b-monsterを始めて4ヶ月を経過しようとしている俺が、今いちばんついていけてないのが新宿スタジオ-KAIYAさんのプログラムだ。「もう少しで…」という手ごたえは感じつつも、やっぱりいつも途中でへばる。これをいつか乗り越える時を迎えることに、最もやりがいを感じているかもしれない。

KAIYAさんのプログラムは全体を通じてジャンプが多めだと思う。はじめて体験した時(確かvol.1ではなかったんだけど)、ふくらはぎがハードな筋肉痛になったことを思い出す。ふくらはぎがそこまで筋肉痛になるのは珍しくて新鮮だった。それ以降は、「もう少しでついていけそうなのに!」という感覚も相まって、好んでKAIYAさんのプログラムを選んでいるような気がする(なかなか時間帯が合わないけど…)

KAIYA
Matrix
Matrix PRG は心揺さぶるBEATに乗ってExciteでHardなWorkoutを最大限に出来るプログラム。新たな自分を生み出すHARD PRG。
さて、今日のKAIYAさん-vol.1は筋トレパートでついていけずヘロヘロになり、更にその後のシャドーパートもほぼ白目状態だったためあんまり記憶がない(笑) 言及するのはサンドバックパートだけにしておく。

KAIYAさんのサンドバックパートは、なぜだろう、毎回かなり気持ちよくパンチが打てる。音楽に合わせやすいのかな? それにKAIYAさんは他のどのパフォーマーよりも、パンチのフォームについて細かく煽りを入れてくれる。肘やガードの位置とか、ラッシュの時に下を向かない・サンドバックに頭をくっつけない、とか。終わった後の解放感で記憶も開放されたのでデティールは思い出せないけど、やってる最中はちゃんと聞いてて「そっかァ~~!!!」と思いながら修正を加えていたはず。だからいいパンチが打ててるのかな??

----- ✂ -----

パフォーマーごとに違った特徴や特色があるのはもちろんなのだが、その中でもKAIYAさんのプログラムはひときわ特異な感じがしていて、更に彼が醸し出すクールで独特な雰囲気もあいまって、まさしく唯一無二な空間が出来上がっていると思う。俺は好き