昔の職場に「明日やろうはバカやろう」だと言う人がいたけど、その考えに俺は与しない。むしろ「明日できることは今日やらない」を信条としている(笑)

ただ、「明日やろう」ではなくてそれが「後でやろう」の思考なのであれば、それは確かにそうなのかもしれない。「後でやろうはバカやろう」、俺がそのバカやろうだった――

----- ✂ -----

俺の場合、「明日やろう」と思って翌日それを忘れることはほとんどないのだが、「後でやろう」と思うとそのままやらずに忘れてしまうことが、しばしばある。とりあえず今年、それで死ぬほど後悔している忘れものがふたつ
  1. B’zライブの抽選(ファンクラブ優先枠)
  2. メルカリ売上金の振込申請

もう戻らない。本当に悔しい… 
今年に入り、このふたつの忘れものほど自分が人間的に著しく劣っているということを痛感した出来事はない。 

いずれも期限のある話だったけど、その期限がしばらく先だったために「後でやろう」と思ってしまったのだ。こういうのは、気づいた瞬間にやるのがベストである。…どうしても気づいた瞬間にやらないのなら、面倒だけどスマホにアラートを仕込むしかない。手帳に書いたって、どうせ書いたことを忘れるに決まっている。チェックするのを忘れるに決まっている。いつも持ち歩いていて目にするツールと言えば、スマホ以外にないのだ。

嗚呼、、、なんて俺はバカやろうなんだ。

こんなバカやろうが、仕事はどうしているかって?
  • 用件は聞いた瞬間最優先でとりかかる
  • メールは開いた瞬間最優先で返信する
  • 期日が来るまでどうしようもないことは、必ず期日にパソコンでアラートが鳴るように仕込む。アラートを見たら最優先でとりかかる

と、数年前から可能な限り「後でやろう」が生まれないようにしている。ご心配には及ばない。一応、自分が根本的に物忘れの多いバカな人間だという自覚はずっと持ち続けているのだ。紙のスケジュール帳やメモ、ToDoリストなどは極力使わない。先程の繰り返しになるが、どうせ書いたことを忘れるに決まっている。チェックするのを忘れるに決まっている―― 

嗚呼、分かっていたはずなのになぁ…