6・7・8曲目~B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 感想

5曲目まではアルバム「NEW LOVE」収録曲で構成されていて、どっぷりとその独特の世界観に浸かったところでシングル曲が登場。その6・7・8曲目の選曲と順番が、めちゃくちゃよかった。



6曲目「今夜月の見える丘に」

今夜月の見える丘に 
B'z
ロック

手をつないだら 行ってみよう
燃えるような月の輝く丘に
迎えにゆくから そこにいてよ
かけらでもいい
君の気持ち知るまで 今夜僕は寝ないよ
※歌詞引用:j-lyric.net
聞き惚れてしまった・・・

これまでの流れからの緩急もあって、聴かせるバラード曲がグッとくる。ましてやB'zの代表曲の1つと言えるミリオンセラーの「今夜月の見える丘に」。その音をこれまで飽きるほど聴いてきたはずなのに、ライブで聴くと新鮮に感じて聴こえ方が全然違う。

 

ちなみにこの6曲目は、「OCEAN」と日替わりだったらしい。どっちも捨てがたいね!


OCEAN 
B'z
ロック




7曲目「有頂天」

有頂天 
B'z
ロック

今夜だけでもお願い
有頂天にならせて
君といる時くらいは
勇気に満たされたい
※歌詞引用:j-lyric.net
ミドルチューンの「有頂天」は、心地よく気分を高揚させてくれる。様子を見るようなハジマリから徐々にアガっていって、終盤にまさしく有頂天な盛り上がりを魅せる展開がすごく好き。

この曲がライブで聴けて嬉しい。俺はどちらかと言えばB'z後期の作品、更に言うならシングル曲「衝動」以降のシングル曲をライブでいっぱい聴きたいと今は思っているので。しかし、致し方ないことだが、だいたいライブでクローズアップされるのは前期のミリオンヒット曲や後期の「イチブトゼンブ」である。もちろんそれでも、ライブで聴けて嬉しいんだけど。

だからここで「有頂天」が登場したことで、この後のライブの展開に対して更に期待感が増した。



8曲目「ultra soul」

ultra soul 2011 
B'z
ロック

夢じゃないあれもこれも
その手でドアを開けましょう
祝福が欲しいなら悲しみを知り独りで泣きましょう
そして輝くウルトラソウル
※歌詞引用:j-lyric.net

とはいえ、「ultra soul」は鉄板で外せないよね!笑 

前曲から引き継いだオーディエンスの高揚感を、これで爆発!! ライブ前半戦の締めくくりと言った感じだった。

----- ✂ -----

なんと素晴らしい構成だろう。「今夜月の見える丘に」→「有頂天」→「ultra soul」と、これ以上ない見事なホップ・ステップ・ジャンプを魅せてくれた。金メダル!!