前回の『今日のb-monster』投稿から1日遡り、



前回投稿で触れたパフォーマー・NANAさんの最後のvol.2に期せずして行っていた俺。熱量がめちゃくちゃすごかった。この日まで、NANAさんがb-monsterを辞めるとは知らなかったな… 予約がとれたのも偶然でしょう。たまたま予約ページ開いたら、1個だけサンドバック空いてたから。

----- ✂ -----

以前の投稿でも話をしたが、俺が入会前に行ったトライアルはNANAさんで、トライアル前の無料説明会もNANAさんだった。



NANAさん-vol.2が引き継がれるかどうかは未定とのことなので、半年前のNANAさん-無料説明会のことでも語ろうか。今思い出してみると、印象的だったのは以下3つ(順不同)
  1. b-monsterに通うことをステータスだと感じて欲しい
  2. シャドーパートでは体幹を使ってパンチをしっかり止めること。ちゃんとやると一番キツいと思う
  3. 私はアクアバッグがいちばん好き!

1. b-monsterに通うことをステータスだと感じて欲しい

おお~!と、思いましたよ。月会費15,000円は決して安くないからね。パフォーマーがそういう意識でサービスを提供してくれるってのは、非常に喜ばしいこと。

無料説明会やトライアルの内容いかんに拘わらず俺はb-monsterに入会することを決めていたのだけれども、そういう意識は持ち合わせていなかった。新鮮な感覚、ただ同時に、ステータスだけ得て満足するような意識他界系にはならんようにと、気を引き締め直した。ちゃんと通うこと、成果を出すこと、そうじゃないとステータスだなんておこがましい。

そして半年後の今、だいたい2日に1度のペースで通い続けている。成果も出ていると思う。体重はたいして減ってないが、身体つきはあきらかに変化している。妻もお墨付き!

2. シャドーパートでは体幹を使ってパンチをしっかり止めること。ちゃんとやると一番キツいと思う

これを聞いてなかったら、俺はシャドーパートを単なる休憩時間程度にしか意識できていなかったかもしれない。今も「一番キツいと思う」という言葉を念頭に置いて取り組んでいる。「一番キツい」と言うに足るパフォーマンスを心がけている。

まぁぶっちゃけまだまだ体感で一番キツいと感じるのは最初の筋トレパートなんだけど、その直後の消耗しきった身体でシャドーパートを「ちゃんとやる」ってのは確かにキツい… それでもパンチのフォームや止めることを毎回意識できているのは、NANAさんの無料説明会があればこそです。

3. 私はアクアバッグがいちばん好き!

aqua
と、しっかりPRしてくれたにもかかわらず、無料説明会の総括で受講者たちに好きな位置を選ばせてくれた時に誰もアクアバッグをチョイスしてなかったので笑ったw かくいう俺も、当時はボックスマスターをチョイスしていた。今はサンドバックに慣れ過ぎて、もうボックスマスターには戻れない

NANAさんはアクアバッグがいちばん好きとのことで、特にアッパーを打つ時の感触がお気に入りでオススメらしい。しかし今なお、俺はアクアバッグを利用したことがない。だって、最前列しかないんだもん・・・

shinjyuku_aqua

俺はまだ一度も最前列を経験したことがない。まだまだ自分は1列目の動きじゃないと、空いていても遠慮してしまう。まぁそういうことは別に気にしなくていいんだけど・・・笑 本当に意識高い人から、「成ってからやる」じゃなくて「やるから成る」のだと言われそう

----- ✂ -----

最後のNANAさん-vol.2、

自画自賛となるが、我ながら結構イイ動きができていたと思う。この日はアクアバッグ(最前列)でもいけたかも? 今後もNANAさんの無料説明会での教えを意識しつつ、最前列の住人目指して精進しよう。
別の記事を検索する↓

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット