まだやだ僕は眠らない

主にB'zとグルメ、旅行を題材にして自身の体験談を紹介する雑記ブログ。B'z全曲登場させるまで… I will survive. 終わらない 終わりじゃない Ah——!!!!!

(追憶)始めてから2カ月くらいが経過した頃、俺はまだ膝をつかずのプッシュアップ(腕立て伏せ)ができなかった… もちろん普段は普通にできるのだけれど、b-monsterのトレーニングの流れの中だとどうしてもできない。これはもちろん筋力の問題もあるのだろうが、「普段は普通にできる」という事実を踏まえるとおそらく8割くらいは意識の問題なのだと思う。その考えに至ったのはつい最近。

①やると決めて
②すれば
③できる

筋肉の限界以前に、俺は無意識で「できない」と決めつけていたのだ――

そんな意識の問題を特に実感したのが「新宿-AISHAさん-vol.1」だった。このプログラムで俺は、膝をつかずにプッシュアップができるようになったので感慨深い。

ちょうど同時期に、1度だけ体験した別パフォーマー(誰かは忘れてしまった)のプログラムで「プッシュアップ!」のコール後さっそく膝をついてやってたら、

「男の子がすぐに膝をつかない!!!!」

と怒られた(泣) それでかなりショックを受けて、これはなんとかせねばならんな…と、思うようになったのだ。そして当時いちばん遭遇確率の高かったAISHAさんのvol.1には、なかなか絶妙な(ツラい)タイミングで「プッシュアップ!」がコールされる(しかも時間も結構長め)。これを超えてやろうと、決めたのだった

----- ✂ -----

以下、AISHAさんvol.1の筋トレパート序盤~ハジマリから「プッシュアップ!」が登場するくらいまでの流れである(間違えてたらすみません…)

↓シザーズ
↓ジャンピングジャック
↓スクワット
↓ジャンプジャンプスクワット
↓マウンテンクライマー
↓(フルプランク)スパイダー
↓オンリーバービー
↓ジャンプロープ
↓オンリーバービー
↓フルプランク
↓プッシュアップ ☜ココ
↓タッチダウン

フルプランクの姿勢が続いて~の「プッシュアップ!」なので、膝をつかずにそのまま始めるのがなかなかにキツい。オンリーバービーの時から腹筋を意識して腕の負担を減らしつつ正しい姿勢をキープするのが重要なのではなかろうか。俺はココで、意識の壁を超えて膝をつかずのプッシュアップができるようになった!
※ただし、結構プッシュアップの時間が長い中で、開始こそ膝をつかずにいけたものの途中でやはり限界を感じて動けなくなってしまうような時はまだある。次の課題だ。そしてそんな時は、「止まるよりはマシ!」だと思って潔く膝をつき、負荷を落として動きを継続しつつ限界まで追い込むようにしている(ドロップセット法のつもり)

そしてプッシュアップ後のタッチダウンについても語りたい。長く辛いフルプランクの姿勢から解放される上に最初のスクワットから時間をおいて十分に回復した足腰を思いっきり稼働させることができるので、超気持ちがいいよ!

・・・この後も筋トレパートは続いていく。上記はまだまだ3合目といったところ。ちょっと記憶があいまいなので以降の流れを明記するのは今回控えておくが、AISHAさんvol.1ではもう1度だけツラいタイミングで「プッシュアップ!」がやってくる。それがBGMとのシンクロ率めちゃくちゃ高くて、今やAISHAさんvol.1でいちばん好きなパート。もちろん、最初から膝は絶対につきません!

「最後の晩餐」っていうのが有名すぎて、「最初の晩餐」って使い方が間違っている気がしてしまう俺です。
ばんさん【晩餐】-Google検索
(ごちそうの出る)夕食。
合ってる。合ってるんだけど、やっぱりなんか違和感がw

----- ✂ -----

余談はさておき、令和最初の晩餐に選んだのはサムギョプサル(韓国料理)である。特別好きってわけじゃないんだけど、前に行った新宿の「ちゃん豚」っていうお店が味も価格もすごくよかったので、ずっと再訪の機会をうかがっていたのだ。そんな中、令和初日(5/1)は水曜日。水曜日の「ちゃん豚」はなんとサムギョプサル半額なのである。これは行くしかない!ということで。

IMG_20190321_192724


特上生サムギョプサル(野菜セット付)1,280円(税別)

IMG_20190321_195051
これが水曜日は半額で640円!! 
※オーダーは2人前から(上の写真が2人前)
他にも曜日ごとに異なる割引サービスを実施されているようで、豚だけに太っ腹!俺たちは普段そんなにお酒飲まないんで、やっぱり水曜日の割引がいちばん嬉しいかな~

IMG_20190321_204047
※酒飲みには月・木・金・土・日が嬉しいはず

(余談)ちなみに生サムギョプサルの“生”ってどういう意味なのかご存知でしょうか?一時期俺は「何も味付がされてないこと」だと思っていたが、そうじゃなかった。“生”=冷凍していないということ!確かに、サムギョプサル食べ放題の安いお店なんかに行くとたまに冷凍されたままでカッチコチ状態の豚肉が出てくる時があり、あれは萎える… それが“生”だと、冷凍・解凍による品質の低下が無いため大変美味しいということである。ちなみに生マグロの‟生“も同じこと。以下のサイトの解説が大変分かりやすかった↓
生まぐろと冷凍まぐろの違い-山松水産
鮪に係わらず一般的な食材は、冷凍にした方が「鮮度や美味しさ」が落ちると誰でも思う事でしょう。その原因は・・・

で、「ちゃん豚」さんの生サムギョプサル へ話を戻そう

IMG_20190321_195828
※店員さんが焼いてくれます
”生”だけあってもちろん旨い!!! 豚バラの肉と油の良質な旨味にヤミツキ状態。キムチ等、その他の具材も実にいい仕事をする。ボリュームにも満足だ。2人前を3~4人で分けるのも全然アリだと思う。

IMG_20190321_195101
ただし肉を巻く野菜は意外にもさほど多くはないので、葉っぱ一枚を丸ごと使わずに適正サイズにちぎりながら消費していくのがオススメ

IMG_20190321_200234

特製スンドゥブチゲ(ライス付)980円(税別)

IMG_20190501_211203
これもまた、このお店の逸品メニューだと思う。海鮮の出汁が辛味とめっちゃイイ感じになじんでて、まさしく旨辛!!! 以前の俺は「スンドゥプ?主に豆腐やろ??」って舐めてたんだけど、「ちゃん豚」のスンドゥプ食べてから考えを改めた。。特上生サムギョプサルと並び、毎回欠かさず食べたい美味しさである。妻もこの味が大好き。

----- ✂ -----

以上二品は鉄板で、後はその日の気分で色んな韓国料理を楽しみたい。俺たちはチヂミをチョイスした。

IMG_20190501_205520
※ドンネパジョン-ドンネ(チヂミ発祥の地)の万能ねぎ、イカげそ、卵焼き入り 980円
てきとうなチェーン居酒屋の飲み放題コースで出てくるようなチヂミと、全然違う!!笑 他にも色々食べてみたいので、4~6人くらいの宴会でも一度利用してみたいと思っているお店です。

店舗詳細(食べログへ)

ちゃん豚

関連ランキング:新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

食べログ グルメブログランキング

追憶)始めた頃の俺が、今の俺の動きを見たら結構ビビるだろうな…

約3~4ヶ月でそれくらい変化を感じているので、とても喜ばしい。ただし、体重は変化していない… ま、だ……

----- ✂ -----

で、実に20日以上ぶりの新宿-LUNYさん-vol.1だったわけだが、前回感じた印象とぜんぜん違ったんだけど!笑 

<前回記事>

「ひとつひとつの動作の時間が長め」で「粘り強い」と紹介したのは確かにそうなんだけど、シャドーパートやサンドバックパートがなんかえらいテンポアップしているような… 動きはシンプルながらも、スピードは全体的にキレッキレ!ディフェンスの動きが多いってのも前回と同じだったけど、それとパンチのコンビネーションも素早くて、今回ついていくのに精いっぱい。前回「粘り」の印象しかなかったんだけど…w

例をあげるとシャドーパートでは、

スリップ(左)・アッパー(左)・スリップ(右)・アッパー(右)・ロールバック・クロス 

のスピードが超速い。LUNYさんはステージで「チャレンジチャレンジ!」と言っていたので、相当速い認識はあられる模様。俺にとってはまさしくチャレンジで、パンチを振り切れずになんとかついていくのが精いっぱいだった。

サンドバックパートでは、とにかくパンチとダッキングの組み合わせが多くて早くてめっちゃきつい… それと中盤くらい?の、

ロールイン・アッパー・アッパー・ハイジャンプ・ハイジャンプ

から続いていく構成が、全力でやると心拍数は上がるわ足の筋肉は悲鳴あげるわでめっちゃ効いた…

・・・

本当に前回と全然印象違うわ!「あれ、今日はvol.2でしたっけ?」と思ったくらい。vol.1のプログラムがレベルアップしたのか、それとも俺が前回相当眠たい動きをしていたのか…(おそらく後者なのでしょうごめんなさい)

まあそれでも今回は全体的に手を抜かず、最後まで諦めずにしっかりトレーニングできた実感があるんで良かった。前回紹介した筋トレパートの鬼門・プランク地獄(プランクリフト→ヒップツイスト→プランクジャック)も、膝をつかずに完走できた(ペースが遅れたり姿勢が乱れたりはしたけど)。成長している

東洋一美しいと言われる「与那覇前浜ビーチ」へ。この日は朝からずっと曇天で、到着の少し前には雨まで降り始めてしまい、東洋一を拝むにはちょっと残念なコンディションに思われたのだが…


俺たちがここに滞在している間にほんの10分くらいだけ、なんと晴れ間が出現したのである!なんという幸運。おかげで陽の光と宮古ブルーが輝くすばらしい景色をしっかりと堪能することができた。

IMG_9073
IMG_9071

<カメラ(DMMでレンタルしたもの)>
本当に素晴らしいビーチで、東洋一と称されるのにも納得。写真撮影の楽しみもそこそこに、やっぱり実際に自分の眼で見、現地の空気を吸いながら得る刺激は、えも言われぬ感動である。

宮古島に来たら、絶対立ち寄りたいスポットだと思った!


☞夜は島おでんのリベンジ へ続く

先送りしていた俺の誕生日祝い&平成最後の晩餐ということで、それなりにいいもん食べようということに。そこで前から非常に気になっていた中野の有名な鰻屋「味治(みはる)」さんへ遂に行くことに…!

早速結論から申し上げると、なんでもっと早く行かなかったんだ俺たち…。大満足のディナーだった!絶対にまた行きたいと思うお店。この日品切れで食べれなかった「鰻の燻製」を、次回絶対に食べなければ。


中野「味治」

IMG_20190430_201811
平成31年4月30日、特に予約はせずに訪問した。営業時間は21時迄と、意外に閉店が早いので要注意。俺たちもギリギリ滑り込めた感じで、そのしばらく後に来たお客さんは入れなかった(俺たちの蒲焼を最後に炭火を消化されたため)

座ったのはカウンター席である。目の前には鰻を焼く板前さんの姿。そのたたずまいのマジェスティックさに、俺は圧倒されて若干ビビっていた(笑)

IMG_20190430_202515
ビールには小鉢がついてきて嬉しい。これと「鰻の骨せんべい」を肴にして、鰻が焼けるのを待った。

IMG_20190430_202047
鰻の串焼きなんて初めてだ!
楽しみすぎるぞ!!

4本串セット 1,420円

IMG_20190430_203015
めちゃくちゃ旨い… 本当に食べた事のない次元の旨さの鰻料理である。
特に印象的だったのが両端の「短冊」(左が白焼き、右がタレ焼き)。身がぷりっとしていて、鰻って言われないと鰻だと思えないほど食感が心地よく、しかし味わいは鰻ならではの深み…

それと左から2番目の「きも焼き」。かなり刺激的な味わいで舌がしびれるような鮮やかな苦味。なんかのお酒とめっちゃ合いそうだ(ウチの妻には刺激が強すぎたらしいが)


うな丼(お吸い物・お新香付き)2,000円

素晴らしいので、ここでもっと鰻が食べたくなった。「うな丼」を注文した。 

板前さんのマジェスティ―に怯えながら、カウンターから鰻を焼く姿をおそるおそる撮影していたのだが、ここでなんと向こうから「鰻の写真撮ります?」と声をかけてくれて、炭火の上で焼かれる鰻の蒲焼のいちばん美味しそうな面をカメラに向けてくれた。めっちゃいい人だったのだ!笑

P4300077


そして、いざうな丼へ――

IMG_20190430_205530
期待以上の美味しさ!!!!
串で食べた「短冊」と同じ鰻だとは思えない程ふんわりとしていて、スーッと口の中でとろけるていく。そして脂の乗ったねっとりとした鰻の旨味が口の中に広がって素晴らしい余韻が… これが本物のUNAGIか。東洋の神秘‼

感動しました… 俺も妻もこれまで食べた(滅多に食べないけど)うな重・うな丼の中で、いちばん美味しかった。

----- ✂ -----

カメラの下りもあって、食後は板前さんと楽しく話すことができた。気さくで良い人だった。鰻焼いてる時のオーラが半端ないんだよね。今回品切れだった鰻の燻製はワインと一緒に是非食べて欲しいとのことで、短冊のニンニク醤油漬けもオススメらしい。やべー次はよ行きたい。2人で8000~9000円くらいなので、お値打ちだと思う。「令和最初の丑の日に…」とよぎったが、「味治」さんはめちゃくちゃ混みそうだな…(悩)

店舗詳細(食べログへ)

関連ランキング:うなぎ | 中野駅新井薬師前駅

食べログ グルメブログランキング

なお、のれん分け店?の「川二朗」もすぐ近くにある模様。そちらが漫画『美味しんぼ』の80巻で登場していたり!

P4300071
ブレブレ・・・

↑このページのトップヘ