「新宿で食事するなら?」
これに答えるのが存外難しい。人が多いぶん店は多いが、ハズレも多いのだ。良い店を探すのも大変… なので一度気に入ったお店ができると、以降はついついそのお店ばかりに足を運ぶようになってしまう。

「新宿で食事するなら?」の問いかけに対してシチュエーションや人の好みに応じて的確かつ多角的に回答できるようになりたいものだが、ハズレを引くのを恐れて新規開拓を諦めついつい無難にリピートしてしまう新宿のお店… それがわんたん麺「広州市場」だった
細かく刻んだ肉や魚介類、野菜などを混ぜた餡を、薄く伸ばした小麦粉の四角い皮で包み、いったん茹でてからスープに入れて供される。

新宿「広州市場」

広州市場
外観を見て、チェーン店っぽいと侮るなかれ。確かに運営会社は「広州市場」専業でやっているワケではなさそうだが、そんじょそこらのラーメン屋(専業)よりも、はるかにその味わいに満足できるはず。更にコスパも良くて、そこはチェーン展開(2019年時点・関東7店舗)ならではの規模の経済性が活かされているに違いない。


広州雲呑麺(こうしゅうわんたんめん) 通常サイズ 740円(税抜)

広州雲呑麺
特徴は分かり易く、わんたんへの特化!!
わんたん麺の専門店を謳うだけあって、「広州市場」はとにかくわんたんが旨い。店内にも堂々と「わんたんが主役」と掲示されている通り、麺もスープもあくまでわんたんを美味しく食べるための仕上がりだ

…とはいえ、そのスープも馬鹿にはできない。シンプルながらもちゃんとコクがあって美味しい。俺たち夫婦のオススメは塩味(写真は左が塩味で、右が醤油味)


さて、わんたんに話を戻すと、外側のつるっとした食感を楽しみつつ噛むとじゅわっとあふれだす肉汁の美味しさがやみつきに… このままスープや麺と一緒に食べ進めても十分満足できそうな気はするが、人によっては飽きがくるかもしれない。そこで「広州市場」では、わんたんの味変をすることができる!!

広州雲呑麺 味変
テーブルに所狭しと並ぶトッピングアイテム… ショウガのタレや玉ねぎのタレ、ニンニクのタレ、食べるラー油、お酢、醤油など。これらをレンゲにすくったわんたんに適量のせて味変を楽しむのだ。専用のレンゲは大きくて底が深く、受け皿もついてくるから、1回1回の味変がわんたん麺全体の味わいに干渉することはない。「広州市場」では、わんたんの数だけ違う世界を楽しむことができるというワケだ


更にすごいのが、一杯あたりのわんたんの数!

広州雲呑麺 通常サイズ
通常サイズ740円(税抜)で、なんと10個いり!!(2018年時点/HPには7個って書いてあるんだけど…w) 一通りの味変を楽しんだのち、お気に入りをリピートすることもできるという大満足間違いなしのボリューム!!

広州雲呑麺 小サイズ
ミニサイズ540円(税抜)でも7個いり。比べてみると、麺が通常サイズよりも半分くらい少ないのかな? でも主役はあくまでわんたんだ。7個いりは十分多いし楽しめる。ミニサイズで妻は満腹になれるようなので、人によってはこれがコスパ最強になるのかも!

----- ✂ -----

というワケで、俺たち夫婦が新宿へお出かけする際には安心・安全・安定・安さを求めて 「広州市場」に行く事が非常に多くなってしまった(笑) ちょっと冒険したいなら、期間(季節)限定メニューを注文するのもいいかも。俺たちも何度かそうしてきて、今のところ外れはなかったのでオススメできる。最近は「粗挽き上湯わんたんめん」を食べたけど、美味しかった!

IMG_20190325_214356

店舗情報(食べログへ)

新宿には、西と東に1店舗ずつあります。

関連ランキング:新宿駅都庁前駅新宿西口駅

とん平『とにかくワンタンが美味しい!!』
うし江『ワンタンの美味しさに驚き!!』

by 食べログ うしぺいミシュラン!
----- ✂ -----

関連ランキング:新宿三丁目駅

とん平『限定麺も美味しいぞ!!』
by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング