カテゴリ: カンボジア

「バンテアイ・クディ」を抜けた先に広がる水辺の絶景「スラ・スラン」。スマホのパノラマ撮影で、これほどの画を残せるとは思いもよらなかった。 ... もっと読む

「ピミアナカス」―「王宮の正門」からそのまま東へまっすぐ進んでいくと、アンコール・トムの城内から外界へと繋がる「勝利の門」がある。昔の兵たちはここをくぐって戦地に赴いていたのだろう。<関連記事>「ピミアナカス」は塔門をくぐって拝みたかった… ~カンボジア旅行 ... もっと読む

「ライ王のテラス」から「象のテラス」へと繋がっている。2つ合わせて約300m。テラスを上がったり降りたりしながら写真撮影を楽しんだ。リサーチ不足だったため最初は象を歩かせる路で象のテラスなのかなと思っていたが、どうやら違うようだ(笑) また、テラスから東側に見 ... もっと読む

「消失したかつての王宮」の東塔門はくぐらずに通り抜けて、「ライ王のテラス」へ。そして「ライ王のテラス」は「象のテラス」へと繋がり、「象のテラス」は「バプーオン」の空中参道へと繋がっていく。それが歩いていてとても印象深かったのを思い出す。 ライ王のテラス(癩 ... もっと読む

前回記事でご紹介したように、「バプーオン」からまた「バプーオン」の入口に戻るまでの道のりで、結構な数の遺跡を見ることができた。まずは「消失したかつての王宮」と「天上の宮殿・ピミアナカス」である。 空中参道が印象的な「パブーオン」~カンボジア旅行紀を語り ... もっと読む

カンボジアの遺跡巡り・1日目は「アンコール・ワット」と「タ・プローム」、2日目は「アンコール・トム」「バイヨン」と、ガイドブックでいちばん大きく紹介されてそうな定番スポットを旅の序盤に堪能した俺たち。カンボジア旅行はここからがさらに面白い遺跡「タ・プローム ... もっと読む

「アンコール・トム」の城外でアヒル・犬・猿と出会ったことは前の記事で紹介した通りだけど、城内の「バイヨン寺院」内でも動物たちと遭遇する。やっぱりアンコール・トムは動物王国。なごむわ~(笑)バイヨン寺院でたたずむ猫まずは猫。バイヨン寺院の開口部でスタイリッシ ... もっと読む

カンボジアに行く前、俺は「アンコール・トムに行きたい!」と言っていて、一方妻は「バイヨンに行きたい!」と言っていたんだけど、どうやら同じ場所だったようだ(笑) 『地球の歩き方』により「アンコール・トム」が都で「バイヨン」がその内部にある寺院だということは分 ... もっと読む

カンボジアのアンコール遺跡群観光2日目。かなり早い時間帯に「アンコール・トム」へ到着した。なぜならこの日、アンコールワットのご来光を見にきていたから。5時半くらいからスタンバっていたが一向に陽が昇る気配はなく、いつの間にか普通に空が明るくなっていたことを思 ... もっと読む

「シェムリアップ」という町が、カンボジア・アンコール遺跡群の観光拠点となる。俺たちが旅行した7月下旬はシーズンオフ(雨期)ということもあり、飛行機(往復)と4泊のホテル代込みでなんと1人5万円強という驚異的な安さだった。年末に東京から佐賀へ飛行機使って帰省する ... もっと読む

↑このページのトップヘ