(追憶)通い始めた頃は、2日連続で「b-monster」に行くなんて考えられなかった!

----- ✂ -----

さて、2日連続となる5/1のb-monsterは新宿スタジオ-TASUKUさんのvol.1。偶然俺が行きたい時間帯と合うことが多く、結構な回数を重ねているプログラムである。

TASUKUsan
fantastic
あなたに感動を! 皆さんを違う世界にいるような感覚にする事を約束します。 そんな感覚、味わってみたくないですか?
文字通り、TASUKUさんが「ファァンタァスティ~~~ック!!!!!」と叫んで煽ってくれる。サンシャイン池崎を彷彿とさせる雄叫びだ!

しかしこのTASUKUさんのvol.1、本当にキツい
いつも開始前にTASUKUさんが「JOANAさんやSAORIさんをはじめ、新宿スタジオみんなで考えてくれた」と紹介してくれるのだが、みんなで考えた結果みんなの「この動きの後にコレ来たらヤバくない!?」みたいな趣向が全て採用されてしまい、45分間ノンストップで最初から最後まで本当にキツい仕上がりのまさしくモンスターなプログラムが生まれてしまったんじゃなかろうか(笑)

特に最初の筋トレ10分間。ヤバイのが続くため負荷があまり分散されず、うまく回復ができない。その後のシャドーボクシングやサンドバックパートにもそのエッセンスがあり、終始ヘロヘロ。それでもなんとかスピードにはついていこうとするのだが、パンチに力がうまく込めきれずややフラストレーションがたまる。

そして特筆すべきは、水を飲む時間が1回しかない。自分のペースで適宜水分補給が必要となるが(もちろんTASUKUさんも開始前にそれを勧めてくれるのだが)、上述したヤバめの構成ゆえにアイドリングタイムが見出しにくいのだ。

だからはじめて体験した時は、

「二度と行かん!!!」

と、ややキレたw

しかし、冒頭述べた通り、俺の行きたい時間にはいつもTASUKUさんのvol.1が待ち構えていたので、俺は挑戦し続けることを選んだ… その後、

「こん馬鹿たれが~!!!!怒」
「こんなん無理だよ~!!!笑」
「こなくそ~~!!喜々」

といい感じで感情が変遷し、今ではTASUKUさんのvol.1にがんばってついていこうとすることに快楽を見出しているので、結果オーライであるww

本日感じたのは、1つの動作を続ける時間も結構長めだということ。こちらとしてはそろそろ次の動作へ移るための4カウントをはじめて欲しい頃合いにこそ、TASUKUさんの「One More Time!!!」コールが鳴り響く。長い時間同じ個所へ集まる負荷に耐えきる粘り強さが必要だ。更にその後には「この動きの後にコレ来たらヤバくない!?」的なヤツが来るので、連続して負荷が集まる箇所の筋肉はもうガクガク… からの、そのパートでも再びの「One More Time!!!」コールである。本当にキツいぞ。One Water Time プリーズ