まだやだ僕は眠らない

主にB'zとグルメ、旅行を題材にして自身の体験談を紹介する雑記ブログ。B'z全曲登場させるまで… I will survive. 終わらない 終わりじゃない Ah——!!!!!

2019年2月、
小学生の時からの友人が、田舎から東京に遊びに来た



↑山奥の農家の息子なので、このイメージで間違いない(笑) 一人で飛行機乗るのも生まれて初めてだったらしい。ちなみにチケットは俺が取ってあげた(笑)(笑)

そして彼はとにかく酒飲みなので、彼が東京に来たら絶対連れていきたい場所があった。

浅草ホッピー通り
浅草のホッピー通りである!!
絶対好きやろと思っていたが案の定、彼の心の琴線をビンビンにかき鳴らしていた。

それと、彼に「東京でやりたいこと」を事前に訊いたところ、「もんじゃ焼き!!」とだけ返事がきていたので、このホッピー通りでもんじゃ焼きを食べながら酒飲むことにした。


浅草もんじゃ かのや

IMG_20190217_125516
ホッピー通りでは目を引くほどの人気で、列に並んで30分くらいは待ったかな。列に並んだはいいものの、ウェイティングボードに記名しなければならないことに全く気がつかず、それで多少時間をロスしている。入店後は2時間制。まぁ十分でしょう。


海鮮かのやスペシャル 1,680円

IMG_20190217_133736
割高かと思いきや、1.5人~2人前のボリュームがあって海鮮の具沢山なのでそうでもない。海鮮の旨味が全体に染み出ていてめっちゃ旨い。エリアや具材ごとに味わいの表情を変える不均一さも、箸(ヘラ)が止まらない理由のひとつ。そしてお酒も止まらない。味の強いものをチビチビ食べながら酒飲むのって、最高ですね。しかも真っ昼間からw 

余談だけど、横の女性2人組の席では店員さんが軽快にトークかましながらもんじゃを焼いていたのに、俺たちの席には店員さんが誰も来てくれなかった… 最初は俺が自力で焼こうとしたけれど、失敗する予感しかしなかったので堪えかねて店員さんに声かけて焼いてもらった。快くやってくれたのだが、「最初に焼きましょうか?って聞かれませんでした??」とのこと。聞かれてないぞ… 周囲を見渡すと男2人組って俺たちくらいしか居なかったから、みんな嫌だったのかな(笑)


お好み焼き 豚玉 880円

IMG_20190217_140318
これはさっきもんじゃを焼いてくれた店員さんが持ってきてくれたので、ちゃんと「焼きましょうか?」と聞いてくれた。しかし、友人が自信ありげに「俺が焼く」とw しかし言うだけあって焼くのがやたら上手い。これをひっくり返して…

IMG_20190217_141107
IMG_20190217_141116
IMG_20190217_141154
トッピングでもこだわりを披露。めっちゃドヤ顔してた(笑) 大学の学祭でやってたらしい。


もんじゃ焼き 豚キムチ 1,280円

俺も友人も「かのや」のもんじゃ焼きをめっちゃ気に入ってしまって、もう1品注文。今度は別の店員さんが持ってきたが、やっぱり「焼きましょうか?」とは聞いてくれず… おかしいな(笑)

しかしここでも、友人が自信ありげに「俺が焼く」とww 初めてなのに大丈夫だろうか?

IMG_20190217_143916
…意外な才能を見せる。本人いわく「1回見たらコピーできる」らしい。お前はジン・フリークスか(笑)

IMG_20190217_144050
チーズ 230円を追加トッピング

IMG_20190217_144149
完成! コレは絶対旨いやろ!!(旨かった)

----- ✂ -----

田舎の友人が東京に染まっていくのが見れてとても満足した。彼は彼で「東京に1年以上住んでいる俺よりも上手くもんじゃを焼ける」ということにとても満足気だったw なんか彼は昔から、どこでもポンコツを晒す俺のことが好きで今でもそのイメージを崩したくないようなので、俺は大人になってもあえてそれを演じてやってるんだぜ…

関連ランキング:もんじゃ焼き | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

食べログ グルメブログランキング

袋田の滝で,観光AR(拡張現実)コンテンツの配信を始めました!
袋田の滝のトンネル内で、こういう掲示をよく目にした。


観光AR…
拡張現実……


な、なんだってー!
未来感あふれるワードに心躍る。

一体どういうことなんだ——!?




