中野ブロードウェイの「メンスタ」と「宝屋」でそろえる魅惑のお家でラーメンセット

P9150447
東京で暮らすようになってから、休日にはほとんど必ずといっていいほど足を運んでいる「中野ブロードウェイ」。いつも地下で肉と野菜を買っている。そして子供が生まれてからは外食できるお店も限られているので、ここで総菜を買い求める機会も増えた。

ミートショップ「宝屋」の総菜(唐揚げや巻物など)はド定番として、今回注目したのは麺専門店の「メンスタ」

IMG_20200314_183115_1
ちょっと前に「赤ちゃん連れ入店OK」という理由だけで選んだとある中野のパスタ屋があまりにも微妙だったので(妻がそのお店のことを記憶から抹消しようとするので情報は非開示w)、その後は「下手にお店に行くよりも、もはや自分たちで生パスタ麺とソース買って家で仕上げた方が本格的で美味しいんじゃね?」という考え方をするようになったところで、ようやくこの「メンスタ」の存在を認識した。いつも「宝屋」に行くのでその向かいの「メンスタ」も目に入ってたはずなのに… 人とはやはり真に必要性に駆られないと視野がなかなか広がらないものだ(笑)

----- ✂ -----

そして今日、妻が昼に「ラーメン食べたいね~」と言ってきたので「何系がいい?」と聞いたら、「佐野ラーメン!」と返事があった。

※佐野ラーメンとは↓
sano-ramen
【関連記事】栃木旅行最大の衝撃!深夜営業「佐野らーめん 亀嘉」の一杯に大感動!

中野に赤ちゃん連れOKで上の佐野ラーメンレベルのラーメン屋があるわけないが、そこで俺は「メンスタ」が思い浮かんだ。「メンスタ」には生パスタ麺やソースだけじゃなくて、ラーメン用の本格的な麺やスープもあったはず。ここでそれなりのものを買えば、カップ麺や袋麺を食べるよりもはるかに満足できるのでは…?

思い立ったが吉日ということで、早速実行

IMG_20200314_130522
細打のちぢれ麺(500円400円で5人前)に、120円のお湯で溶かすスープ×2
ほとんどのスープが60円なので、ちょっといいヤツを購入。そして家に帰ってサクっと妻に作ってもらう。

IMG_20200314_132545
こちらは妻の「化学調味料を使用していない醤油ラーメンスープ|重ね仕込み醤油使用」(ネギは自前で刻んだもの)

やばい、過去に家で食べたどの即席ラーメンよりもうまい!

醤油スープは、お湯で溶かしただけとは思えない層のあるコク。麺もさすがの工場直送クオリティで、コンビニの高級カップ麺では全然及ばないような満足感を得られる。「佐野ラーメンが食べたい!」と言った妻の気分にもぴったりだったようで、俺はこの日の最適解を導き出すことができたようだ。

IMG_20200314_132616
こちらは俺の「極秘扱い」の業務用スープ・みそ味。なんか「王様のブランチ」でこの日ちょうど味噌ラーメンが紹介されてたから、影響された(笑) お店で食べるラーメン並みに美味しいから業務用ってことか。なお、麺は2人前分(240g)くらい入れてもらっている。

やばい、過去お店で食べたどの味噌ラーメンよりも好きかもしれんw
間違いなく新婚旅行先の北海道で最初に食べたミシュラン・ビブグルマンにも掲載実績のあるラーメン屋の味噌ラーメンよりも旨いというのは、妻と同一見解wwこちらもお湯にとかしただけとは思えないスープの味わい。そしてショウガの隠し味も?さすが業務用!! お手軽さを加味すれば、至高の領域に足を踏み入れているメニュー。

これで1人前300円以下とか、下手にラーメン屋に行くよりも何倍もいいじゃないか!!

他、おなじみ「宝屋」の総菜メニューが、我が家の休日のお昼ご飯を彩る
IMG_20200314_130704
焼豚は薄切りにして、ラーメンに乗せて食べるのも大いにアリだった。「宝屋」の巻物はいろいろ種類試したけど、ネギトロ巻きがいちばん美味しいと思った。

----- ✂ -----

我が家に休日昼ごはんの新定番が爆誕。
次は「メンスタ」の60円のスープも試してみようか!