彦摩呂先生だったら見た瞬間「宝石箱やぁ~!!!」と言うこと間違いなしの1食!…あれ、デジャヴ?w

<関連記事>


滅多に訪れることのない吉祥寺エリアだが、友達に勧められた「サムライ」というカレー屋に行ってみたかった。正式名称は「Rojiura Curry SAMURAI. 吉祥寺店」。野菜がたっぷり入ったスープカレーが頂けるらしい。スープカレーと言えば北海道。そう言えばスープカレーを食べるのは数年前の北海道旅行以来で、楽しみだ…



Rojiura Curry SAMURAI. 

IMG_20190331_152626_1
これは食後に撮った外観写真。実際は、お昼時を過ぎた14時頃に着いたにも関わらず6組くらい外で待っている人達が居た。

IMG_20190331_152632
ここの椅子がちょうど満員になるくらい。めっちゃ人気!!

…まぁそれも納得だ。この町にしてこの店あり、とにかく雰囲気が良くてオシャレ。そしてそれは単に店構えに限った話じゃない――


チキンと一日分の野菜20品目 1,580円(税込)

IMG_20190331_145923
宝石箱やぁ~!!!!
色鮮やかな野菜の盛り付けが映え!

IMG_20190331_145849
ご飯は白米と玄米がMIXされていてやや固めの仕上がり。しかしそれがスープカレーにはよく合っている。ルーは野菜の味わいがよく溶けたあまくち。俺は「辛め(無料)」を注文したが、それでも辛さは控えめかも。最初にしっかりあまくちが主張してきて、その後に若干ピリっと辛い感じだった。

そしてルーと野菜を一緒くたにほおばれば、前面にくるのは野菜の味わい。カレーのアクセントで素材の旨さを楽しんでいる感じだった。当然だけど、家庭のカレーライスとは全然違う特別感。最初は「ご飯が少ないかな?」と思ったけど、食べ終わってみればちょうどよかったかもしれん。ご飯をモリモリほおばる家のカレーとは、当然趣が違うのだ。

チキン1/2と豚角煮と野菜 1,450円(税込)

IMG_20190331_145936
妻のメニュー(野菜13品目)。これでチキンと豚角煮を食べ比べできる。チキンは身がいっぱいあって食べ応えがあるけど味付けは薄めで素っ気ないので、ここのカレールーと合わせるならしっかり調理してある豚角煮の方がイイと思った(妻も同意)。俺が注文した「チキンと一日分の野菜20品目」のチキンを豚角煮×2個に変更することもできるらしいので、次に同じメニューを食べることがあればそうしたい!

それと、スープの種類変更もできるらしい。今回食べたのは野菜ベースの「レギュラー」。次回行くなら、和風だしと豆乳が入った「マイルド」を是非注文してみたい!!

最後に、野菜の品目は以下の通り↓

ピーマン・パプリカ・なすび
ブロッコリー・ごぼう・水菜
キャベツ・いも・さつまいも
かぼちゃ・豆・人参・きくらげ
---妻の13品目はここまで---
れんこん・たまねぎ・トマト
ネギ・オクラ・大根
ヤングコーン

----- ✂ -----

食べてて楽しい野菜の宝石箱カレー。オシャレな吉祥寺の雰囲気にぴったりである。値段は1,000円を超えるが、野菜の品目やボリューム、調理の手間ひまを考えれば納得!贅沢を味わいに行こう。

店舗詳細(食べログへ)

関連ランキング:スープカレー | 吉祥寺駅

食べログ グルメブログランキング