IMG20190209142828048

IMG20190209143621042

つまり、こういうことだった。写真のフレームにご当地ゆるキャラのたき丸が登場(1枚目のフレームは季節の選択を間違えた笑)

ワーイ、いいポスターがつくれそー!

袋田の滝で,観光AR(拡張現実)コンテンツの配信を始めました!
袋田観瀑施設内で大子町観光案内動画とたき丸フォトフレーム、恋人の聖地フォトフレームを配信しています。利用方法は簡単。QRコードから専用アプリをダウンロードし起動します。あとはARマーカーを写すだけでコンテンツを楽しめます。ARマーカーは恋人の聖地モニュメント前と第2観瀑台2階デッキにございます。観光案内動画とフォトフレーム。皆様,ぜひご利用ください。フォトフレームは記念の一枚にぜひ!
※大子(だいご)町 HPより

※袋田の滝観光がメインの「東京→茨城日帰りドライブコース」を、別のブログでまとめました。ご覧あれ↓
☞東京から茨城へ日帰りドライブ~2月「袋田の滝」の氷瀑を見に行く

あるいは、ふりだしに戻って、時系列順にご覧あれ↓

2月9日(土)、袋田の滝から東京への帰り道。茨城県内にある5つの食べログ百名店ラーメンのどれかを食べたかったのだが… まさかその日選んだ店が開いてないとは。そしてよりによってその店がいちばん東京に近くて、レンタカーを返す時間も考慮するとその他の4店へ後戻りする余裕はなかったのだ。

<関連記事>


しかし、完全にラーメンスイッチが入ってしまった我々。この日のドライブの〆はラーメン以外にありえない。食べログを駆使して近隣のラーメン屋を検索する…


そうして選んだのが「熊田屋」だった。茨城なのに、横浜発祥の家系ラーメンをチョイス(笑) ただ、俺も妻も家系ラーメンなるものを未だに経験したことがなかったので、〆のラーメンに「教養」というテーマが付加されたのがチョイスの決め手だった。



熊田家 家系ラーメン

家系ラーメン(Wikipedia)
・家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンのラーメン店群である。
・ホウレンソウ、チャーシュー、海苔のトッピングで構成される
・味の濃さ、スープの脂の量、麺のゆで加減を調整して作るなどのサービスが行われていることが多い
らしい。そして実際、おおむねこの内容と一致。はじめての家系ラーメンなんで、味の濃さ・脂の量・麺のゆで加減は全部「普通」にしておいた。

食べる前、俺たちは「家系ってめっちゃ味濃ゆくてこってりなんでしょ?」というイメージを持っていた。果たして——?



ラーメン 700円

IMG_20190209_191037
確かに、具材には海苔とホウレンソウが。ネギは無料で大盛りにしてくれる。味玉は100円で追加した。

豚骨醤油のスープは、思っていたよりも全然味濃ゆくなくてこってりでもなかった。妻も同意見。なぜ、俺たちは「家系ってめっちゃ味濃ゆくてこってりなんでしょ?」というイメージを持っていたのか??笑

むしろ、そのままでは物足りないくらいだったので、テーブルのトッピングを駆使することに。

IMG_20190209_190759
ニンニクがいっぱいあるのが嬉しい。ニンニクの味がする「ラーメン酢」なんてのもあった!…しかし、調子乗って段階的に色んなニンニクをトッピングをしていくと、結果的にかなり味は濃ゆくなった。このニンニクたちの暴力的な旨味が加わるのを想定して、あえて味薄めに作ってんのかな?もし最初に味と脂を「濃い目」で注文した上で更にニンニクわ、駆使していたら、なるほど俺たちがイメージしていた家系ラーメンが出来あがっていたのかも!!

