2019年3月16日、宮古島旅行2日目。池間島で朝をむかえる。

<関連記事>


この日の昼~夜の予定は決まっていたので、午前中に観光スポット巡り。池間島で名所と言えば「ハート岩」が定番らしい!岩礁にハート形の穴が開いていて、その穴からエメラルドグリーンの海を覗く。素敵じゃないか… 朝の連続テレビ小説「純と愛」のロケ地にもなった場所らしい

「ハート岩」を綺麗に見るには条件があって、干潮の時間帯であること。潮が引いてないとハート型の空洞が海に隠れてしまうらしい。更に午前中が望ましい。午後は逆光になるため、カメラの撮影条件があまりよくないとのこと。以上2点を踏まえ、俺たちの場合ちょうどよい時間帯は朝の9時30分だった。ちょうどスケジュールが空いている時でラッキー!!


場所が分かりにくいハート岩

IMG_20190413_000453

この通り地図でもその位置を確認できるが、実際現地ではアクセスの仕方が分かりづらい。ロケ地になって盛り上がってた頃はそれなりに案内もしっかりしていて休憩所なんかも解放されていたようだが、今やそのかつての残骸しかなかった…


車を駐車する場所は?

まず、車をどこに停めていいか分からない――
おそるおそる駐車した空地がコチラ↓

IMG_20190317_104015_(1)
本当に停めていいのか分からんが、ここしか無いと思う。ここを通り過ぎては、やっぱりここしかなくて戻ってくる車がチラホラ(笑) 地図上では「ハート岩」に隣接しているのだが…


ビーチはどこ?立て札に注意!!

次に、「ハート岩」が見れるビーチがどこか分からない。ここで、立て札を発見する――

IMG_20190316_092851_1
…これがミスリードを誘う(笑) この矢印通りに少し道を歩いていくと、実際ビーチに出れる脇道があるのだ

IMG_20190316_093136
この先で俺は見つけてしまったのだ…

IMG_20190316_093452_(1)
これが「ハート岩」!!?笑
目を凝らして見たらなんとかハート型に…いやいや。事前に下調べしてくれていた妻に確認したら、どうやら違うらしい。注意しましょうw このビーチから「ハート岩」は見えません。

----- ✂ -----

気を取り直して、駐車場(?)に戻る

IMG_20190317_104224
おそらく昔は、あの右側の金網の向こう側から「ハート岩」へアクセスできたんじゃないかと思われる。フィーバーしていたかつての残骸、あるいはイタズラww


ビーチへの正しいアクセス方法

IMG_20190317_104018
この写真の方向に真っ直ぐすすんで行くのが正しいアクセスでした。灯台下暗し(笑) 車の向こう側が少しせり上がっているため、奥のビーチが視界に入らないのだ。。

そしてようやく念願の景色へたどり着く。これまでの写真はスマホでてきとうに撮影したものでしたが、ここからはレンタルしたミラーレス一眼カメラで撮影した写真です

<DMMでレンタルしたカメラ>

ハート岩 自然の造形美を堪能

IMG_8938
あいにくの曇天ではあったが、この日の時間は9時30分でタイミングバッチリだった!! 砂浜と海の境目上にしっかりとハートの造形が見える。海もめっちゃ綺麗で、こうして見ると看板の配置もニクい。かつての残骸とか言ってゴメンナサイ(笑)

もしろんビーチに降りることもできる

IMG_8948
「ハート岩」を接写。ハート型が海を切り抜くのがいいよね。天気が良い時にも見てみたい!

砂浜も綺麗。ところどころに石灰化したサンゴや貝殻が落ちていて、妻がそれを集めて遊んでいた(持ち帰りは禁止)

IMG_8954
IMG_8957
なんか遺跡っぽいぞw ジブリに出てきそうな?

----- ✂ -----

最後に余談だが、俺が一眼カメラとたわむれている様子を少々語りたい

IMG_8940
↑これがマニュアルでいろいろ設定して撮影した写真。フォーカスもマニュアルで合わせてみた。

IMG_8941
↑そしてコチラが「シーンインテリジェントオート」(カメラがオートで設定を調整する)機能でシャッター押すだけで撮影した写真。

撮影位置が違うので比較するのは恐縮ですが、設定で色合いや明るさが全然違う。…どちらがお好きでしょうか?俺は手前みそになるけどもちろん前者です(機械より俺が優秀だと言いたい笑)

カメラって面白い!!!