『ジャングルの王者ターちゃん♡』アナベベの妻・ズベタの名言が子供の時から忘れられない

『ジャングルの王者ターちゃん♡』ってご存じかな? 昔少年ジャンプでやってました。俺が小学生の頃だったはず。。

で、ターちゃんの親友でウポポ族最強の男・アナベベ(大富豪)とその妻・ズベタという登場人物が居るんだけど、そのズベタさんが言った名言が子供の時からずっと残っていて、それを今でもふとした時に思い出す。

贅沢と無駄は違うわ
贅沢というのは一流品を最後まで使いきること タバコ一本だって吸い切らなきゃ

IMG_20200218_234656
IMG_20200218_234713
※この後アナベベがズベタさんに軽く暴言を吐き、今なら絶対に少年ジャンプの編集者に止められるような描写でお仕置きされますww 爆笑。続きは12巻で↓


俺はタバコは吸わないんだけど、でもこの「贅沢とは一流品を使いきること」っていう部分が特に心に残っていて、その後の自分の在り方に強く影響を与えたように思う。忘れられないシーン。

----- ✂ -----

そういうわけで、そんな在り様が普段の俺からにじみ出過ぎていたのか、最近妻(俺の)が「何年も前からボロボロの茶碗を買い換えたいと思っていたんだけど、旦那がきっと大事に最後まで使いきろうとしているから言い出せなかった」という事実を最近知った(笑) 

大学生の頃から使ってる茶碗です。いやいや、それに関しては確かに欠けたりヒビ入ったりでボロボロだから、いつか何か買ってくるやろうなと思ってたよ!?w でもまさか茶碗にまで、そこまで俺が愛着を抱いていると思われていたとは… それはもはや、愛着というよりも執着だね。

俺が使いきりたいのは、ズベタさんと同じで贅沢品とか。だから、高3の時に買った6,000円くらいのオシャレなTシャツとかは、大事に洗い続けて今も着てるけど