下地島「17END」に到着後ほどなくして、陽が沈みきり夜がやってきた。夜になると周囲は街灯も少なく真っ暗で、景色を楽しむ余地はあまりない。旅行前には満点の星空を期待していたが、この日はあいにくの曇天でそれは叶わず… 

でも大丈夫。俺たちの旅の夜の楽しみは、何と言ってもご当地グルメである!! 下地島、伊良部島を後にして、宮古島市街地の平良(ひらら)へ車をかっ飛ばした――


宮古島市街地 平良(ひらら)


ここに車を停めた。別に安くはなかったと思う。でも、俺たちが事前に「行きたい」としてチェックしていたお店がちょうどこの辺りに集中していたのだ。特に、この駐車場が面する南東方向へ伸びる道こそが、宮古島の夜を楽しむメインストリートっぽかった。

IMG_20190315_201025

さてここから、まずはいちばん行ってみたかったお店へと足を運ぶ…


島おでんたから

島おでんたから
※2019年4月時点のキャプチャ/クリックで食べログの店舗ページへジャンプ

意外と寒い3月宮古島の夜だったので、「島おでん」は気分にぴったりだった。他の郷土料理も楽しめそうだ――

IMG_20190315_200712
満席だった。
しかも並んで待っている先客が2組ほど… 店内を覗かせて頂くと皆まだまだこれからという感じで、とても回転しそうな感じではなかった。地元の人にも人気のお店なのかな? 親切で感じのいい店員さんが「島おでん」のテイクアウトもお勧めしてくれたが、「行きたい」候補のお店はまだあるので今回は見送りすることに


でいりぐち

でいりぐち
※2019年4月時点のキャプチャ/クリックで食べログの店舗ページへジャンプ

先述したメインストリートに位置するお店である。ここでコスパよく「島もの」を楽しむんだ――!!

IMG_20190315_201153
満席だった。
入口に満席の張り紙が… 貸し切りっぽい?
ここでようやく俺たちは、宮古島の人気居酒屋に行きたいなら予約必須なのでは?と危機感を抱く(笑) この辺りで「行きたい」候補のお店は残り1軒―― 望みをかけて更に南東へと突き進む。


郷家

郷家
※2019年4月時点のキャプチャ/クリックで食べログの店舗ページへジャンプ

メインストリートを更に南東へ進み、交差点を超えて、すっかり街のギラつきが落ち着いたような場所に位置しているお店だ。ここなら… ここで、郷土料理と島唄ライブを楽しむんだぁぁぁー!!!

IMG_20190315_201627
満席だった。
駐車場がある模様。しかしもはや、キャパオーバーで車が停まっていた…

----- ✂ -----

まさかの全滅。。
この話から得るべき教訓は、宮古島で食べログ上位に表示されるような居酒屋はどこも満席で、旅行で行こうとするなら絶対に予約しておいた方がいいということだ… 今回俺たちが行こうとしていたお店は、どこも予約ができそうだった(食べログで見る限り)

さあどうしよう。この日宿泊先には、必ず夜10時までにはチェックインしなければならない。タイムリミットが近づいてきて、テンパりながら店を探す。もう食べログを見る余裕なんて無かった。そうして行きついたのは――

壱番座

IMG_20190315_201958
郷土料理が食べれそうなのと駐車場から近いということで、こちらのお店に駆け込んだのだった。

…期待してたほど郷土料理のメニューが豊富だったわけではなかったが、「魚の宮古味噌和え」や「軟骨ソーキのトマト煮込み」など分かりやすいのを注文して郷土の味わいを楽しむことができた。それに1人前でも結構ボリュームがあって、2~3品を2人でシェアすれば十分お腹いっぱいに‼ 結果オーライでよかったあ~

うし江『失敗か…?と思いきや!』
by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング

☞宮古島2泊3日のお宿へ続く