ハロー植田的「こんな時にはB'zのこの曲」で何かとよく使えるこのフレーズ、

♪気づいてしまったよ~

さよなら傷だらけの日々よ
B'z
ロック

さよなら傷だらけの日々よ
目指すは次の世界
明日はもうここにはいない
※歌詞引用:j-lyric.net
さて、ストーリーを絡めて用例を示したい。

ウチの家は元肉屋である。小さい頃から肉ばっかり食べて育った。そして現在も、父が昔とった杵柄で年末にはめちゃくちゃ美味しい大量の肉を仕入れてくるのであった。

IMG_20181231_202055
この日のご馳走はA5ランクの和牛。これをシンプルにガスコンロとフライパンで適当に焼いてみんなで食うというキャンプ・スタイルである。これが存外うまい。

IMG_20181231_201743
しかし子供の頃を振り返ると、そういえば昔俺は牛焼肉が嫌いだった(贅沢な子供w)。なぜだろうか?今や塩を軽く振るだけで、こんなに美味しく頂いているのに… 首をかしげながら、焼肉のタレに味変する。

IMG_20181231_212154
♪気づいてしまったよ~!!
(B'z『さよなら傷だらけの日々よ』より)

美味しい牛肉に、市販の焼肉ダレをつける。これが嫌いだったんだ!笑 A5和牛で素材の味わいが素晴らしいんだから、それにワザワザ市販の焼肉ダレのコテコテ味を加える必要なんてなかったのだ。牛の旨味よりタレの味の方が強い気がする。

でも当時は、牛焼肉を塩で食べたりわさび醤油で食べたりする知恵はなかったから… 即ち味の分別がつかないお子ちゃまだった俺は【牛焼肉の味≒市販の焼肉ダレの味】と誤認識してしまって、市販の焼肉ダレの味こそが嫌いなだけなのに、不幸にも牛焼肉が嫌いと勘違いして食べるのを避けていたのだった…

こうした事実に20年越しくらいで気づいてしまって、テンション上がって食卓で「俺が子供の頃に牛焼肉が嫌いだったワケ」を意気揚々と家族に発表したのだが、特に賛同は得られなかった(笑) 俺以外はみんな焼肉のタレが好きらしい… 俺だけ子どもの頃からグルメ気取りだったということで、ちょっと恥ずかしいww


まぁ、いいや。なんかスッキリした。今や牛焼肉超ウマい

IMG_20181231_201748
さよなら傷だらけの日々よ
B'z
ロック



♪目指すは次の世界!

みなさん、よいお年を~
別の記事を検索する↓

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット