2/3節分、みなさん恵方巻は食べましたか?
我が家はここ数年間、ずっと欠かさず食べております。

ただ、昨年の恵方巻廃棄のニュースが衝撃的過ぎて、二度とあんな光景は見たくないというような思いもあり、今年はそんな食品ロス問題の解決に微力ながらも貢献すべく、初めて恵方巻の「予約」をしてみました。

予約したのは、めっちゃTVのCMで流れてた「鮨よしたけ」監修の極恵方巻


yoshitake_top_R
※画像引用元:https://y.otoku.aeonsquare.net
CM見て一発で心掴まれたんだよね。
「ミシュラン 三ツ星」とか、そういう分かりやすい権威になびきやすい俺(笑)


そうして、待ちに待った節分の夜!!

IMG_20190203_200836
おお・・・

IMG_20190203_201032
恵方巻の写真撮影って難しいな(笑)
「一本感」を出しつつ映える写真を撮ろうとしていたのだが諦めた。

どうせ妻と半分こにするんだし、真っ二つに切って写真を撮ることにした。そして妻曰く、「断面萌え」というのが流行っているらしいからちょうどよい。

IMG_20190203_202911
うむ、萌える。

※とてもタイムリーなことに、その日の夜のTV「行列のできる法律相談所」で断面萌えが紹介されていた。正しくは「萌え断」らしい。


そしてさすが「鮨よしたけ」、旨い!!!
もう1本予約していた「12種具材の海鮮太巻」よりも具材は少ないながらも、味は「鮨よしたけ」監修の極恵方巻の方が美味しかった。

真ん中のボリュームのある厚焼き玉子の甘口がベースとなって、その上に重なるように敷かれたかんぴょう・穴子の旨味が交じり合う。横のキュウリ・かずのこゾーンではそのシャキシャキ・プチプチの歯ごたえを楽しみつつ、逆サイドの海老はプリプリの旨味たっぷりで更にそのすぐそばのイクラが弾けて味わいをブーストする感じ。なるほど、味わいと食感のバランスを考慮したこの具材の配置の妙が「鮨よしたけ」監修ならではというワケかぁぁー!!

醤油がなくても旨い。つけても旨い。


ちなみに、毎年恒例になったウチの妻・監修の恵方巻も頂く。

IMG_20190203_200759
俺たちは生粋の日本人だけど、毎年手作りの恵方巻はキンパで定着(笑) 
今年はウチの父が年末に仕入れて分けてくれた最高級の和牛を贅沢に使用していたこともあり、めっちゃ美味しかった。「鮨よしたけ」監修にも負けず劣らず。


…がんばって働いてお金稼いで、来年は更に高級海苔高級たくあん・高級キムチも揃えて、妻に「極・恵方巻キンパ」を作ってもらうという目標が出来た。いい節分だった。

----- ✂ -----

しかし、今年はじめて恵方巻を予約して購入することで、多少なりとも食品ロス削減に自分が貢献したつもりになっていい気になってたもんだけど・・・

IMG_20190203_143949
現実は甘くなかった
お店の中にはこれと同じように、恵方巻が山積みにされている特設売り場が他にも数か所あった。今日中に全部売り切れる気がまったくしねぇ。「どうせ廃棄になるくらいだったら、もう俺が持って帰りましょうか?」と言いたいくらい。あるいは「どうせ後で半額にするんだから、今のウチにもう半額にしたら??」

工場取材レポ「処分する恵方巻きの量は2018と変わらない」大量廃棄で多くの人が気づいていないこととは

「売れ残り試算16億円?」節分夜35店舗の恵方巻、閉店前で残り272本 税金投入され大部分が焼却処分

ああ… 今年もまた衝撃映像だ、
半額になってやっと売れるわ、それでも大量に廃棄出すわで、わざわざ定価で予約購入した人が馬鹿みたいじゃないか。恵方巻は全部予約販売にすればいいのに。なぜこの国の経済は供給過多・過剰サービスにしないと気が済まないのか

食べログ グルメブログランキング