「シェムリアップ」という町が、カンボジア・アンコール遺跡群の観光拠点となる。俺たちが旅行した7月下旬はシーズンオフ(雨期)ということもあり、飛行機(往復)と4泊のホテル代込みでなんと1人5万円強という驚異的な安さだった。年末に東京から佐賀へ飛行機使って帰省する料金の方が全然高いんだけどー!!笑

1泊目は夜中にツアー会社のワゴン車でホテルに直行。シェムリアップ町歩き初日は、遺跡「タ・プローム」を堪能した2日目の夕方からだった。勝手がよくわからないしちょっと怖かったので(トゥクトゥクドライバーがめっちゃ話かけてくる!)、この日は市街地の名所である「パブ・ストリート」「ナイト・マーケット」をちょっとぶらぶらして夕飯を食べてすぐにホテルに帰った。



パブ・ストリート(PUB STREET)

毎晩ハイボリュームのBGMが響き、きらびやかなネオンが連なるレストラン & バー・ストリート。ライブやアプサラ・ダンス・ショーを行う店もあり、シェムリアップいちのにぎわいを見せる。
※『地球の歩き方2017~18 アンコール・ワットとカンボジア』より
まぁ、俺たちが初日にパブ・ストリートを訪れたのは夕方でまだ明るかったんだけどw

IMG_20170726_174401
レストランの呼び込みで賑わっていて、どこに行くかめっちゃ悩んだ。なんか、BBQっぽい串焼がメインのお店にした。

IMG_20170726_182905
…まぁ、これは日本で食べればいいやつかなと思った(正直な感想w)。


アンコール・ナイト・マーケット(Angkor Night Market)

IMG_20170726_185735
見慣れないエキゾチックな光景に、異国情緒というヤツを駆り立てられる。写真撮影しかしてないけど(笑)


さて、ここからホテルまでは徒歩約30分だったけど、やっぱり流しのトゥクトゥクドライバーをつかまえるのは恐ろしかったので(ワケわからん場所に連れ込まれて金を巻き上げられるかもしれない)、歩いて帰ることにした。俺も妻も元々歩くのが好きで、別に問題は無かった。こういうペアじゃないと、そもそも遺跡巡りが中心のカンボジア旅行自体キツいのかもしれない。途中でスーパーマーケットに寄ってご当地お菓子買ったりして、楽しかった(やっぱり日本のお菓子が美味しいw)

おまけ この日のカンボジアんグルメ

IMG_20170726_134652
たぶん「岩塩で味付けされた揚げピーナッツ」。これは大量にビン詰めして日本に持ち帰りたいくらい美味しかった! ヤミツキになる味で、ビールにめっちゃ合うわ~

CIMG0940
食べログ グルメブログランキング