「最後の晩餐」っていうのが有名すぎて、「最初の晩餐」って使い方が間違っている気がしてしまう俺です。
ばんさん【晩餐】-Google検索
(ごちそうの出る)夕食。
合ってる。合ってるんだけど、やっぱりなんか違和感がw

----- ✂ -----

余談はさておき、令和最初の晩餐に選んだのはサムギョプサル(韓国料理)である。特別好きってわけじゃないんだけど、前に行った新宿の「ちゃん豚」っていうお店が味も価格もすごくよかったので、ずっと再訪の機会をうかがっていたのだ。そんな中、令和初日(5/1)は水曜日。水曜日の「ちゃん豚」はなんとサムギョプサル半額なのである。これは行くしかない!ということで。

IMG_20190321_192724


特上生サムギョプサル(野菜セット付)1,280円(税別)

IMG_20190321_195051
これが水曜日は半額で640円!! 
※オーダーは2人前から(上の写真が2人前)
他にも曜日ごとに異なる割引サービスを実施されているようで、豚だけに太っ腹!俺たちは普段そんなにお酒飲まないんで、やっぱり水曜日の割引がいちばん嬉しいかな~

IMG_20190321_204047
※酒飲みには月・木・金・土・日が嬉しいはず

(余談)ちなみに生サムギョプサルの“生”ってどういう意味なのかご存知でしょうか?一時期俺は「何も味付がされてないこと」だと思っていたが、そうじゃなかった。“生”=冷凍していないということ!確かに、サムギョプサル食べ放題の安いお店なんかに行くとたまに冷凍されたままでカッチコチ状態の豚肉が出てくる時があり、あれは萎える… それが“生”だと、冷凍・解凍による品質の低下が無いため大変美味しいということである。ちなみに生マグロの‟生“も同じこと。以下のサイトの解説が大変分かりやすかった↓
生まぐろと冷凍まぐろの違い-山松水産
鮪に係わらず一般的な食材は、冷凍にした方が「鮮度や美味しさ」が落ちると誰でも思う事でしょう。その原因は・・・

で、「ちゃん豚」さんの生サムギョプサル へ話を戻そう

IMG_20190321_195828
※店員さんが焼いてくれます
”生”だけあってもちろん旨い!!! 豚バラの肉と油の良質な旨味にヤミツキ状態。キムチ等、その他の具材も実にいい仕事をする。ボリュームにも満足だ。2人前を3~4人で分けるのも全然アリだと思う。

IMG_20190321_195101
ただし肉を巻く野菜は意外にもさほど多くはないので、葉っぱ一枚を丸ごと使わずに適正サイズにちぎりながら消費していくのがオススメ

IMG_20190321_200234

特製スンドゥブチゲ(ライス付)980円(税別)

IMG_20190501_211203
これもまた、このお店の逸品メニューだと思う。海鮮の出汁が辛味とめっちゃイイ感じになじんでて、まさしく旨辛!!! 以前の俺は「スンドゥプ?主に豆腐やろ??」って舐めてたんだけど、「ちゃん豚」のスンドゥプ食べてから考えを改めた。。特上生サムギョプサルと並び、毎回欠かさず食べたい美味しさである。妻もこの味が大好き。

----- ✂ -----

以上二品は鉄板で、後はその日の気分で色んな韓国料理を楽しみたい。俺たちはチヂミをチョイスした。

IMG_20190501_205520
※ドンネパジョン-ドンネ(チヂミ発祥の地)の万能ねぎ、イカげそ、卵焼き入り 980円
てきとうなチェーン居酒屋の飲み放題コースで出てくるようなチヂミと、全然違う!!笑 他にも色々食べてみたいので、4~6人くらいの宴会でも一度利用してみたいと思っているお店です。

店舗詳細(食べログへ)

ちゃん豚

関連ランキング:新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

食べログ グルメブログランキング