2011年、夏、京都「天橋立」で1泊2日、からの大阪「淀川花火大会」

GO TO キャンペーンの前哨戦で過去の旅先を脳内巡礼中

【前回投稿】

 

今回は2011年の夏、京都の「天橋立」に行った時のこと

日本三景 天橋立

早速結論的な写真からドン!日本三景です。
また行きたいな~。この頃からデジカメで写真撮るの大好きだったのに、なんで一眼カメラに興味がわかなかったんだろう。旅行だけじゃなく毎週鳥取・岡山・兵庫に営業車で泊りがけの出張行くような生活をしてたから、カメラ持ってたらめちゃくちゃ楽しかったはず。

目 次 

工程表|京都で1泊2日、からの大阪

大阪でレンタカー調達

宿に到着、荷物置いて天橋立沿いの海で海水浴

宿で魚料理の絶品夕食と宮津温泉を堪能

---2日目---

周辺でレンタサイクル調達

天橋立の松原を走り抜ける

天橋立傘松公園から望む日本三景

大阪に帰り家で浴衣に着替えて「淀川花火大会」へ

*今思うこと
天橋立の開閉橋とか周辺スポットももっとよく見ておきたかったですね。それにこの頃は食事にそこまで強い関心がなくてとりあえず現地のものなんか食べればいいやろ的な感じだったけど、今だったらもう少しちゃんとリサーチして行きたい店をピックアップしたいです。

京都府宮津市で忘れられないお宿

夏に行けば海水浴も楽しめる天橋立。そして海水浴場から車で10分くらいのところにある「高島屋」というお宿が最高でした。今もやってるか分からないけど、この時は確か豪勢に「鯛づくし」のディナーを食べたはず。部屋食なのがよい。
宮津温泉もよかった。確か泉質が美肌効果のある「美人の湯」だった。部屋に温泉は無いけど、1泊で3回くらい浸かったんじゃないかな?

レンタサイクルで天橋立の松原を縦断

これが楽しい。天橋立に行く時は上から見る絶景だけじゃなくそこに辿り着くまでの道中を是非堪能したい。たいした写真はないけど、

天橋立の松原

松原の中には明らかにパワースポット的なオーラが出ている所がたくさんあります。 

f:id:ushi-pei:20110806110409j:plain
f:id:ushi-pei:20110806110518j:plain

こんな記念撮影もできます。

あと次行くことがあったら絶対やりたいなーと思うのは、タンデム自転車をレンタルすること。俺と妻と令たんの3人乗りでお願いします。

f:id:ushi-pei:20200704232734j:plain

憧れのタンデム自転車三人乗り

参考:しまなみポタリング日記より
 

傘松公園から日本三景「天橋立」を望む

f:id:ushi-pei:20110806122407j:plain

自転車を下に停めて、リフトに乗って傘松公園に行き、そして日本三景にたどり着く。更に天橋立には「股のぞき」という楽しみ方もあり…

f:id:ushi-pei:20110806120011j:plain

天橋立 股のぞき

こうやって見ることで天界にいっちゃってる状態になれるとのこと。天橋立の股のぞきについては公式サイトの説明が分かりやすい。

日本三景天橋立 股のぞき

 

それと「かわらけ投げ」も楽しい。成功するまで「かわらけ」を買って投げ続ける(笑)

f:id:ushi-pei:20110806121713j:plain

天橋立 かわらけ投げ

大阪に戻って「淀川花火大会」へ

これはかなり変則的な旅行スケジュールだと思うけど、ちょうどこの日「なにわ淀川花火大会」があったので福岡からわざわざ来てくれた彼女(妻)にとって最高の1日になるように席を購入していました。事前にちゃんと席を購入しないと、高層マンション住まいでもない限り花火を見れる場所はないと思われる。それにちゃんとお金を支払う価値のある素晴らしい花火大会です。 

第32回 なにわ淀川花火大会 公式サイト

f:id:ushi-pei:20110806203017j:plain
f:id:ushi-pei:20110806203029j:plain

いやぁ~、当時の写真がほんと残念ですみません。
今持ってる機材でリベンジしたい。でも今年はコロナ禍でどの花火大会も軒並み中止のようで残念だ… 

f:id:ushi-pei:20110806205424j:plain

浴衣着てイキったポーズで記念撮影。なお、左手のひとさし指には以前のお題「傘」で触れたあるブランドの4万円のシルバーリングが輝いております。