日

駒込橋
夫婦そろって初の駒込。10日前に『マツコの知らない世界』で登場した桜の名所「六義園」を見に行ったのだ。

駒込橋の欄干
駒込橋の欄干(らんかん=橋の手すり)には、桜のモチーフが!!

駅のポスター情報によると、駒込はソメイヨシノ発祥の地らしい。それはすごいぞ。その象徴として、サクラポストが設置されているのも見どころだ。

駒込の桜ポスト
さて、駒込駅から「六義園」は歩いてすぐ。ただ、この日のお目当ては『マツコの知らない世界』でも紹介されていた桜のライトアップ。駒込に到着したのが15時頃で、「六義園」に入園して日暮れを待つにはちと早すぎる。そこで、散歩がてら「六義園」の外側をぐるりと一周してみることにした。あわよくば、外から桜が見えるんじゃないかなーと期待しつつ・・・

六義園 外壁
全く見えなかった(笑)
高く堅牢そうな壁が四方全面にそびえたち、「タダでは桜の一辺たりとも見せない」という強い意志すら感じる鉄壁の守りに俺たちの淡い期待は打ち砕かれた。

――ので、外から「六義園」を覗き見するのはあきらめて、駒込駅周辺グルメを満喫して時間を過ごすことに。これについては、後日別記事でまとめて改めてご紹介する予定

----- ✂ -----

そして時がたち、いよいよ「六義園」の中へ…

六義園入口
写真の右横に「葉桜」って案内が出てるのが見えますでしょうか?「葉桜」ってどのレベルまでを「葉桜」って言うんでしょうね??俺は、桜の花と葉っぱが半々ぐらいまでが「葉桜」だと思っていましたよ…

さて門をくぐり、早速登場する「六義園」名物・樹齢70年の大しだれ桜――



六義園しだれ桜2
ほぼ、葉っぱだった
なるほど、「葉桜」ってこういうことなんだ(笑)

しだれ桜としては圧巻のサイズ。3本の桜を寄せ植えしたものらしい。「葉桜」でも見ごたえがある。…とはいえ、やっぱり満開の時期に見てみたいけど(苦笑。まぁ、せっかく来たんで庭園内を散歩する

六義園庭園
桜の花はあまり見れなかったけど庭園はきれいで、ところどころに茶屋もり、そこでのんびり時間を過ごすのもいいかもしれないな~ なんて考えながら順路を進んでいくと・・・

六義園第二のしだれ桜
第二のしだれ桜が存在するらしい!!!!
全然HPやパンフレットを見ていなかったので知らなかった(笑)

この発見にテンションが上がって、俺たちはなぜか「マジで!? こっちの桜は咲いてるんじゃね!!?」と過剰に期待してしまった。いやいや、冷静に考えれば最初のしだれ桜と開花状況は同じでしょうよww


だがしかし、

俺たちの眼前に現れた

第二のしだれ桜は——



六義園第二のしだれ桜2
ウオオォォーーー!!!
鮮やかに咲いてる!! うつくしー!!!!!!

現地でそう絶賛しようとした次の瞬間である。


六義園第二のしだれ桜3
おおぉう!?
一瞬にして、先程定義を学んだばかりのいわゆる「葉桜」が登場。混乱。ハレ??サクラサイテナイヨ・・・?

そしてまた、しばらくして——

六義園第二のしだれ桜4
もはや何の木なのかわからなくなってしまった(笑)

――そう。俺たちが最初に見た見事に桜色に染まるしだれ桜は、単なる光のマボロシだったのだ… まぁ、あらためて写真で見返すとすぐにわかるんだけどw 現地で最初に見た瞬間はその見事な桜色のライトアップにすっかり騙されてしまったww

さらに光のショウは続く。桜のライトアップとは——

六義園第二のしだれ桜5
六義園第二のしだれ桜6
六義園第二のしだれ桜7
六義園第二のしだれ桜8
もはや桜ではないということを学んだ(笑)
桜ではないというか、桜だろうが葉っぱだろうが違う木だろうが、ライトアップで人工的に如何様にでも美しくできてしまうだろうということだ。何色にでもなれる、桜にもなれる

…確かに光のショウとしては大変美しく見ごたえがあるのだが、しかし桜を見に来たのだと考えるとちょっと悲しくなってしまう(苦笑。やっぱり桜はお日様の下で眺めるのがいいなと心底思ってしまった

----- ✂ -----

そして完全に日は落ち、帰る前にもう一度、いちばん最初に登場した「六義園」名物・樹齢70年の大しだれ桜を見てみることに。こちらがどういう風にライトアップされているのか気になった


六義園しだれ桜3
六義園しだれ桜4
こっち側は意外と普通だった。なるほど、あっちの桜とは趣向を変えた方が面白いもんな

でもやっぱり、桜はお日様の下で眺める自然なあの桜色こそが美しいんだと再認識。たとえそれが散りゆく様であっても… それこそが日本のもののあはれ—— みたいな。どうやらこの時、「桜」としての存在意義に疑問を感じてしまうほどのライトアップ・ショウを目撃してしまった直後だったからこそ、もののあはれを感じる心もひとしおになっていたようだ(笑)

