最初に「池間湿原」に歩いてアクセスしようとした時、車を停めたのが「フナクスビーチ」の駐車場だった。

IMG_20190316_102945
<関連記事>

駐車場から少しだけ見える海の色がすでに綺麗で、ビーチに降りて見るのが楽しみだった。駐車場から少し歩いたところに【入口】の案内板があって、そこにビーチへとつながる小道がある

IMG_8969
IMG_8971

<撮影で使ったミラーレス一眼カメラ>

フナスクビーチ

IMG_8973
徐々に視界が開けてきてあるポイントを境に、眼前に一気に宮古ブルーの海が広がる瞬間は何度見ても心が躍る!!

IMG_8978
これがフナスクビーチ!!! しかし…

IMG_8981
ゴミがめっちゃ落ちていた… 
流れ着いたのかな?

海の美しさを際立てつつ、この散乱するゴミを主題にするような構図の写真を載せたらメッセージ性出るかな?などと考えたりもしたが、そんな風刺するような行為をする以上は自分が伝えたい「正しさ」にもとらない行いも同時に絶対必要となるはずだ。例えばこのシチュエーションだと、写真を撮った後に「ゴミ拾い」をしなければならない。それが無ければただの愉快犯になってしまうと思ったので、控えることにした。ゴミ拾いせずに帰ってすみません、俺はポイ捨てしないようにするのが精一杯です…

☞池間漁港のカツオに続く

----- ✂ -----

そしてここまで読んでくださった皆様はお気づきだろうか?文章の途中から「フナクスビーチ」が「フナスクビーチ」となってしまっていることに(笑) 俺もここまで書いて読み返してみて、ようやく気付いた。

この出川哲郎的な性質が全然治らない… 

<関連記事>

あるいは桜田元大臣的な

桜田元大臣
全然話変わるけど、この件についてメディアの叩き方はどうかと思った。「被災地の方々を傷つけた」って騒ぐからむしろそういう風に見えるだけであって順序が逆。これこそ程度が低い愉快犯的な感じに見える

とは言え、桜田元大臣の脇が甘すぎて緊張感なくて意識が低いのも極めて問題ではあるので、俺も発言や行動には十分注意しようと思った

別の記事を検索する↓

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット