今日のb-monster(新宿-KANAさん-vol.2)(2019-8-21)と、ボックスマスターへの挑戦

前回投稿より長らく期間が空いてしまったが、b-monsterに行ってなかったワケじゃなくて。むしろ8月、夏休みに毎日プールへ通う小学生のように、夏季休暇中は毎日b-monsterに行っていた。5日連続は自身最高記録である。その後も平常運転で2日に1回のペースを保ち続けている・・・

で、最近は趣向を変えて、サンドバックではなくて「ボックスマスター」というマシンを叩くようにしている。こういうやつ↓

box master

※画像参照:https://b-monster.fit/article/boxmaster01

上記画像のキャッチコピーの通り、俺自身も「実践」を意識することにしたのである(笑)

最初は偶然だった。そこしか席が空いてなくてしょうがなくボックスマスターを予約したのだが、これがめちゃくちゃ打ちにくくて。ラッシュとか全然ダメ。総じて話にならないようなパフォーマンスしかできなかった。

「俺、サンドバックの方が得意だから」でいつも終わらせていた話なのだが、夏季休暇中は頭が暇だったので「なんでだろう?」と少し真剣に考えてみたら、自分の普段のパンチの打点が異様に低くなってしまっていることに気付いた。足を大股に開きすぎの、腰落としすぎ。サンドバックは打点を制限されないから、いつの間にか自分がいちばん楽に感じるフォームや打点で打つ癖がついていた。

「こんな低い所を打って、俺は誰を倒せるっていうんだ…!!!」と奮起したのが、まさしく「実践」を意識(笑) ボックスマスターを積極的に予約、あるいはサンドバックでも高い打点を意識して、パンチのフォームを矯正することにしたのだった…

----- ✂ -----

で、だいぶ矯正がキいてきた今現在。ボックスマスターへの苦手意識は軽減し、以前よりも上半身(背中や腕、お腹)への負荷も増した実感があり、好感触である。

そんな俺の久々の『今日のb-monster』エントリーは、KANAさん-vol.2である。

KANAさん
Maximum Force
今持ってる最大限の力を45分間で出しきりませんか? 終わった時には、達成感があって笑顔が溢れでるはず! 一緒に沢山動きましょう!! 

新宿スタジオでやるのは期間限定らしく、普段は銀座スタジオ所属らしい。夏季休暇中にも1回行ってみて「これはいい!」と思ったので、新宿スタジオにいらっしゃる間にまたリピートの機会があってよかった。

パンチがめっちゃ打ちやすい構成なので、ボックスマスターでフォーム矯正の成果を試すのに最適だった。テンポや負荷の分散も俺的には程よくて、自然に力が引き出されてきて長い時間全力で動き続けることができる気持ちのいいプログラムだと思う。筋トレパート後半の、プランク姿勢が長く続くところでは意識的に限界突破する根性も必要だけど(俺はまだ途中で心折れて膝ついてしまう)… サンドバックパートで登場するハイジャンプなんかは、かなり気持ちよく飛べる!