新宿で食事するなら?「トラットリア クイント」~どんなシチュエーションでも選べる満足必至な都会の名店

◆「新宿で食事するなら?」

と、久々にこのことを書いてみる。
今回のレストランについては、いつか書かねばならぬ書かねばならぬと思っていたけど、そういえば書いてなかったな。今のところ新宿のランチではいちばん好きかな。まぁ新宿でリピートするほど好きな店って5つくらいしかないんだけど(笑)


新宿 トラットリア クイント

コスパよし、味よし、雰囲気よしの素晴らしいお店。友人、彼女、両親、子ども… 誰を連れて行っても喜ぶと思う。店員さんの対応めっちゃいいし、ベビーカーもOK(要予約)。メニューや店舗情報は、店舗のHPからが分かりやすいよ↓


https://quinto.gorp.jp/

東京来て2年と半年の間、夫婦でもう5回くらい行ったのかな。LINEのスタンプカードも作った。こういう良いお店に巡り合ってしまうと、もはやリスクを冒して新しいお店を開拓する意欲が失せるよね(笑) 新宿という街は、危険度レベルMAXやし。

予算はランチだと1人当たり1,000円~2,000円くらい。だいたいいつもパスタ1人前と肉料理1人前を頼んで、妻とシェアしている。いずれもボリューム大! 
前菜のサラダもボリュームあるし、パンもおかわり自由だからお腹いっぱいになる↓

IMG_20200211_124833
サラダに使われる野菜の種類は、時季によって変わるよう。鮮やかな見た目に、新鮮な野菜の素材そのものの味わいとシャキっとした食感は、いつ食べても満足。量も多いし、小食な人ならこれだけでもお腹いっぱいになれそう。

パンは自家製かな? この日のパンは2種類で、1つは練り込まれた香草のアクセントがよかった。小食じゃなくても、パンのおかわりだけでお腹いっぱいになって満足できそう(笑)

さて、次はメイン。色んな種類を食べた。随時メニューが変わるものと思われる。カテゴリー毎に、主に写真で紹介。毎度満足しています。

パスタ

IMG_20181104_115225
定番のトマトパスタ

IMG_20190210_140659
ジェノベーゼパスタ。クイントのパスタの中では、これがいちばん印象に残ってる。次にメニューで見かけたら、絶対また注文する。

ウニとズッキーニのパスタ
ウニとズッキーニのパスタ。ウニの味わいよりも、ズッキーニの瑞々しさが主役だったと思う。

グリル

IMG_20181104_115219
まずは定番。豚肩ロース肉のグリル。肉1枚で1人前と言ってもいいレベルなのに、2枚も盛り付けられている。これを俺は妻と1枚ずつシェアする。
食べ応えのあるロース肉で、ソースの味わいはやや控えめ(バルサミコ酢ベース)。その代わり付け合わせの彩豊かな野菜たちの旨味が際立つ。これらが肉の旨味と一体になって天然のソースに。サラダもそうだけど、クイントさんは野菜の扱いが上手い!

IMG_20190210_135450
週替わり、肉の特別メニュー。こんなに大きい牛タンを食べたのは初めてだったから、興奮したよね。

IMG_20200211_130817
これも週替わり。鴨肉のソテー。鴨らしい程よいクセに、ほんのりバターが香る。

ラザニア

ラザニア
小麦と挽肉、そしてトマトの旨味が、優しくきちんと重なりあっている。ちゃんと美味しいラザニア。

----- ✂ -----

妻の食べログレビューも、参考になれば↓

うし江『毎回必ず満足して帰れるお気に入りのお店♪』
by 食べログ うしぺいミシュラン!



ディナーにもいつか行きたい

夜は飲み放題のコースもあるため、2019年の忘年会のうち新宿開催・俺幹事の会ではこのお店を予約しようとしたが、メンバーが店に来れる時間がバラバラでコースは予約し辛いためやめておいた… 

余談だけど、その忘年会はアラカルトでも安上りで美味しく楽しめる「ちゃん豚」にした。こちらも新宿でオススメの店。

<関連記事>
新宿ディナー「ちゃん豚」(令和最初の晩餐はサムギョプサル)


店舗情報


トラットリア クイント(HPへ)