またしても、中野焼肉のとある1店で最適解を見出してしまった…(※単なる個人の趣向です)

<関連記事>
今回のお店は「焼肉 とらじ」  …都内でよく看板を見かけるオサレっぽい「TORAJI」ではない。
toraji

中野に昔からある「とらじ」さんだ!
toraji
※これは初訪時の写真 結構前に初めて行った時には「また行こう!」となったのだが、その後すぐにランチメニューの変更があって1,000円以下のセットが消え失せたため敬遠していた。それがこの度、以前のランチメニューが復活! そう。みんなこれを求めているんだよ!! とらじを再評価せねばと思い入店を決めた。

IMG_20190525_134758
ブレブレすみません…
俺は和牛じゃないカルビはあんまり好きじゃないので、「黒豚カルビ定食(600円)」を注文。子供のころ焼肉でいちばん好きだったのは、豚カルビだったことを思い出す。

妻も牛肉に対しては基本俺と同じスタンスなのだが、理由があって妻は牛肉もたくさん食べねばならない。なので、ベースの定食は焼肉じゃなくて調理された「豚ケチャップ(600円)」にしておき、別途単品で「中野激安ハラミ(1,380円/2人前相当)」を注文した。


黒豚カルビ定食 600円(税込)

IMG_20190525_131742
俺は豚肉はタレじゃなくて塩コショウで食べるタイプだ。テーブルにはコショウしかなかったんだけど、漬け込んであるタレの味がベースになっていたのでコショウだけで十分だった。旨い。肉が7枚あって、ご飯大盛にその他もろもろ小皿がついてくるので、これで600円は安い!

IMG_20190525_132145
1つ注意点として挙げるなら、肉をひっくり返すときにしくじって鉄板のスキマに2枚も吸い込まれていって帰らぬ人となってしまったことだ…(自分のせいです)

IMG_20190525_132015
左が黒豚カルビ。とてもに鉄板の隙間に入りやすそうな形状をしている…

中野激安ハラミ 1,380円(税抜)

IMG_20190525_132019
※写真撮る前に2枚焼いてしまいました。
ランチと違って単品メニューは税別なんで注意しよう。 ほぼ間違いなく外国産(安いし和牛表記が無いから)だが、とらじさんの牛肉は漬け込みの下ごしらえが実に上手い。臭みが消えて、甘味がオン。和牛の芳醇な甘味とは比べるべくもないが、何と言っても安いので牛肉が食べたい時にはアリ寄りのアリでしょう!

そしてたぶん、ランチの「ハラミ定食」で使用されるのはこの「中野激安ハラミ」の肉と同じなんじゃないかな?価格的に。なので次行く時は俺が「黒豚カルビ定食(600円)」で妻が「ハラミ定食(730円)」でもいいかもね、と話をした。それで計1,330円、やっぱり安い!!! そしてその場合は【ランチは1人1,000円以下】のボーダーにまだまだ余裕があるので、ここで‟最適解”となるもう1品を追加するワケですよ――


こぷちゃん 590円(税抜)

IMG_20190525_132628
俺がホルモンでいちばん好きなところである。ホルモンはこれさえ食べておけばいいとさえ思う。ランチの定食にこれを加えて、2人で分ければ十分満足だ! 味噌漬けなので、タレはつけてもつけなくてもお好みで良し。やっぱりとらじさんの漬け込みが上手いのか、嫌な臭いはなくてこぷちゃんのじゅわ~っと口の中でとろける旨味がしっかりと楽しめる。もし1人焼肉なら、俺の場合はこのこぷちゃんだけでもいいかもしれん。

----- ✂ -----

というわけで俺たち的な「焼肉 とらじ」の‟最適解”をまとめておくと、

・ランチタイムに2人で行く
・2人とも1000円以下の焼肉定食を頼む
・単品でこぷちゃん1人前を追加


ということです!
これにのっとって次回俺は「黒豚カルビ定食」、妻は「ハラミ定食」を注文すれば、600円(税込)+730円(税込)+637円(こぷちゃん単品は税別)=1,967円となる計算で、【ランチは1人1,000円以下】のボーダー以内におさまるはずだ!美しい!!

店舗詳細(食べログへ)

関連ランキング:中野駅

とん平『ランチのコスパを活かして、単品メニューを追加(笑)』
by 食べログ うしぺいミシュラン!
食べログ グルメブログランキング