俺的に「熊田家」さんで特筆すべきは、チャーシューがやたら旨い。よくあるトロトロの厚切りチャーシューじゃなくて、油の旨味やジューシーさを残しつつ肉に締まりがあって食べ応えがある。しかも豚の皮つき。俺の予想やけど、これはベーコン的な手法で仕上げてるんじゃないかな?そこで更に豚の皮をつけたまま調理することで、いっそう肉の旨味を外に逃がさずパサつかせることもないと言う逸品なのでは…?ラーメンの味わいよりもチャーシューの方が印象に残っている。

IMG_20190209_192543
なので、チャーシュー丼(150円)も後から追加してしまった(笑) やっぱり旨い… けど、ほぐしてあるのが想定外だった(店内にちゃんと写真は掲示されていたので俺の不注意w)できればラーメンと同じでチャーシューが1枚そのまま乗ってる方が嬉しかったなー


野菜ラーメン 700円

IMG_20190209_191030
こちらは妻の注文。野菜は無料で大盛りにしてくれる。…家系ラーメン食べにきたのに、次郎系ラーメンみたいになってないか?笑(伏線)

味の感想は俺とだいたい一緒らしい。妻の方もニンニクトッピングを駆使していって、最後は当初思い描いていた家系ラーメンのイメージ通りの味の濃さに(笑)

あと妻はどちらかと言うと太麺苦手なんだけど、「熊田家」さんのは麺が短くて食べやすかったらしい。

----- ✂ -----

家系ラーメン、ハマる人がいる理由はよく分かりました。豊富なニンニクトッピングも嬉しいよね。最後にはスープに白ご飯ぶっこんでも楽しめそうなくらい、味濃ゆくできそう(笑)

はじめての茨城日帰りドライブ旅行はこれにて終了。はじめての家系ラーメンにて〆ましたとさ!

店舗情報(食べログへリンク)

IMG_20190209_193540

関連ランキング:水海道駅小絹駅北水海道駅

食べログ グルメブログランキング

レンタカーで茨城県日帰り旅行の締めくくり。
〆と言えばやっぱりラーメンだ!

「袋田の滝」から東京への帰り道で寄ることのできそうなラーメン屋を、食べログでチェック。百名店に選ばれているラーメン屋が5軒もヒットしたので、感動した。「食べログで3.5以上は良店」とかいうのは全くアテにしてないけど(特にラーメンはw)、百名店はわりと信用している。


※以下は2019年2月18日時点の情報です。画像をクリックすると、食べログの店舗ページにジャンプするようにししました。

茨城県_ラーメン百名店1

茨城県_ラーメン百名店2

茨城県_ラーメン百名店3

茨城県_ラーメン百名店4

茨城県_ラーメン百名店5


「袋田の滝」=別名「四度の滝」。四季ごとに滝見を重ねる楽しみは、風趣を極める(by 西行法師)だけじゃなくて道中のラーメンを極めることでもあるようだ。やっべーな、総合評価だけじゃなくて個々の口コミもチェックしたけど、どこも本当に美味しそうだ… 「袋田の滝」が俺たちの新しい聖地になるかもしれん(余談だけど、大阪に居た頃は全く同じような趣向で奈良県の天川村が俺たちの聖地となった)

妻と一緒に吟味を重ね、選んだのは拉麺人生。オーソドックス旨そうに仕上がったラーメンと、異様に旨そうな手羽元のサイドメニューの写真に強く惹かれたのだ。
拉麺人生
※食べログ掲載写真より
拉麺人生_手羽元
※食べログ掲載写真より

カーナビでは「拉麺人生」の拉麺(ラーメン)の部分が省略されつつ、しかしラーメン屋と一目で分かるように「🍜」みたいな感じで表記されていたので、結果的にデコメ風の「🍜人生」となっていて笑った。

そんな風に、夫婦でたわいもないことをはしゃぎながら、幸せな道のりを進む…

----- ✂ -----

IMG_20190209_184248
IMG_20190209_184147

開いてなかった…
これもまた人生。

食べログ グルメブログランキング

前に、ハロー植田的「こんな時にはB'zのこの曲!」としてご紹介した『MOVE』。使うフレーズは、

♪どうして~?

MOVE
B'z
ロック



この「♪どうして~?」で疑問を投げかけて、
対する相手の返答に対しては
『DIVE』で答えるといいだろう。

DIVE
B'z
ロック






NOなら

♪こんなんじゃいやだもん

dive そんなアッサリ分かるの



OKなら

♪アリっちゃアリ~

dive ありっちゃあり



更に強く肯定する時は

♪迷うことなかれ

dive 迷うことなかれ



はぐらかすときは

♪ラララララン

dive らららららん



逆に質問で返されたら

♪バカなこと聞かないでプリーズ

dive バカなこと聞かないでプリーズ



完璧だ(笑)

是非、使いこなしたい1曲!!



『DIVE』掲載画像のライブはコチラ↓

↑このページのトップヘ