六義園 2つの桜
しだれ桜の隣には、元気に咲き誇っている桜もあった。このふたつが一緒に咲いていて、それを昼間の太陽の下で眺めることができたなら、さぞ美しいことだろう。これはまた「六義園」に行かなきゃいかんな!でも、ライトアップはもういいやww

昨年、ウチの妻が「牡蠣バターが美味しくてたまらない!!🤤」と大絶賛していた「かつれつ四谷たけだ」。妻がここまで言うのも珍しいので一度行ってみたかった。仕事でたまに四谷に行くことはあったが、いつも大行列でとても並んでいる暇が無かった。最近、『王様のブランチ』にも登場したので、ますます人気が高まりそうな予感・・・


そしてこの度、平日のランチで「かつれつ四谷たけだ」行く機会を得ることができた!! 食べたいのは当然、念願の「牡蠣(カキ)バター焼定食」である。



かつれつ四谷たけだ

IMG_20190313_120536
この日も当然のように行列ができていた

IMG_20190313_121453
「牡蠣バター」は13時からの提供らしい。しかも数量限定… この機会に絶対食べたかったので、13時には確実に入店できそうな時間から並んでおいて、13時前に自分たちの番が来てしまったら後ろの列の人を先に案内して頂くようにした(ちゃんと店員さんの了承を得て)


カキバター焼定食 1,500円(税込)

IMG_20190313_130409
感想はタイトルの通りなのだが、キング・オブ・牡蠣料理!!!!!

バター醤油風味のソースは匂いを嗅ぐだけで食欲がそそられる。食べる前から分かる、絶対においしいやつやん!!! これを表面よく焼きの牡蠣にたっぷりからめて、その半分を一口でほおばってみる。よく焼きの、心地いい噛みごたえだ。コクの強いソースの風味と味わいはやはり素晴らしい。しかし、それに負けない牡蠣の味わいがふわっ…!! と口の中に広がって交じり合う。なんというマリアージュでしょう!!!

バター醤油の味付けもさることながら、牡蠣の火入れも素晴らしすぎる。表面よく焼きで旨味をしっかり閉じ込めつつ、内側はとろけるように柔らかい。お店のHP(アメブロ)を見ると「カキバターは飲み物」と絶賛したお客さんがいたらしいが、言い得て妙でその気持ちがよく分かる。

本当に今まで食べた牡蠣料理の中でいちばん旨かった・・・

IMG_20190313_130357
盛り付けが美しいのも、うちの妻のハートを射抜いているポイント。キャベツとご飯もふんわり綺麗に形が整えられているのだ。

そして何気に味噌汁も美味しい。嫌味なく出汁が効いてて、そこにも仕事の丁寧さを感じられる。

----- ✂ -----

素晴らしい体験だった。1,500円でも全く高いとは思わない。というか、いつも俺が恵比寿で食べているようなのランチ(1,000円以下)とは比べちゃいけないな。これは贅沢を楽しむランチだ。妻曰く「1年に1回、食べれたら嬉しい」とのこと!!

IMG_20190313_120558
※牡蠣料理の提供は期間限定らしいので、お店のHPやTwitterで要チェック


店舗情報(食べログリンク)

かつれつ四谷たけだ
関連ランキング:四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅
食べログ グルメブログランキング

IMG_20190312_213015
3/13発売だけど、楽天市場の予約購入で3/12に届きました。嬉しい!!!

IMG_20190312_212639
パッケージの外側はこんな感じ。
ポイントは9/22@味の素スタジアムの千秋楽で出現した満月(ライブ映像にも登場)があるのと、右と左で翼の燃え方が異なることでしょうか。三つ折に畳まれているので、開くと強火になります

IMG_20190312_212527
内側。このまま飾りたいくらいかっこいいな!!笑
ライブ本編のディスクが2枚(ディスク1は閲覧中w)と、ツアーの各公演の様子を断片的につなげてドキュメンタリー風に編集されたディスク3(一部日替わり曲をノーカットで収録)、『HINOTORI』の音源が収録されたディスク4(CD)の計4枚。左側に並べているのは同梱されているパンフレットだ

IMG_20190312_212756
パンフレットは、『HINOTORI』の歌詞カードでもある。

…こういう形式のリリースだと、カラオケには配信されないのかな~ めっちゃ歌ってみたいんだけどな。デジタル購入限定の稲葉浩志ソロ『Saturday』も一向にカラオケ配信されないしな…


ともあれ、DVDは超豪華!あの感動がよみがえる!! 

ディスク3(ドキュメンタリー)はこれから改めてじっくり見ていくんだけど、取り急ぎ俺が参戦した9/1@福岡ヤフオクドームの事件がクローズアップされていたのに驚いた。当時の現場感がリアルに記録されていて、涙なしには見れません…


----- ✂ -----

B'z30周年を記念するコンサートツアー「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」に2回参戦した記憶を辿りつつ、印象に残った曲について当ブログでコツコツ紹介していましたが、

☞B'z30周年ライブ「HINOTORI」を語りたい

これらをライブレポ(風)にもう1個のブログ方でまとめました。ご参考まで↓

↑このページのトップヘ