鶴見って滅多に来ることないなー。ちょうどお昼時だし、いつものようにラーメンを・・・と思ったが、食べログ見る限り俺の心の琴線に触れそうなお店がなさそうだったので、ご当地人気の高そうな町中華にした。「桃林」――広東料理らしい。

IMG_20191218_115934_1
…しかし広東料理が何たるかは、俺には全く説明できん。Wikipediaみても、結局比較対象となる他の中華料理全般のことを知らないので、良く分からなかった。


牛バラご飯 800円(税込)

IMG_20191218_120314
斬新!なかなかこういうのは、よそでは食べれないよね。これが広東料理ということか…? そしてどうやらこれがランチの看板メニューっぽい。入店してくる人が次から次へとこれを注文していた。俺を含めほとんどが、スーツのサラリーマンである。

IMG_20191218_120319
確かにご当地民に愛される理由は分かるわー。手頃な価格で、ゴロゴロとでっかい牛バラ肉とたっぷりのご飯が食える。レンゲでホロっと崩せる牛スジ煮込みみたいな食感もポイント高い。味付けは思ったほどクセがなく、濃いすぎるということもない。いい塩梅。薬味で赤い練り唐辛子を加えるのもよい。

申し訳ないが、あえて鶴見に行って並んででも食べる、というほどの絶品じゃないけど、仮に会社の近くにこのお店があったら俺もランチのローテーションに加えることだろう。ボリュームと値ごろ感も良い。メニューを変えていく楽しみもある。

IMG_20191218_120116
そういう形態ですっかり鶴見に落ち着いてるって感じで、良くも悪くも町中華らしいなと思いました。

----- ✂ -----

ちなみに俺の正面の席の人が「大盛」を注文していて、器ごと異なる大サイズで提供されてたけど、あれはお値段据え置きなのかなぁ・・・? それが気になってます。

店舗詳細(食べログ)


関連ランキング:広東料理 | 鶴見駅京急鶴見駅

食べログ グルメブログランキング