Q.TODAYという、サイトを開くと日替わりで様々な「~とは?」を問いかけてくるコンテンツがある。Twitterで回答するのがその趣旨のようだが、俺はTwitterは見るだけの人。しかし営業たるもの、言葉の定義をいろいろ明確にしておくことは大事かなーと思って、なるべく毎朝見るようにして自問自答している今日この頃。

そしてある日、こんな問いかけがあった――


#QTODAY
#あなたにとって自由とはなんですか



試しにTwitterを見てみると、たくさんの人がいい感じの回答を呟いていた。素直に「いいなぁ」と思う。俺にはそういうセンスがない。だからこういう時には、俺にはB’zしかない。

・・・

選んだレールの上にしかないもの
それこそが自由

 by 『Freedom Train』
freedom train

うん、しっくりくるな。俺の自由観もこの『Freedom Train』でいい。なお、これを自分のTwitterでハッシュタグ(#QTODAY)つけてつぶやく勇気は俺にはない。それもまた自由(笑)

B'z『Freedom Train』

Freedom Train
B'z
ロック

引き返さない 急に止まれない
We're on the Freedom Train 心決めたら
吹き飛んでゆく 涙も声も
We're on the Freedom Train ただ一度きり
※歌詞引用:j-lyric.net
電車にその「レール」っていう、本来「自由」とは相反する意味合いで使われることの多いワードにあえて自由を乗っけるところが、皮肉がきいてて大変俺好み。そしてとてもB'zらしいメッセージ性。無秩序や何ものにも囚われないような状態をよしとせず、レールの上で潔く走って(他からの強制・拘束・影響を選びながらも)勝ち得るもの
=それこそが自由

freedom train 簡単にうろたえる
すべて思いどおりになるのが自由
そんな誤解してるから
簡単にうろたえる
----- ✂ -----

2009年リリースのアルバム『MAGIC』の最後の曲として収録。確かにラストを飾るのにふさわしい感じ。ライブでは2010年のツアー  "Ain't No Magic" に登場。両サイドにせり上がってきた「電車」のステージと、ゲーム『電車でGO!』みたいな(やったことないけどw)車両の先頭でレールの上を疾走しているようなスクリーンの映像が印象的だった。

FreedomTrain2
FreedomTrain3

そしてパフォーマンスの見どころは、何といっても稲葉さんが車掌さんよろしく拡声器を使って叫ぶ『Freedom Train』の「歌詞にない歌詞」の部分である。

freedom train メガホン
みなさん! 何かにつけて自由自由って言いますけど 別に自由はタダで手に入るモノでも楽なモノでもありませんよ! 自由への道は時として長く、寂しく、そして険しいのです!
「歌詞に無い歌詞」のこの部分、アルバムで聴くと色んな音が重なるので、稲葉さんが何て言ってるのかをちゃんと把握するのは難しい。まさしく、見えない(見たくない)「自由」の姿がそこに隠れている(隠されている)ような。